前世 霊 心霊 ブログ

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ


こんにちは。
エティースといいます。


水子 水子供養 霊 前世
これは私の前世を最もよく象徴するある場所になります。



前世はあるのか?



まずは、普通はそう思われると思います。
前世なんて、何かかけ離れた考えで、あんまり興味ないな、なんて人も多いかもしれませんね。 普遍的なギモンですよね。

とかく、前世だの、神だの、宗教だの、といったものは、うさん臭く思われがちです。 実際わたしも、パラレルの世界の扉が開くまでは、女性ではありますが超現実主義者だもんで、”前世”という観念・考え方、があるのは知っていましたが、
ほぼ信じてない、そんなのないんじゃない?、と思っていた一人です。


 「前世」について、私自身が経験した実際の体験談をお話します。 なぜ私がスピリット達や神々、「パラレル・ワールドの意志」と通信できるようになったのか、なぜ前世を知るところとなったのか、などを少し交えましてお話をすすめていきますので、 このまま読み進めてください。

※(これからお伝えすることは私が自分で考えたことなどではなく、パラレル・ワールド=あの世のスピリット、神々、「パラレル・ワールドの意志」からそのまま伝え聞いたものをそのままお伝えする文章になります。)

 人間には「守護霊」や「先祖霊」というものが付いている人もいれば全くついていない人もいてマチマチです。私の場合は先祖霊は全く付いてなく、前世霊(前世で強いつながりのある魂=スピリット)が付いていてくれ、情報を送ってくれています。

(最初に、「私には先祖霊は付いていない」、と伝えられたときは、本当に驚きました。なぜなら、誰でも先祖霊が付いているのが一般的・当たり前だと思っていたからです。よく、心霊番組なんかで ”守護霊はご先祖様が付いています” なんてよく聞きますからね。私が確認したところ、いわゆる守護霊というのは、誰でも必ず付いているわけではなく、全く付いていない人もいるそうです。)
人間の場合、守護霊が付いている場合、先祖霊が付いていることがほとんどで、私のように前世霊が付いているのはあまりないそうです。


「パラレル・ワールドの意志」、神々、スピリット(かつて人間として生きた魂=霊)からのメッセージを正しく正確に伝えることがこのパラレル・ブログ、水子ブログの目的になっております。


 不思議なものに興味のある方は単純に前世を知りたい!と思われるかもしれませんが、神によれば、(※神といっても一人ではありません。それぞれ役割分担を持った実にたくさんの神や精霊がおられます。)「前世を知ること自体に意味はない。」とおっしゃるのです。
??? それはどういうことかなぜ意味がないのか、と私が尋ねると、「知っても、それを活かさなければ意味がない。」とのこと。
「活かすってどういうこと?」
「では人間は本来どうやって生きていくべきなのですか?」
この問いに、
「人間は己の責任を全うし誠実に生き、愚行を犯した人の場合はそれを贖い、贖罪の日々を送ること。」
人間として生まれて生きることはどちらかというと苦しいことのほうが多いかと思います。
実は、わたし自身も、もう人間として生まれ変わるのはいやだと思っている一人で、 もう生まれ変わりたくないから、どうしたら生まれ変わりをやめてもらえるか、などなどいろいろ質問をしたことがありました。


人間がなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりは、単調なしくみなどではなく、実に複雑な要素の集合体である、ということだそうです。
私の場合は、今世で2度目の転生だそうで、表題の”エティース”というのも、前世で生きたときの名前をそのまま取っています。

エティース=エウリゲ。


これが私の前世名です。
私に常に付いていてくれているスピリットの名前は、ヘシオドス=へパイオン、オペロン(※今世で私に堕胎されたウェスちゃんに転生)、ラオコーン、この3人は前世で私と縁の強いつながりの、かつて人間として共に同じ時代を過ごしたスピリット達です。

スピリット達に教えてもらった情報から自分自身の前世の情報をだいたい把握していたのですが、私は非常に疑り深い性格のため(仕事でも何でもいつもかなりのウラ(=根拠)を取り、正確に把握します。)、ですので、その伝えてもらった前世情報が本当かどうかというのと、もうちょっと精密な時代背景などを知りたかったため、
スピさんにしつこく何度も(スピさんも汗^÷^;です..)、その当時や前後に起こった時代背景や出来事・歴史上のキーワードなどを聞いて教えてもらい、いろんな資料をあたり、時代検証・歴史的史実の検証をしたところ、いろんなしかも複数の歴史的情報・年代が見事一致し、私とスピリット達が共に生きていた時代がだいたい紀元前300〜400年代あたり(関連するスピリットが複数人数いて、親子関係を含めて2世代にわたっているため、ちょっと幅を持たせています。)だということがはっきり分かりました。
(近しいスピさんから教えてもらった事象が一致するのはとてもうれしいものです。)

(世界史の年表を見ていただけると分かると思うのですが、紀元前300〜400年代というのは、悠久の歴史の中のほんのごくわずかな期間なのですよね。それにしてもおっそろしくえらい昔のスピリットなのです ^ ^;汗...。たまに鉄兜かぶって登場してきたりしますからね・・^Π^;。)

もちろん生きていた場所、何をしていたのか、その人生の全貌は伝えてもらっています。

幸い彼らの生きていた時代というのは、平和な時代だったようです。安心しました。

(いや、たまに鉄兜かぶってたりするので、ひょっとして戦争でもあった大変な時代なのかと、とても心配になり確認したところ、戦争などはなく平和な時代で、鉄兜については、”式典”などの行事の際に被るのだ、ということでした。あー、びっくり・・^^;)

 私は生まれつき、または幼少期からこのようなスピリットや神々とやりとりできたわけではありません。
中高年(43歳のとき) になってから、ある日あるものを通じてあの世との扉が開いてしまったのです。ある日突然に・・・。
(もしご興味ありましたら、私の贖罪ブログである『水子ブログ』を読んでいただければ、どのような経緯で何がきっかけでそのようになったのか、現在の生活環境のこともありますので差支えない範囲の内容ではありますが、詳しく書かれております(時期がきたらよりリアルな内容の完全版を公開する時がくるかもしれませんが、その時は、このブログ内でお知らせします)。※できれば、水子ブログは、私の個人的な贖罪を詳しく書いたもののため、同じように堕胎をしてしまった女性に向けて書いておりますので、そのような方に一番読んでもらいたいと思っていますが・・。)


何十年と生きてきてある日突然このようなことになった時は、本当に、自分は頭がおかしくなってしまったのではないか、とずいぶん悩みました。
ですが、私は緻密な分析を要する技術系の専門職に就いており、文章を読んでいただけると分かると思うのですが、思考はしっかりしているので、どうもそうではない、やりとりを続ける中で実際に ”いる”という確証を得られる実体験(スピリットが私の肉体に働きかける現象)・史実の検証・現実の合致、等を通じてその存在を確信できるようになりました。

 最初はタロットを使ってメッセージを解していました。それから一段階進んで瞑想によりコミュニケートできるようになると、タロットはかえって邪魔になってきました。あちらの世界と通信が満足にできるようになってから、私はスピリットや神々、「パラレル・ワールドの意志」にいろんな質問をしました。

私は水子ブログやこのブログを開設して活動をしておりますが、あえて過剰にサイトの宣伝をするつもりはありません。
なぜか、それは、”まじめに知りたいと思う人にパラレル=ワールドの ”真実”を正しく伝えること”が、パラレルの意志であり、宣伝をして過剰に知らせる必要はない、とのことだから。

わたしのサイトは、神々、「パラレルの意志」、スピリットの意向のままに運営します。
知りたがっている人に、パラレルの世界の真実を「正確」に伝え、人として正しい道を歩んでもらうこと、それがパラレル=ワールドの望みです。

そして、伝え聞いたことをそのまま正確にお伝えすることが、パラレルの意志であり、私の役目。

そして私もまた、正確に正しく伝えないと「愚行」を犯すことになります。

私は今世では、愚かにも「堕胎」という愚行を犯しました。

愚行を行えば、それを必ず償わなければなりません。

私も日々愚行を償い、贖罪をしながら今世の日々を生きております。

私の開設したこのブログ(実際に伝えているのは私ではありません。私の周りにいるスピリット達や神々、「パラレルの意志」によるメッセージをそのまま内容を違えることなく私の文章により伝えるものになります。)が、あなたの人生の一助になれば、と思います。


エティース



記事一覧

続・コロナウイルス(2020/03/12)

コロナ・ウイルス関連
パラレルの伝達どおり、一般人の予想を上回って世界的パンデミックの様相をみせているコロナ・ウイルスですが・・・わたしは、昔からなんですけど、感冒などの病原菌だと…

記事を読む

なぜか匿名にしたがる神様達・・、その理由は・・

神様(パラレル・ワールド)からのメッセージ
 私のブログに都度都度登場して、「ああ、聞いたことあるね」と思われるかもしれませんが、各境界の、伝達役の神様達(軍荼利明王様、兜率天shaddaさま、ガブリエル様)…

記事を読む

新型コロナウイルスの恐怖

コロナ・ウイルス関連
まぁ〜〜 連日ニュースで大変なことになっちゃってますね、新型コロナウイルス・・・!!菌がかなり強いのではないかと思っているんですが、連日のテレビ報道で、本国中…

記事を読む

続・コロナウイルス(2020/03/12)

lotus2.jpg


パラレルの伝達どおり、一般人の予想を上回って世界的パンデミックの様相をみせているコロナ・ウイルスですが・・・

わたしは、昔からなんですけど、感冒などの病原菌だとか、自分の体に起こる生体反応にものすごく敏感でして、この間も地方に行っていたんですが、やはり地方は空気がきれいでよかったですが、ある場所を通過して関東に移動した際、コロナ菌大気でもあったのか、ちょっとのどの辺り不調気味だったのが、移動を続けるにつれ治ってしまった・・。

でね、関東に移動してきたんですが、思ったよりも、空気感染はさほどでもないように感じるんですよね。

わたしは、また、昔から滅多風邪というものをひかないんですが(ナントカは風邪ひかない・・?(´・ω・) 10年間に上限2回程度です。)、それはやっぱりそれなりに気をつけて、自分の体質に合わせた独自健康法をしているからだと思うんですけどね。

もうさ、外出時なんて、マスク(付けるの面倒だから)どうしよーー? なんて思うんですが、今の時期なんか、マスクしないほうが非常識派!みたいな風潮ですもんねー。

今日なんか、外出しようと、同居スピさん達を一か所に(袋様の物の中に)集めて、さ、行こー!、としたら、
狭い場所でモフモフっっとなって満員電車状態みたいな密室状態になって、スピさん達のコロナギャグ(笑)!状態で、ドッと笑ったんですが・・
(先日も、厚生労働省の「ゴジラのくしゃみでもない限りの・・」みたいな厚生労働省のコロナギャグはさんざ叩かれてましたけど、霊さん達のことなんでお許しくださいね。。 ^ ^)

ええとね、今日あたりテレビで、コロナ対策として、「免疫力をつける」ってさかんに言ってるんですけど、免疫力って、そんなすぐにつかないですし、子供や若い人は免疫力が比較的強い(というか体が正常に機能するからという意味で・・)、中高年以降〜高齢者になると、免疫力なんてつけようと思っても(体が衰えていくから)すぐになんかつかない、というか、なかなかつかないですし、中高年以降の方は、なるべく疲労しない、体力を温存・養生することをおススメします、経験的に。 基礎体力を温存することも、病気にならないために大切なことだと思います。



☆ブログ運営にご協力ください(エティースとスピさん一同)<(_ _)>


なぜか匿名にしたがる神様達・・、その理由は・・

lotus2.jpg


 私のブログに都度都度登場して、「ああ、聞いたことあるね」と思われるかもしれませんが、各境界の、伝達役の神様達(軍荼利明王様、兜率天shaddaさま、ガブリエル様)なんですが、
ブログ開始当初、伝達をする際、それらの「名前は伏せておくように・・」って強く念押しされていたんです・・ 実はね・・。
(※わたしが現在、おもに同調しているのが、「天界・神界・天上界」と「明王境界」になります。)



で、でもねっ、なんだか訳の分からない存在からの伝言・伝達です・・って言っても、
(「天からそのような声が聞こえました・・」とでも伝えればいいんでしょーか?? そんなばかな・・^^; それとも、「光の存在・・」とか・・? 新興宗教じゃあるまいし・・^^)、それに、そういう抽象的表現では、聞いた人はわけがわからないし、説得力もないから、差支えない範囲で、分かりやすく書いたほうがいいのではないのかなと私が判断して ”説得して” そのようにしています・・。
(私ごときが、そのような存在を「説得」なんて、それこそ偉そうですが、
このような世界に接していて常々思うのは、
パラレル・ワールドの意識世界と現世の物質世界の隔たりをあまりにも感じるから、
そのかい離を埋める必要があると・・。
そのかい離を埋めるため、日々ブログでの文章表現に注意しています。
みなさんはどうですかね・・?
みなさんもそのほうが分かりやすくないでしょうか。)


その「名前は伏せておくように・・」って意味はね、パラレル・ワールドのそのような様々な役割を持っている神様だとか使徒様、精霊さん達は、やっぱり無私の精神で担う役割・任務を遂行しなければ修行にならないんだとか・・。
でも、ブログで伝達するには、やっぱり個を識別できる名前なり特徴が必要ですよね?(じゃなきゃ、どうやって伝えるの・・?? しかも、人間が理解しやすい形で・・ やっぱりその意識体が人間に伝えるイメージに一致する形で伝えたほうが分かりやすくないでしょうか。)
超現実思考な私が一番いいんではないかと思って、初期の頃から名出しをおススメした次第です・・。



「このブログは、パラレル・ワールドの伝達の ”役割” を持っているから、伝わるように名前を具体的に書くのは、パラレルの世界から見ても悪いことではないし、それを助けているのだから立派な修行の一環になっているのではないでしょうか。」と私が無理に説得して、都度都度、個名を挙げ、そのように伝達している次第なんです・・。

もっとも、そのような超自然的存在、’神様’ 達にしてみれば、どのような名前だろうと真のところは、意味を成さない、とお考えでしょう。
(・・というのは、そのような、いわゆる神様と呼ばれる存在は、私のような霊世界の伝達者が理解しやすい・分かりやすいお姿(意匠)をとってくださるから・・。
私はその想念の主をわかりやすい形でお伝えしているだけです・・。)


もちろんそのような、いわゆる神様と呼ばれる存在というのは、私のような受け手(=いわゆる霊世界と現世との媒介者:私の役割は審神者)が分かりやすい、理解しやすいお姿で想念を送ってくださる・・、送られてくるビジョンやメッセージもそのエネルギーなのです。
それが、わたしのような審神者(サニワ)が受け取りやすい形で送ってくれる、
それを人間が理解しやすい形で私が伝える・・


それに他なりません・・



☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村




新型コロナウイルスの恐怖

lotus2.jpg


まぁ〜〜 連日ニュースで大変なことになっちゃってますね、新型コロナウイルス・・・!!

菌がかなり強いのではないかと思っているんですが、
連日のテレビ報道で、本国中国での死者数もさらに増えて、日本でも感染者がぞろぞろ出始めて、さらに不安な様相を呈しています・・

おとといこの件で同調で聞いてみた際も、パラレル・ワールドのほうでも、ご神体も汗;;をかいておりまして、ということはね、 ちょ、ちょ〜っとね、危険注意喚起〜〜!! みたいなんですよね Σ(゚Д゚;)
でね、じゃあ、どうしたらよいか、という問題ではなくて、菌がとどまって感染してゆく状態にあるから、

パラレルによれば、まあ、簡単なことでできることでは、ちょっと意外かもしれませんが、

「お風呂に入る。」

ことなんですって。

「へ・・?!」て感じなんですけど。。 つまり、外に出た場合は、うがい・手洗いを含めて衣服から体から清潔にすることを励行する、ことなんでしょうけどね。

あとは、「極力、遊びに出掛けないこと。」なんだとか。
お勤めなどで外に出掛けるのは仕方ないにしても、
病院だとかね、人と接することの多い人は、マスクをしたとしてもあまり安心はできないでしょうが。。 菌が強いからね。。
パラレルのほうで心配しているのは、そういう新型の感染型病原菌が被災地などに伝搬するようにでもなったら大変・・ とそういうのが心配、というのがあるみたい・・。

まあ、今日は、霊の話というよりは、パラレル一言メッセージ的内容ですが、
気をつけていきましょーね・・!☆





 タグ




記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング







Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます