前世 霊 心霊 ブログ

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ


こんにちは。
エティースといいます。


水子 水子供養 霊 前世
これは私の前世を最もよく象徴するある場所になります。



前世はあるのか?



まずは、普通はそう思われると思います。
前世なんて、何かかけ離れた考えで、あんまり興味ないな、なんて人も多いかもしれませんね。 普遍的なギモンですよね。

とかく、前世だの、神だの、宗教だの、といったものは、うさん臭く思われがちです。 実際わたしも、パラレルの世界の扉が開くまでは、女性ではありますが超現実主義者だもんで、”前世”という観念・考え方、があるのは知っていましたが、
ほぼ信じてない、そんなのないんじゃない?、と思っていた一人です。


 「前世」について、私自身が経験した実際の体験談をお話します。 なぜ私がスピリット達や神々、「パラレル・ワールドの意志」と通信できるようになったのか、なぜ前世を知るところとなったのか、などを少し交えましてお話をすすめていきますので、 このまま読み進めてください。

※(これからお伝えすることは私が自分で考えたことなどではなく、パラレル・ワールド=あの世のスピリット、神々、「パラレル・ワールドの意志」からそのまま伝え聞いたものをそのままお伝えする文章になります。)

 人間には「守護霊」や「先祖霊」というものが付いている人もいれば全くついていない人もいてマチマチです。私の場合は先祖霊は全く付いてなく、前世霊(前世で強いつながりのある魂=スピリット)が付いていてくれ、情報を送ってくれています。

(最初に、「私には先祖霊は付いていない」、と伝えられたときは、本当に驚きました。なぜなら、誰でも先祖霊が付いているのが一般的・当たり前だと思っていたからです。よく、心霊番組なんかで ”守護霊はご先祖様が付いています” なんてよく聞きますからね。私が確認したところ、いわゆる守護霊というのは、誰でも必ず付いているわけではなく、全く付いていない人もいるそうです。)
人間の場合、守護霊が付いている場合、先祖霊が付いていることがほとんどで、私のように前世霊が付いているのはあまりないそうです。


「パラレル・ワールドの意志」、神々、スピリット(かつて人間として生きた魂=霊)からのメッセージを正しく正確に伝えることがこのパラレル・ブログ、水子ブログの目的になっております。


 不思議なものに興味のある方は単純に前世を知りたい!と思われるかもしれませんが、神によれば、(※神といっても一人ではありません。それぞれ役割分担を持った実にたくさんの神や精霊がおられます。)「前世を知ること自体に意味はない。」とおっしゃるのです。
??? それはどういうことかなぜ意味がないのか、と私が尋ねると、「知っても、それを活かさなければ意味がない。」とのこと。
「活かすってどういうこと?」
「では人間は本来どうやって生きていくべきなのですか?」
この問いに、
「人間は己の責任を全うし誠実に生き、愚行を犯した人の場合はそれを贖い、贖罪の日々を送ること。」
人間として生まれて生きることはどちらかというと苦しいことのほうが多いかと思います。
実は、わたし自身も、もう人間として生まれ変わるのはいやだと思っている一人で、 もう生まれ変わりたくないから、どうしたら生まれ変わりをやめてもらえるか、などなどいろいろ質問をしたことがありました。


人間がなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりは、単調なしくみなどではなく、実に複雑な要素の集合体である、ということだそうです。
私の場合は、今世で2度目の転生だそうで、表題の”エティース”というのも、前世で生きたときの名前をそのまま取っています。

エティース=エウリゲ。


これが私の前世名です。
私に常に付いていてくれているスピリットの名前は、ヘシオドス=へパイオン、オペロン(※今世で私に堕胎されたウェスちゃんに転生)、ラオコーン、この3人は前世で私と縁の強いつながりの、かつて人間として共に同じ時代を過ごしたスピリット達です。

スピリット達に教えてもらった情報から自分自身の前世の情報をだいたい把握していたのですが、私は非常に疑り深い性格のため(仕事でも何でもいつもかなりのウラ(=根拠)を取り、正確に把握します。)、ですので、その伝えてもらった前世情報が本当かどうかというのと、もうちょっと精密な時代背景などを知りたかったため、
スピさんにしつこく何度も(スピさんも汗^÷^;です..)、その当時や前後に起こった時代背景や出来事・歴史上のキーワードなどを聞いて教えてもらい、いろんな資料をあたり、時代検証・歴史的史実の検証をしたところ、いろんなしかも複数の歴史的情報・年代が見事一致し、私とスピリット達が共に生きていた時代がだいたい紀元前300〜400年代あたり(関連するスピリットが複数人数いて、親子関係を含めて2世代にわたっているため、ちょっと幅を持たせています。)だということがはっきり分かりました。
(近しいスピさんから教えてもらった事象が一致するのはとてもうれしいものです。)

(世界史の年表を見ていただけると分かると思うのですが、紀元前300〜400年代というのは、悠久の歴史の中のほんのごくわずかな期間なのですよね。それにしてもおっそろしくえらい昔のスピリットなのです ^ ^;汗...。たまに鉄兜かぶって登場してきたりしますからね・・^Π^;。)

もちろん生きていた場所、何をしていたのか、その人生の全貌は伝えてもらっています。

幸い彼らの生きていた時代というのは、平和な時代だったようです。安心しました。

(いや、たまに鉄兜かぶってたりするので、ひょっとして戦争でもあった大変な時代なのかと、とても心配になり確認したところ、戦争などはなく平和な時代で、鉄兜については、”式典”などの行事の際に被るのだ、ということでした。あー、びっくり・・^^;)

 私は生まれつき、または幼少期からこのようなスピリットや神々とやりとりできたわけではありません。
中高年(43歳のとき) になってから、ある日あるものを通じてあの世との扉が開いてしまったのです。ある日突然に・・・。
(もしご興味ありましたら、私の贖罪ブログである『水子ブログ』を読んでいただければ、どのような経緯で何がきっかけでそのようになったのか、現在の生活環境のこともありますので差支えない範囲の内容ではありますが、詳しく書かれております(時期がきたらよりリアルな内容の完全版を公開する時がくるかもしれませんが、その時は、このブログ内でお知らせします)。※できれば、水子ブログは、私の個人的な贖罪を詳しく書いたもののため、同じように堕胎をしてしまった女性に向けて書いておりますので、そのような方に一番読んでもらいたいと思っていますが・・。)


何十年と生きてきてある日突然このようなことになった時は、本当に、自分は頭がおかしくなってしまったのではないか、とずいぶん悩みました。
ですが、私は緻密な分析を要する技術系の専門職に就いており、文章を読んでいただけると分かると思うのですが、思考はしっかりしているので、どうもそうではない、やりとりを続ける中で実際に ”いる”という確証を得られる実体験(スピリットが私の肉体に働きかける現象)・史実の検証・現実の合致、等を通じてその存在を確信できるようになりました。

 最初はタロットを使ってメッセージを解していました。それから一段階進んで瞑想によりコミュニケートできるようになると、タロットはかえって邪魔になってきました。あちらの世界と通信が満足にできるようになってから、私はスピリットや神々、「パラレル・ワールドの意志」にいろんな質問をしました。

私は水子ブログやこのブログを開設して活動をしておりますが、あえて過剰にサイトの宣伝をするつもりはありません。
なぜか、それは、”まじめに知りたいと思う人にパラレル=ワールドの ”真実”を正しく伝えること”が、パラレルの意志であり、宣伝をして過剰に知らせる必要はない、とのことだから。

わたしのサイトは、神々、「パラレルの意志」、スピリットの意向のままに運営します。
知りたがっている人に、パラレルの世界の真実を「正確」に伝え、人として正しい道を歩んでもらうこと、それがパラレル=ワールドの望みです。

そして、伝え聞いたことをそのまま正確にお伝えすることが、パラレルの意志であり、私の役目。

そして私もまた、正確に正しく伝えないと「愚行」を犯すことになります。

私は今世では、愚かにも「堕胎」という愚行を犯しました。

愚行を行えば、それを必ず償わなければなりません。

私も日々愚行を償い、贖罪をしながら今世の日々を生きております。

私の開設したこのブログ(実際に伝えているのは私ではありません。私の周りにいるスピリット達や神々、「パラレルの意志」によるメッセージをそのまま内容を違えることなく私の文章により伝えるものになります。)が、あなたの人生の一助になれば、と思います。


エティース



記事一覧

「コロナ危機」と呼べるんでは?(2020/04/03)

コロナ・ウイルス関連
日本人というのは、な、なんかね、一つの情報に振り回されてパニくってしまう人っていうのがね、すごーーーく多いんだよねーー、大多数占めてるの・・ だぁから、安倍首…

記事を読む

危機一髪

その他の心霊記事、霊視など
つい先日のこと・・今思い出しても ゾッ〜〜 っっととします・・(ちょっとね・・ 霊だとかそういう話じゃないんだが・・)実は わたし 尾てい骨複雑骨折しそこなった…

記事を読む

呪いの人形

その他の心霊記事、霊視など
なかなかに興味深い心霊記事を見つけましたので、アップしますね。(元記事:https://www.buzzfeed.com/jp/joannaborns/creepy-doll-is-haunted?origin=btm-fd)※元記事…

記事を読む

「コロナ危機」と呼べるんでは?(2020/04/03)

lotus2.jpg



日本人というのは、な、なんかね、一つの情報に振り回されてパニくってしまう人っていうのがね、すごーーーく多いんだよねーー、大多数占めてるの・・ だぁから、安倍首相もなかなか国内非常事態宣言をするのをためらっているのです、大パニックになってしまうから、日本中・・。
だぁから 私もコロナ関連情報記事を書くにあたって注意して書きますね。


ええとね・・、(心霊伝達とは別に)個人的にはコロナ菌とも折り合いをつけて、受け入れていくのだと思っています・・。





うーーんと、ですね・・

現時点での、コロナに関する私見では、

コロナが収束してくるまで
今後しばらくこれまで人類が続けてきた通勤型スタイル、というのが崩壊してきますんで、観光業・外食産業・飲食関係の自営業は休業・無収入状態に入っていきますんで、
ちょっと斬新なアイデアかもしれませんが、最悪は、国が企業の産業を買取り?全国にその仕事を在宅の作業で割り振る、とかね・・
在宅ワークというのは(昨今では「テレワーク」という呼び名のほうがいいのですかね・・)、初めて日本に入ってきた頃から、いわゆる ”内職” のような形で時間給換算するとものすごく安い、とかね、そういうのを、通勤型の時給レベルと同様に人材を募る、、とかですね、在宅ワークを実質的に発展させるのもこのような ”巣籠(すごもり)状態” では、一つの経済活性化になるかと思います。
国全体の戸数の現金収入が全体で減ってくるとですね・・、究極・最悪の場合、日本全国一億総自給自足・・を余儀なくされる、とか、日本の産業構造を一新しなければならなくなる事態だって想定できます・・。
コロナが縮小してこなければ、社会のしくみを一新しなければならない事態だってあり得るのです・・
本当に日本が困窮してくれば、共産主義みたいに、一人一人が国家労働、のようなものに従事し、国から分配のお金や物資をもらう、ということにもなりかねません・・
今回の「コロナ危機」(・・と言えるんじゃないでしょうか)で、思いもよらぬ経済損失、これまでの通勤型労働だけではダメだ、というのがよく分かったと思いますし、新しい労働インフラというのが必要、というのも分かってきてると思うんですよね・・





うーーん、とですね、

もしかしたら、このブログ経由で現時点でのコロナに関する心霊的な伝達メッセージなりを聞きたい人もいるかもしれません・・。
(※なにぶん、「コロナ関係の誤情報にご注意ください!!」的な風潮 になってますんで、あくまでも、 ”心霊伝達” なのだと区別してお読みくださいね。※)

そうじゃないと、今のこの時分、コロナのことで気軽に記事投稿できないからさ・・。




伝達してもらいましょう・・!
御神体(宇宙意識)から伝えてもらいますね・・


(パラレルの宇宙意識の神様):『奇抜なメッセージではなく、もっと根本的な救済メッセージが聞きたいかもしれない・・
それは・・
人類に対する応援と残忍な警告メッセージであるかもしれない・・
人はすべて合理的でやっかいでない簡単なモノを手に入れるため、あらゆる産業・工業・輸送システム・宇宙工学・・・あらゆる近代的な文明と産業すべてが発達し、それを終わらせるよい機会でもあること、また森林伐採をやめ緑化に励み、ようやく取り戻せる健康・・のようなものかもしれない
自給自足経済、有機栽培・・など、環境を蘇らせること。
それから自然災害(噴火※でもまだ先みたいです)も起きる可能性が高いため、そういった用心を怠らず、過剰な産業をやめ、一度基幹産業(最低限の産業)にとどめるインフラ構築に立ち返るとよい・・)

マクロ経済の失速・・・。

コロナ菌については、あのイボイボの突起物を壊すようなモノが開発されると、急速に弱る。』

・・・とおっしゃってるのね、神様はね。。




うーーーんと、ですね、
「環境問題に配慮する・・」とか「エコ」
というのは、もうけぇ〜〜っっこう10年前以上??からずっと言われてはきているんですが、その間に激安の中国品産業が隆盛して、(環境問題とか)そういうの分かっているんだけど、安いから買っちゃうんだよね、、と、そういう人ばかりだからあまり真剣に考えられてきていなかったんですけど・・
うーーんと、つまり、人間て、ラクで安逸なモノに流される生き物なんです・・
今後はね、もうちょっとね、社会のしくみだとか、生活、環境を一人ひとりが意識して生きなければならないようになってくる・・
環境だってさ、人間がコロナ菌みたいな新種の感染病が怖いから今回だけ植物を「利用」するのではなく、本当に大事に愛情持って育てなければならない・・ 植物も生きているのだから・・ 想念エネルギーがあるのだから・・



ここ数年の健康志向・サプリメントブームで、テレビCMに飛び付いて、そういうモノで健康を得ようというよりもさ、コロナのことも含めて真の健康を得るために運動したり、植物や環境を大事にしたりとか、そういう方が霊的にも叶っているわけ・・




☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村





危機一髪

lotus2.jpg

つい先日のこと・・


今思い出しても ゾッ〜〜 っっととします・・
(ちょっとね・・ 霊だとかそういう話じゃないんだが・・)



実は わたし 尾てい骨複雑骨折しそこなったんです・・・。



ある2階家の階段で、階段の上ちょうど2/3(12段目が階上の8段目)の位置からズルッと滑って階段の形状に沿って どーーーーーん。。 と落下したの・・。 あまりのすごい音に、家人が驚いて出てきたのですが。。
(そこのお宅は、以前私塾経営をやっていて、私も子供の頃遊びに行ったときに、階段が大人の体仕様にできていて、1段の高さが23.5cmで 子供にはかなり高くて、体の小さい子なんか必死に足をもち上げて渾身の(笑!)登り方をしていたんだ・・ だから、ケガをする子供が出るんじゃないか。。 なんて心配してたほどで。。 だから8段目だとぇぇぇっこう高い位置なんです・・)





stairs.png




*お若い人はあまり知らないかもしれませんが、映画『蒲田行進曲』の平田満さんの「階段落ち」を思い出しちゃいました・・ あれは逆さ落ちじゃなかったっけ・・?? 落ち方は違うけどね、私の場合はお尻ををついて足を投げ出して座った状態のまま滑落したの・・たらーっ(汗)











_____________________________


そっ そいでね とどのつまりどうなったのかというと。。





ほぼ というか、 無・傷・・・ (あ、呆っ気 ・・・!)??

ナニガオコッタノダロウ・・??@@;??




いやーー よく、老人が家の中で転んで骨折したとか年中聞くじゃない・・
若い時は、家の中でなんて。。 そぉーーんなの ぜぇ〜ったい有り得ない・・! と思っていたら、年とってくるとほんとに有り得るんですよ・・がく〜(落胆した顔) そういうことが・・
(現に亡くなった祖母がそういうことあったしね。。)
だぁ〜からね、皆さんも、年齢経てくると、そういうの気をつけてくださいね〜〜(妊婦さんなんかもね)exclamation  ホントに。
(まぁ そこのお宅がピカピカに階段を磨き上げていたというのもあるんですが・・)



もう 年をとってくると 「あっ」 と思わぬことが家の中でも起こるようになってくるんですねーーー(信じられん・・)
もちろんなんでもなかったので病院など全く行きませんが、かなり不思議でした。。
(ふつう最低でも打ち身程度ありますよね・・ そんなんもなく・・ )
(※あとよく、交通事故なんかで、その時なんでもなくても、あとになって1〜2日してから痛いところが出てくるなんて話をよく聞きますよね〜 それで 後になってそれを思い出して ちょっと心配してた面もあったんですが、翌日以降もまったくなんでもなく・・  (・___・)? オヤ? )

数日後もふつうにウォーキングなぞしておりました・・



もぉっとびっくりしたのは周囲の人で・・ (;゚Д゚)ノ
(母親なんか玄関のわずかな踊場から滑って転んだだけで鎖骨にヒビが入ってましたしね。。)




いや〜 だけどやっぱり御神仏のご加護・・?  ですよね、絶・対 ・・ (・___・)! 


だ、だぁぁぁって そんなやついる・・??  ほぼ2階から落ちてなんでもないなんて・・  ありえん・・(呆 笑/ )

** 中高年者やお年寄りのいるお宅では、
階段に滑り止めを付けることを強くオススメします! **



☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 タグ

呪いの人形

lotus2.jpg


なかなかに興味深い心霊記事を見つけましたので、アップしますね。
(元記事:https://www.buzzfeed.com/jp/joannaborns/creepy-doll-is-haunted?origin=btm-fd
※元記事は削除されることもあるので、人形の写真もここにアップしようとしたのですが、それは私にとってよくない事があるのでやめました。


あのねぇ、薄ら霊感があるように感じている人に多いのですが、
興味本位とかご自身の霊感を強めたいなどの理由で、”自分からわざわざ” 霊の世界に近付かないことを強く推奨します。 私自身もそういうことはした事ないですし、非常に危険です。


これは良い例でね、
海外のオークションサイトe-Bay で「霊が取り憑いている人形」というふれ込みの商品を知っていてわざわざ興味本位で購入した例になります。


軍荼利明王様に霊視していただきました。

(軍荼利明王様):「一見、ふつうの人形なのだが、”よこしまな思い” を抱いている。。
それはね。。 自分を買って大事にしてくれる人にかわいがってもらって、”抱っこ”してもらったりとか・・ そういうふうにされたい。」

でね、//その人形を購入した女性は、人形を持参して霊能者に視てもらったところ、8〜9歳で亡くなった女児の霊が憑いている//、という。幼児性が抜けないのはそのためか・・。

オフィスに置かれている、ということで、今のところは、購入者女性を特に気に入っているというよりは、不特定多数のオフィスの女性達の周りを移動して、不特定多数の女性の腰のあたりにくっついてみたり移動しているようです。

そういう性質の霊ですから、
今後心配なのは、そのオフィスの誰か(購入者さんかもしれませんが)を特に気に入って、家に付いて行っちゃたり離れなくなっちゃったりする場合ですよね。
で、その後にその女性に子供ができちゃったりして愛情がそちらに注がれると焼きモチをやいて、赤ちゃんに障りが出る。。とかね、そういうのが心配ですよね。
(そうこうして視ている最中にわたしの所にも飛んできてしまったため、動けないように、人形の体に貼りつけにしておきました。その子の霊もそこにいたいみたいだし、”オイタをしないよう” 貼り付けたから大丈夫でしょう。)


この子供の霊にはある弱点があって、「こうすればいいのよ。」と本人が対処法を教えてくれたので、ご本人にお伝えできればなあ。。 と思いますが。。


そういう風にね、この霊の場合だと、霊のいわく付き人形を購入した女性の浅はかさから、ヘタすると、オフィス中の不特定多数の人にも迷惑がかかる可能性もあったわけ・・。


自ら心あたりがあって、自分から霊体験に進んで近づきたく思っている人は、要注意で、これに関しては、次回記事で、またそのような件に関してアップします。



☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆






記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング







Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます