前世 霊 心霊 ブログ

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ


こんにちは。
エティースといいます。


水子 水子供養 霊 前世
これは私の前世を最もよく象徴するある場所になります。



前世はあるのか?



まずは、普通はそう思われると思います。
前世なんて、何かかけ離れた考えで、あんまり興味ないな、なんて人も多いかもしれませんね。 普遍的なギモンですよね。

とかく、前世だの、神だの、宗教だの、といったものは、うさん臭く思われがちです。 実際わたしも、パラレルの世界の扉が開くまでは、女性ではありますが超現実主義者だもんで、”前世”という観念・考え方、があるのは知っていましたが、
ほぼ信じてない、そんなのないんじゃない?、と思っていた一人です。


 「前世」について、私自身が経験した実際の体験談をお話します。 なぜ私がスピリット達や神々、「パラレル・ワールドの意志」と通信できるようになったのか、なぜ前世を知るところとなったのか、などを少し交えましてお話をすすめていきますので、 このまま読み進めてください。

※(これからお伝えすることは私が自分で考えたことなどではなく、パラレル・ワールド=あの世のスピリット、神々、「パラレル・ワールドの意志」からそのまま伝え聞いたものをそのままお伝えする文章になります。)

 人間には「守護霊」や「先祖霊」というものが付いている人もいれば全くついていない人もいてマチマチです。私の場合は先祖霊は全く付いてなく、前世霊(前世で強いつながりのある魂=スピリット)が付いていてくれ、情報を送ってくれています。

(最初に、「私には先祖霊は付いていない」、と伝えられたときは、本当に驚きました。なぜなら、誰でも先祖霊が付いているのが一般的・当たり前だと思っていたからです。よく、心霊番組なんかで ”守護霊はご先祖様が付いています” なんてよく聞きますからね。私が確認したところ、いわゆる守護霊というのは、誰でも必ず付いているわけではなく、全く付いていない人もいるそうです。)
人間の場合、守護霊が付いている場合、先祖霊が付いていることがほとんどで、私のように前世霊が付いているのはあまりないそうです。


「パラレル・ワールドの意志」、神々、スピリット(かつて人間として生きた魂=霊)からのメッセージを正しく正確に伝えることがこのパラレル・ブログ、水子ブログの目的になっております。


 不思議なものに興味のある方は単純に前世を知りたい!と思われるかもしれませんが、神によれば、(※神といっても一人ではありません。それぞれ役割分担を持った実にたくさんの神や精霊がおられます。)「前世を知ること自体に意味はない。」とおっしゃるのです。
??? それはどういうことかなぜ意味がないのか、と私が尋ねると、「知っても、それを活かさなければ意味がない。」とのこと。
「活かすってどういうこと?」
「では人間は本来どうやって生きていくべきなのですか?」
この問いに、
「人間は己の責任を全うし誠実に生き、愚行を犯した人の場合はそれを贖い、贖罪の日々を送ること。」
人間として生まれて生きることはどちらかというと苦しいことのほうが多いかと思います。
実は、わたし自身も、もう人間として生まれ変わるのはいやだと思っている一人で、 もう生まれ変わりたくないから、どうしたら生まれ変わりをやめてもらえるか、などなどいろいろ質問をしたことがありました。


人間がなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりは、単調なしくみなどではなく、実に複雑な要素の集合体である、ということだそうです。
私の場合は、今世で2度目の転生だそうで、表題の”エティース”というのも、前世で生きたときの名前をそのまま取っています。

エティース=エウリゲ。


これが私の前世名です。
私に常に付いていてくれているスピリットの名前は、ヘシオドス=へパイオン、オペロン(※今世で私に堕胎されたウェスちゃんに転生)、ラオコーン、この3人は前世で私と縁の強いつながりの、かつて人間として共に同じ時代を過ごしたスピリット達です。

スピリット達に教えてもらった情報から自分自身の前世の情報をだいたい把握していたのですが、私は非常に疑り深い性格のため(仕事でも何でもいつもかなりのウラ(=根拠)を取り、正確に把握します。)、ですので、その伝えてもらった前世情報が本当かどうかというのと、もうちょっと精密な時代背景などを知りたかったため、
スピさんにしつこく何度も(スピさんも汗^÷^;です..)、その当時や前後に起こった時代背景や出来事・歴史上のキーワードなどを聞いて教えてもらい、いろんな資料をあたり、時代検証・歴史的史実の検証をしたところ、いろんなしかも複数の歴史的情報・年代が見事一致し、私とスピリット達が共に生きていた時代がだいたい紀元前300〜400年代あたり(関連するスピリットが複数人数いて、親子関係を含めて2世代にわたっているため、ちょっと幅を持たせています。)だということがはっきり分かりました。
(近しいスピさんから教えてもらった事象が一致するのはとてもうれしいものです。)

(世界史の年表を見ていただけると分かると思うのですが、紀元前300〜400年代というのは、悠久の歴史の中のほんのごくわずかな期間なのですよね。それにしてもおっそろしくえらい昔のスピリットなのです ^ ^;汗...。たまに鉄兜かぶって登場してきたりしますからね・・^Π^;。)

もちろん生きていた場所、何をしていたのか、その人生の全貌は伝えてもらっています。

幸い彼らの生きていた時代というのは、平和な時代だったようです。安心しました。

(いや、たまに鉄兜かぶってたりするので、ひょっとして戦争でもあった大変な時代なのかと、とても心配になり確認したところ、戦争などはなく平和な時代で、鉄兜については、”式典”などの行事の際に被るのだ、ということでした。あー、びっくり・・^^;)

 私は生まれつき、または幼少期からこのようなスピリットや神々とやりとりできたわけではありません。
中高年(43歳のとき) になってから、ある日あるものを通じてあの世との扉が開いてしまったのです。ある日突然に・・・。
(もしご興味ありましたら、私の贖罪ブログである『水子ブログ』を読んでいただければ、どのような経緯で何がきっかけでそのようになったのか、現在の生活環境のこともありますので差支えない範囲の内容ではありますが、詳しく書かれております(時期がきたらよりリアルな内容の完全版を公開する時がくるかもしれませんが、その時は、このブログ内でお知らせします)。※できれば、水子ブログは、私の個人的な贖罪を詳しく書いたもののため、同じように堕胎をしてしまった女性に向けて書いておりますので、そのような方に一番読んでもらいたいと思っていますが・・。)


何十年と生きてきてある日突然このようなことになった時は、本当に、自分は頭がおかしくなってしまったのではないか、とずいぶん悩みました。
ですが、私は緻密な分析を要する技術系の専門職に就いており、文章を読んでいただけると分かると思うのですが、思考はしっかりしているので、どうもそうではない、やりとりを続ける中で実際に ”いる”という確証を得られる実体験(スピリットが私の肉体に働きかける現象)・史実の検証・現実の合致、等を通じてその存在を確信できるようになりました。

 最初はタロットを使ってメッセージを解していました。それから一段階進んで瞑想によりコミュニケートできるようになると、タロットはかえって邪魔になってきました。あちらの世界と通信が満足にできるようになってから、私はスピリットや神々、「パラレル・ワールドの意志」にいろんな質問をしました。

私は水子ブログやこのブログを開設して活動をしておりますが、あえて過剰にサイトの宣伝をするつもりはありません。
なぜか、それは、”まじめに知りたいと思う人にパラレル=ワールドの ”真実”を正しく伝えること”が、パラレルの意志であり、宣伝をして過剰に知らせる必要はない、とのことだから。

わたしのサイトは、神々、「パラレルの意志」、スピリットの意向のままに運営します。
知りたがっている人に、パラレルの世界の真実を「正確」に伝え、人として正しい道を歩んでもらうこと、それがパラレル=ワールドの望みです。

そして、伝え聞いたことをそのまま正確にお伝えすることが、パラレルの意志であり、私の役目。

そして私もまた、正確に正しく伝えないと「愚行」を犯すことになります。

私は今世では、愚かにも「堕胎」という愚行を犯しました。

愚行を行えば、それを必ず償わなければなりません。

私も日々愚行を償い、贖罪をしながら今世の日々を生きております。

私の開設したこのブログ(実際に伝えているのは私ではありません。私の周りにいるスピリット達や神々、「パラレルの意志」によるメッセージをそのまま内容を違えることなく私の文章により伝えるものになります。)が、あなたの人生の一助になれば、と思います。


エティース



記事一覧

お盆とコロナと霊さんと(2020年8月)

コロナ・ウイルス関連
お盆帰省時期に入りました。今年は、みなさん思いもよらぬ、世界規模の未曾有の世界的危機であるコロナの禍の発生年にあたり、大きく生活を変えざるを得ない災いに見舞わ…

記事を読む

コロナ感染、というより、”汚染化” されてきている件(:追記リライト8/4)

コロナ・ウイルス関連
やはり、・・というか、大方の人の予想どおり、「Go to トラベル」キャンペーン後にかなり感染者が 急増し、また今後も続々増えそうですね。それでね、先週、たまたまテ…

記事を読む

コロナと死と転生と

コロナ・ウイルス関連
こんにちは ^^「Go to トラベル始動」は、政府にしても、「カネをとるか生死をとるか」というリスクを冒しても、国の経済優位でそちらを取る、、という方針がはっきり…

記事を読む

お盆とコロナと霊さんと(2020年8月)

lotus4.jpg


お盆帰省時期に入りました。
今年は、みなさん思いもよらぬ、世界規模の未曾有の世界的危機であるコロナの禍の発生年にあたり、
大きく生活を変えざるを得ない災いに見舞われました。
(日本においては、もう国の方針で、日本全国民に感染対策をしながら経済政策はそのまま維持する、という方針は変更しない模様です。)

そんな中で、お盆を迎えることになっております。


今日はね、コロナ、というよりは、
家族の発した何気ない一言・・。

「(コロナの中、お盆帰省が話題になってるけども)、今年は、(命がけでお墓参り(・・!笑)しなくても)、霊さんも許してくれるよね。。」

上の一言は、霊感など何もないノーマルなヒトの発言なんですが、、
そんな風に、コロナ期におけるお墓参りを捉えているみたい・・


じゃ、じゃあねっっ、、 心霊世界、霊世界のほうでは、そういうのどう思っているのか。。
みたいの聞いてみたらいいかな。。 今回の記事は。。 、と思ったワケ・・

コロナのお盆で、お墓参り帰省できなくて、亡くなったおじいちゃん・おばあちゃんや親族の人に申し訳ない・・、と思う人も多いかもしれません。。


でね、霊の世界では、どうかというと。。


<< 霊的世界からのコロナお盆に対するメッセージ)>>
「障りない・・。いつもと同じ。・・というか、お盆とかだけじゃなくて、いつも気にしてくれているほうがうれしい」
のだとか。。


あっ、でもね、
亡くなっている人のそこにいる境界だったり状態によっては、
「さみしい・・」と思う霊さんもいます・・。
ええとね、、 どういう霊さんなのかというと。。

亡くなっても家族の元から去らないでそこにいる霊さんなんですけど。。

でもね、家で仏壇などにちゃんとお盆らしい供物を供えたり、そういうことだけでも、
その霊さんは、そういうの知ることができるから、(コロナのことだとかも分かってるはずなんで・・)
自粛的に家で家族でお盆らしくすることでも、じゅうぶん大丈夫なのだとか。。

だから、コロナ期のお盆は、
そんな風にして気持ちを向けるだけでも大丈夫なんです。


(ただし、墓地や墓苑なんかでの霊体達は、しーーーんみりと、コロナお盆を寂しく思うみたいです。。)



☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村







コロナ感染、というより、”汚染化” されてきている件(:追記リライト8/4)

lotus2.jpg


やはり、・・というか、
大方の人の予想どおり、「Go to トラベル」キャンペーン後にかなり感染者が 急増し、また今後も続々増えそうですね。


それでね、先週、たまたまテレビを観ていたら、
「直撃LIVE グッディ!」 2020年7月29日(水)放送内容
なんですが、
京都大学大学院の免疫学ご専門の上久保靖彦教授によれば、
「首都圏を中心に、もうすでにコロナ菌に感染している人が多くいて(日本人の55%がK型の軽いコロナ菌感染済)、すでに免疫を獲得している。だから、もう自粛生活する必要はない。」

・・とおっしゃってるんですが・・
(・・まあ55%はないとは思いますが・・)
まぁ、いわゆる「免疫獲得論」ですよね。。


「もしや、ひょっとして・・  ??」
自分は自覚症状はない(あっても、単なる「風邪」と思いたい・・)、とか、一応それらしい症状はない(「ない」と思いたいけど、「もしかして・・」)、とか、まだ検査は受けてないけど・・??


「・・もしかして」「ひょっとして・・」



わりに多くの人が、この「もしかして自分はすでに軽いコロナ菌感染しているのではないか・・」
と思ってらっしゃった方もけっこういるかと思うのですよね・・。


でもね、パラレル・ワールドの伝達によれば・・
「教授の言っている内容には、一点誤りがある」
「・・それは、”首都圏を中心に、自覚症状はないかもしくは軽く似た症状があって検査をしてなくても、軽コロナ感染者(「隠れコロナ保持者」)はかなり多い” というのは霊信と一致しているが、だからと言って自粛を解除したりゆるめる、というのは大きな間違い」
としているんですね。
そして、霊信でも、以前から、「確かに一度感染して免疫があれば、次はかかりにくくなる」とは伝わっているのですが、だからといって自粛を辞めたり緩めるのは大きな間違いなんだとか・・



政府の誤った判断で、「Go to トラベル」を断行したことにより、これまでは、首都圏で納まっていた感染者数が、もう地方まですでに広がってきています・・


事実、私が自粛期間に避難しております地方にも、首都圏や他の地域から来たとみられる旅行者が増えてきましたし、それまでは、感染者0を誇っていた岩手県にも新規感染者が出たり、その他の地方、果ては沖縄まで、地方に住んでおられる方にも害が及んでいますので、もうこれからは、長期「自粛」生活はもう必須 で、そのような生活を長期続けることが必要になってしまいました。
(※過去 SARS を完全封じ込めたようなワクチンが開発されるまでは・・)


政府上層部(自民党)は誤った政策を断行しましたけど、政治家さんの中には、コロナに関して正しい意見を持っている方もたくさんおられるようなんですよね・・ テレビなんか見てると・・
ただ、そういう意見が上層部により採用されない・・ そういうことなんだと思います。
最近は、私自身が年をとり、世論めいた記事を書くようになりましたが、
実は、わたし自身、政治に関しての興味・関心はほとんどなく、この年(中高年です・・)で投票に行ったのは、これまで過去2回程度・・。
だけど、政府のこういう動きをみると、投票をする際は、ちゃんと判断して投票をしたいなと思いますよね・・。

そうしないとね、”給付金” みたいな一時しのぎ給付とかもらって喜んでいる人もいるでしょうが、そういう ”国庫負債” が国民の税金に上乗せされてあとで請求されてしまい、結局は国民一人ひとりに少しずつ税金が上乗せされてしまうとか・・。
(ジャーナリストの池上彰さんの説明は分かりやすくて好きなんですが、以前、池上さんの番組で、「国庫から災害一時給付金、、のようなものが出されますが、それは後にみなさんの税金として課金されます・・」というのを知り、知らなかったのでびっくりしました。)
だから、もうちょっと、その ”一時しのぎ” でないしっかりとした政策を考えて国民に提示してもらいたいものですし、海外ではPCR検査が無料の国もいくつかあるのに対し、日本は1回で¥7,000程度でしたか、そういうのも国の負担で無料化しないから、そういうので感染者数がブレている面もあると思うのですよね・・。
PCR検査なんかもさ、国庫財源で無料で誰でも予約なく気軽に受診できるべきで、そういう所に国庫財源を充てるべきなんです。


あと気になるのは、、 今後のワクチン開発についてだと思います。
パラレル・ワールドの霊信では、
ワクチン開発については、わりと明るい希望があるようです・・
※私自身は、薬害、、というのをかなり嫌っているほうでして、
まあ、コロナに関しては、いろいろ研究されても、なかなかドストライクなワクチンは難しいのでは、、と個人的には思っていますが、明るいニュースをみなさんもそうでしょうが、待ちたいところですよね・・


わたし自身、シンプルな性格をしており、もうコロナについてはこれまでの霊信を含め、当ブログでも @「言い尽くし感」もあり、加えて、A記事のコロナ疲れ(笑)、本ブログの心霊記事離れの心配(;´Д`)・・等々ありまして、またひょっとして読むほうの人にとってもウンザリなのでは・・?とも思いますが、また状況も変わっていくことですし、コロナ記事が評判よいようであれば、心霊記事と並行して、今後も、また何か気が付いたり、パラレルからの伝達を受けた際に、また記事アップしますね。




☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村




コロナと死と転生と

lotus2.jpg


こんにちは ^^

「Go to トラベル始動」は、政府にしても、「カネをとるか生死をとるか」というリスクを冒しても、国の経済優位でそちらを取る、、という方針がはっきり見えましたね。

(ここのところまた急増した東京都の感染者数ですが、レポートされる ”感染者数” がはなはだ怪しい・・汗;  このところ日本の各地で新規感染者が続々ニュースで報告される中、1日だけ突然急激に少なくなったりはしないと思うんですよね・・
キャンペーンをなんとか断行させるための ”デマ” なんでは・・?(疑惑・・)
そんな中、「Go to キャンペーン・・」を強行するというのは、、 もう国の上層部が ”凶器の沙汰・・” 笑^^;;; としか言いようがない・・)

こうなると、もう生命のリスクは、個人責任で・・ というような風潮に見えますよね・・。
(なんでも、「Go to の始動」については、世論調査によれば、70〜80%の人は反対なのだとか・・ 当たり前ですよね・・)
今回の、世論をほとんど完全無視した政策断行により、
国民の国や政府への不信感は完全確定したでしょう・・
 

コロナ菌については、
過去に緊急事態宣言の自粛期間を経ても、またさらに、こう感染が拡大して、やっと多くの人が実感して認知してきていると思うんですよね。。

体の抵抗力が強い若者でさえ、亡くなったりしますので。。


だからね。。

初期段階で徹底してやるべきであったPCR検査も、ついようやっと数日前から重い腰をあげ拡充への方針が決まったのを見ても分かるように、
もう国が、国民が安心できるコロナ対策を行えないから、(あきらめ、諦念感・・)



・・・だからさ そうなると・・


もうね、例えば、国の経済政策で今回のような「Go to トラベル キャンペーン」みたいのが打ち出されても、”自分は旅行なんか行かない” とか ”政府の政策に乗らない・・” とか、そういう自主選択をするしかない、、というのもひとつの選択肢であります・・。

もう、今のコロナ期については、ひとりひとりがコロナにかからないようにするよう生活を徹底するのが立派な "社会貢献" となっております。



でね、こう感染が拡がってくると、
自分も今世の自身の寿命をまっとうできるか、ここ数日心配になってきておりまして・・

生前整理・・ というの・・?? あとは相続だとか・・(老人的テーマ・・??)この年ではありえないことをいろいろ考えだしちゃっております(笑;;)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


みなさんも、コロナなんてなければ、これから先々やりたいこと。。  ってどなたでもたくさん
持ってらしたと思うんですよね。。

そういうのが、コロナの禍をきっかけに、いろいろ変わってきちゃってると思うんです。。

でね、わたしも、御多分にもれず、コロナ自粛期間中を、心霊とかとはまったく関係ない生業のほうの勉強期間に充てていたんですが、
コロナも、おそらく、「Go to トラベル」や他の経済政策が今後も始動されれば、ウイルス感染は拡大の一途を辿ることも予想できますし、自分なんかは自営業なため、新しいサービスなんかを考え出しても、こうコロナが蔓延してくると、人を集めるようなサービスだと、現実に実施できるのかしら・・?? と、かなり不確定要素に満ちてますよね・・


それでね、以前もちらっと記事で書いたこともありましたが、
コロナ記事を優先にしちゃってるので、隠れてしまっていたかもしれませんが、
今年の2月末あたりで、わたしの ”前世における” 愚行清算が終わった、、 と伝達され、
心霊のほうも、また次の段階に入ってるんですが、、
(わたしの愚行清算・・ については、また別記事で書くことにして、今回はさらっと書きますね)


実は、わたしの場合、この世に生まれてくる前に賜った
”霊的なお勤め”
が今世で完了しない場合、
また人間に転生して行をやり終えなければならないんです・・実は・・
で、わたしは、このブログのトップ記事の冒頭でもはっきり言っているように、
「もう人間に生まれるのはいやだから。」と言っているんですけど、
2月末で終わっているのは、前世における愚行清算が終わっているというだけで、心霊的な今世のお勤めをまだ完了していないので、コロナがこう蔓延してくると、そういうのも完了するのも難しくなるのかなと・・。バッド(下向き矢印)


もう ちょっとね・・ 人間として生まれて生きるのって、けっこう大変ではないですか。。
だからまた人間としての生を生まれ変わってやるのかぁぁ〜〜〜 と思うとうんざりなんです。。
で、また行を遂行するために、次にまた人間に生まれ変わってなんて、絶対に嫌なんであって・・。
今世で完了しておきたい。。


でね、自分の場合、
また次に生まれ変わった場合のだいたいの環境も、
もうすでに決まっちゃっていて、、 。・゚゚・(T-T)・゚゚・。 。・゚゚・(T-T)・゚゚・。 。・゚゚・(T-T)・゚゚・。



男性で僧職(神父:海外)なんですが。。
(だいたいの ”容姿までも・・”。 また機会あらためて、別記事で書きますね、、)


そういう経緯から見ても・・



(生まれ変わりが嫌だ嫌だと思って生まれ変わるから。。)
な〜んか、すごい 厭世的 な性格の神父になりそーなんだわ・・ バッド(下向き矢印)
(ていうか、やっぱりコロナ期を生き抜いて、今世での霊的お勤めも完了して、もう次の人間としての転生をやらなくていいようにして死にたいんです。。)





☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村








記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、パラレル・ワールド※心霊世界(天界・神界・天上界や幽界など各境界)との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング



過去ログ
タグクラウド




Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます