夢の不思議のカテゴリ記事一覧

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ

カテゴリ:夢の不思議

夢の不思議のカテゴリ記事一覧。前世占い師エティースの心霊ブログ。★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。
夢の不思議B:しばらく疎遠にしていた友人が突然、私の夢に現れ・・

夢の不思議
みなさんは、仲が良かったが、しばらく疎遠にしている友人はいらっしゃいますか?女性の場合ですと、結婚や出産などの、人生の節目を境に、以前親しかった友達とは会う機…

記事を読む

夢の不思議@:母親の夢に私の前世霊が現れたびっくり不思議話(※ちなみに母に霊感はありません)

夢の不思議
これは、私が、パラレル・ワールドの扉が開いたごく初期の頃に話はだいぶ遡りますが、今でも「不思議だな〜」と思う夢に関するお話です。今から、4年以上も前の出来事な…

記事を読む

夢の不思議B:しばらく疎遠にしていた友人が突然、私の夢に現れ・・

lotus2.jpg



みなさんは、仲が良かったが、しばらく疎遠にしている友人はいらっしゃいますか?
女性の場合ですと、結婚や出産などの、人生の節目を境に、以前親しかった友達とは会う機会
がだんだん少なくなることも珍しくないですよね・・。


その友人とは、まだ20代の時に、同じ職場で分野は若干違いましたが、お互いの仕事に切磋琢磨し、
当時のお互いの悩み事を相談したり、オフには一緒に遊びに出掛けたり、とよい友人でした。



友人はある時、女性ですが、医師になるためその会社を辞め、再び学生生活を送るため他県の医科大へ・・
わたしは、仕事を続け、後に結婚・家庭に入り、自由に仕事をするような生活に分かれたため、
その後も、数回会うことはありましたが、私も年中女友達にマメに電話連絡するような性格でないため、
だんだんと疎遠になっていきました・・



夢とは不思議なものです・・

(実は、私は、ものすごく、ノーテンキで楽天的な性格もあってか、地震があっても分からないぐらい、完全熟睡型ですぐ寝てしまいます、眠りも深く、一度眠りに入ってしまうと、ほんとに熟睡してしまい(地震があっても分からないくらい)つまり、夢はほとんどみることはありません。
今までの人生で、夢を見たのも、ほとんど数えるぐらいしかありません・・。
だから、よく、”眠れなくて困る” というのを聞くと、信じられないくらいです・・。)


その医者の友人が夢に現れたのは、昨年2月(2018年2月頃であったかと記憶しています。 こんな変わった夢を見た、と私が手紙を出したのでよく記憶しているのだと思います。。)



= ↓ 夢の内容 ↓ =

それは不思議な光景で・・
溶岩流が流れた跡地のような、溶岩石がごつごつしている火山帯の上にレールが敷いてあって、そこを走る電車に乗ってその不思議な光景の中を電車は進み、私たち(私と主人)は、どこかへ行こうとしてるんです。。

そのうちに、その火山帯から、やや普通っぽい電車の駅で降り、改札を出て向かった先は、何か試飲試食?の会場でした。。

そこで、その友人と偶然ばったり出会う、という設定なんですが・・

古くからの友人なのに、顔を合わせてお互い、「あっ」と思ってお互い分かっているのに、なぜか一言も話をしない・・ お互い相手の存在を分かっていながら、それぞれ離れたところで飲み食いしている。。

そんな光景が続き、その友人もその場にいたほかの人と話していたようだったので、私も主人を促してまたもときた電車の駅から電車に乗って、その不気味な溶岩石の山を見下ろしながら、また電車で戻ってきた・・


= ↑ 夢の内容のおわり ↑ =



なんだかよく分からないけど、
溶岩石の山を走る電車の光景が不気味なのと、パラレル・ワールドの伝達で、何かわたしのことが彼女の意識の中にあったのでは、ということだったので、
それまで、母親以外にはほとんど霊の話をしたことがなかったのですが、
彼女は口も堅そうだし信頼できるタイプですので、詳しいことは話しませんが、一部だけ、霊関係の話(=亡くなった義弟の霊の話)だけしてみることにした。
というのは、亡くなった義弟=ともちゃんと私の父(※父といっても、私が子供の頃に母が離婚してからともちゃんが亡くなるまでほとんどずっと音信不通であった)一家が住んでいる家が、その友人が勤める病院と同じS県であり(友人は医師の国家試験合格後からずっと長期このS県内の数か所の病院をまわって勤務していた)、偶然にもそんなに距離が離れていないようで、おそらく電車などで1時間ちょっとらしい、という偶然があったからです。
そんなこともあって、少し話してみることにした。



でね、義弟が亡くなった際に、
兜率天shadda 様が、
「岬の突端に松の木が植わっている岸壁があるのだが、そこへ行って、ある人霊との "問題" を解決しなければならない・・」(← つまり、除霊するのだか、別の処置をするのだかよく分からないですが、一度S県のそこへパラレルのみんなと一緒に行かねばならないんです・・ ともちゃんの関係のことで・・)


そんなこともあり、彼女ともまたS県内にて、再会することもあろうかと、一応義弟の霊の話だけその変な夢のお話と一緒に書いておいたの。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・そしてその後、1年ぐらいの時がすぎ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・2019年のお正月に入って




今年2019年のお正月に入って、1月某日に、私が(離婚した)父の家に電話を入れると・・
糖尿病が悪化して、片目を手術したのだが、ダメだった(見えなくなった)・・
2回目の手術をする予定だがたぶんダメだと思う(片目は失明か・・?)


慌てた私は、その医師の友人に連絡を入れ、どうしたらいいか意見を求めた・・
(1年前に、そのような変わった夢の話と亡くなった義弟家族の霊の話を手紙で出してあったので、話が早かった・・)


1年前、そのような不思議な夢を見、1年後にその友人を頼るようになったり、そもそも、
(離婚した)父の家とその医師の友人が偶然にも、さほど離れていない同県にいる偶然と不思議・・




これも何かパラレルのお導きとしか考えられません・・☆




☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)






 カテゴリ
 タグ

夢の不思議@:母親の夢に私の前世霊が現れたびっくり不思議話(※ちなみに母に霊感はありません)

lotus2.jpg


これは、私が、パラレル・ワールドの扉が開いたごく初期の頃に話はだいぶ遡りますが、今でも「不思議だな〜」と思う夢に関するお話です。


今から、4年以上も前の出来事なんですが、
パラレル・ワールドの扉が開いて、息子(水子霊)のメッセージを聞いたりと、初めて様々な霊体験をするようになってからしばらく(1〜2か月)の間は、自分でも訳が分からず動揺してはいましたが、タロットを介して解釈していた幽界の精霊さんや神様のメッセージを正確に瞑想でキャッチすることに集中していたため、そのぐらいの時間が経っていたのですが、そういうことに少し慣れた頃に、母親にだけ私が体験した霊体験のことを電話で初めて話をしたのです・・。


で、初めて私からそのような心霊体験を電話で聞いたとき、母は・・・、



(母): 「えっ・・っっ・・? 〇〇ちゃん(←私のことね) のやっている、その ”宗・教・・??” かい・? ・・みたいなやつぅ・・?? (ナンダロナ・・?、サッパリ分からん、という感じ)」
(※もちろん、母は、私のキャラでは絶対に新興宗教など入りそうなタイプではないとしっかり分かってはいますが、話をサラッと聞いた段階では、なんだか不思議な宗教の話だとでも思ったようでした・・)



で、根気強く、霊の関係の話なんだと注釈を加え、いろんな霊体験や前世霊達(前世の息子達)などが一緒にいるのだ、と説明したら、なるほどそういう話かと分かったみたい・・
(以前、記事でも書いたことありましたが、祖母が霊感が強かったため、そういう世界=心霊世界の霊というのがある、というのは、母も信じていますし、ズボラで楽天的な私が中高年期に突然そんなことになった意外性にびっくりしたようでした。 そういう世界とは一番縁遠い人だと思っていたようだから・・)



「・・ふーーーーーーーーーーん、 不思議だねぇ・・」
ということで、その時の電話はそれで終わったのでした・・




・・・ それからしばらくの日数が経って、母から電話があって、


(母):「あっ、〇〇ちゃん(←私のこと)?  あ、あのねっっ(慌てた様子で Σ(゚Д゚))・・・

私さ、夕べ夢を見たんだけど、  あ、あのね、・・外人の男の人がね、ちゃんとしたスーツみたいな?洋服着てね、若々しい現代的な顔の人なんだけど、ヒゲがこうズワっ〜と生えていて・・ はにかみ屋さんみたいな感じで、 なぁんだか、とぉ〜〜〜っっても、恥ずかしそう〜〜〜〜_______________に、しているんだわ・・ 恥ずかしがり屋さんみたいな人・・」


(わたし):「えぇっ・・?!  あ、あのさ、 もしかして、その人、もじゃもじゃ頭の茶色の髪の毛の人じゃなかった・・??」(”はにかみ屋さん” と聞いて、ピンときたのでした・・)


(母):「そうそう。 髪は茶色でもじゃもじゃ・・。」


(わたし):「そ、それは・・、  この間話した(前世愛人霊の)ヘシオドスだよ・・!」
       (”はにかみ屋さん” と聞いて、ピンときた、・・というのは、これまでの通信・やりとりで、ヘシオドスがとてもピュアな人だと分かっていたから・・☆!)



(母):「・・・・!」
    「・・でも、 古代の人だというけど、とっても現代的な顔の人だったよ・・!」


(わたし):「そうなんだよねーー、 古代人なんだけど、顔立ちはとっても現代的なんだよね、驚いたことに・・、 大昔の人なのにね ーー。」
「でね、ヘシオドス本人は、自分のことを美男子とは思っていないようなんだけど(私から見ると現代的ないわゆる男前の顔なんですけど・・)、だから、以前に、”古代ギリシャ時代の美男子の顔” ってどういう顔だったの??、と聞いたことあるんだけど、そしたら、しばらく数日の間、ずっとその ”古代ギリシャ時代の美男子の顔” というのを仮面みたいに自分の顔に貼り付けて(!!笑)登場していたんだけど、それがちっとも私からすると美男子じゃないわけ!! 私からすると、ヘシオドスのほうがずっと美男子だよ・・!」

(注:古代ギリシャ時代の美男子というのは、眉毛が弓型で鼻が長く、口が小さ目でちょっとのっぺりした感じなんです・・)


・・と、こんな風に古代ギリシャ時代の美の基準談義に花が咲きました・・


母も、びっくり仰天・・! な話ではあったけれども、とっても楽しかったみたい・・。

___________________________________________


でね、なんで、霊感のない母の夢に私が視えている前世霊の姿が現れたのか・・

あまりにも、今でもとても不思議で、後になって、パラレルのほうに聞いてみたら・・☆


軍荼利明王様がやってくださったんだとか _________ ・・・!


(この話の後日談は、夢の不思議A『クリスマスと夢のお話』に続きます)




☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)











 カテゴリ
 タグ



記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング



精神世界
↑※最近見つけたんですが、ここもなかなか面白いですよ。



Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます