邪霊・憑依・低級霊のカテゴリ記事一覧

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ

カテゴリ:邪霊・憑依・低級霊

邪霊・憑依・低級霊のカテゴリ記事一覧。前世占い師エティースの心霊ブログ。★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。
帝釈天様(インドラの神様)

邪霊・憑依・低級霊
心霊世界の扉が開くと、いろいろな霊的経験をします。神社に関しては、以前もブログ記事に書いたとおり、良い神的存在がいらっしゃる神社と悪い精霊が棲み付いている神社…

記事を読む

呪いの人形

邪霊・憑依・低級霊
なかなかに興味深い心霊記事を見つけましたので、アップしますね。(元記事:https://www.buzzfeed.com/jp/joannaborns/creepy-doll-is-haunted?origin=btm-fd)※元記事…

記事を読む

帝釈天様(インドラの神様)

lotus2.jpg



心霊世界の扉が開くと、いろいろな霊的経験をします。


神社に関しては、以前もブログ記事に書いたとおり、良い神的存在がいらっしゃる神社と悪い精霊が棲み付いている神社とがある、と書いたことがあると思います。


で、自分でそういう神社が分かっているので、いつも気をつけていて、悪い気のある神社の近くは避けて通らないようにしてるんですが(もちろん良い神様の居わす神社もたくさんあるのでしょうが・・)、
先日、たまたま、途中で用事が変更になり、その悪い気の神社を通ることになってしまったんです。。



で、いつも守護してもらってる境界の神様や精霊さん達にも、
「気をつけてexclamation
と言われていたんですが・・



う〜〜んとですね・・
神社に棲み付く邪霊に私が何か悪い障りを受けそうになると、
いつも、明王境界の守護により、軍神的眷属さん達を中心に護っていただいているんですが、
今回は、
その軍神的眷属さん達が現れる前に、
1体の神様が現れ、
「今回は、私一人でよい。」
と言って、守護していただきました。



それが、帝釈天様だったの。

帝釈天様って、インドラの神様ですよね。。
(※戦闘、闘いのご神体ですよね・・)

帝釈天様とお会いしたのは、その時がはじめてだったのですが、
とっても有り難かったですよ。



そこの悪霊は、以前も明王境界により、何か狭い空間(土瓶みたいな。。)に閉じ込められ身動きができない状態にしてもらっていたんですが、
身動きができないから、
私がそこを通るたび、今度は、閉じ込められた中から悪い想念を送って何かやらかすんです。。
(人霊ではなく、そうやって閉じ込められても念波を送るぐらいですからけっこう強い霊体です。)



だから、そうやって守護してもらわないと、悪さをされてしまうわけ。




霊の世界の扉が開いちゃってる人は、そういう ”邪霊” と出会ってしまった時に、それを調伏できたり退けるぐらいの神的存在の守護が付いていないと大変なことになります。



だから、以前、別記事 『呪いの人形』 でも書きましたが、・・・


私が同調してもらっている境界のメッセージでは、
自分から進んで心霊開発?めいたものをしたり、自ら進んで霊的存在とコンタクトするような行為っていうのは、とっても 危険 なことであり、例えば、コックリさんや他にも、自ら心霊的機会を求めて自発的に起こしたなんらかの行動をきっかけに霊体験をするようになってしまった、などというのは、憑依現象(憑霊現象)が考えられますので、要注意です。そして、それが良くない霊体である場合、憑依を払えないリスクがある、と伝わっています。



気をつけてくださいね。





☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村





 タグ

呪いの人形

lotus2.jpg


なかなかに興味深い心霊記事を見つけましたので、アップしますね。
(元記事:https://www.buzzfeed.com/jp/joannaborns/creepy-doll-is-haunted?origin=btm-fd
※元記事は削除されることもあるので、人形の写真もここにアップしようとしたのですが、それは私にとってよくない事があるのでやめました。


あのねぇ、薄ら霊感があるように感じている人に多いのですが、
興味本位とかご自身の霊感を強めたいなどの理由で、”自分からわざわざ” 霊の世界に近付かないことを強く推奨します。 私自身もそういうことはした事ないですし、非常に危険です。


これは良い例でね、
海外のオークションサイトe-Bay で「霊が取り憑いている人形」というふれ込みの商品を知っていてわざわざ興味本位で購入した例になります。


軍荼利明王様に霊視していただきました。

(軍荼利明王様):「一見、ふつうの人形なのだが、”よこしまな思い” を抱いている。。
それはね。。 自分を買って大事にしてくれる人にかわいがってもらって、”抱っこ”してもらったりとか・・ そういうふうにされたい。」

でね、//その人形を購入した女性は、人形を持参して霊能者に視てもらったところ、8〜9歳で亡くなった女児の霊が憑いている//、という。幼児性が抜けないのはそのためか・・。

オフィスに置かれている、ということで、今のところは、購入者女性を特に気に入っているというよりは、不特定多数のオフィスの女性達の周りを移動して、不特定多数の女性の腰のあたりにくっついてみたり移動しているようです。

そういう性質の霊ですから、
今後心配なのは、そのオフィスの誰か(購入者さんかもしれませんが)を特に気に入って、家に付いて行っちゃたり離れなくなっちゃったりする場合ですよね。
で、その後にその女性に子供ができちゃったりして愛情がそちらに注がれると焼きモチをやいて、赤ちゃんに障りが出る。。とかね、そういうのが心配ですよね。
(そうこうして視ている最中にわたしの所にも飛んできてしまったため、動けないように、人形の体に貼りつけにしておきました。その子の霊もそこにいたいみたいだし、”オイタをしないよう” 貼り付けたから大丈夫でしょう。)


この子供の霊にはある弱点があって、「こうすればいいのよ。」と本人が対処法を教えてくれたので、ご本人にお伝えできればなあ。。 と思いますが。。


そういう風にね、この霊の場合だと、霊のいわく付き人形を購入した女性の浅はかさから、ヘタすると、オフィス中の不特定多数の人にも迷惑がかかる可能性もあったわけ・・。


自ら心あたりがあって、自分から霊体験に進んで近づきたく思っている人は、要注意で、これに関しては、次回記事で、またそのような件に関してアップします。



☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆


 タグ




記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、パラレル・ワールド※心霊世界(天界・神界・天上界や幽界など各境界)との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング



過去ログ
タグクラウド




Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます