亡くなった自分と近しい人の霊のカテゴリ記事一覧

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ
  • ホーム
  • »
  • 亡くなった自分と近しい人の霊

カテゴリ:亡くなった自分と近しい人の霊

亡くなった自分と近しい人の霊のカテゴリ記事一覧。前世占い師エティースの心霊ブログ。★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。
ともちゃんの霊のお話・・

亡くなった自分と近しい人の霊
「ともちゃん」というのは、わたしの義理の弟のことです。わたしの父母は、私が3歳頃に離婚しています。その後、父は別の女性と結婚し、生まれたのがともちゃん(♂男性…

記事を読む

同居のスピ(霊)さん:ようくん、みなちゃんのことや心霊ブログ運営のこと

亡くなった自分と近しい人の霊
にほんブログ村 人気ブログランキング わたしの前世息子ウェスちゃんもラオちゃんも、最近私がブログ運営に悩んで、こっちに気持ちを向けてくれない〜、と ”おカンム…

記事を読む

ともちゃんの霊のお話・・


lotus4.jpg



「ともちゃん」というのは、わたしの義理の弟のことです。

わたしの父母は、私が3歳頃に離婚しています。
その後、父は別の女性と結婚し、生まれたのがともちゃん(♂男性)になります。
離婚してから、全く音信不通だったのですが、昨年の暮れあたりに、父親のほうからうちの母に突然電話があって、



「数年前に、ともちゃんが35歳で突然死した。」との連絡があったのです。
(※ 親より先に、しかもそんなに若い年齢で子供が亡くなるなんて、そんなこともあるのかと、人の人生にはいろんな予期せぬことが起こるものだ、そうやって大切にずっと育ててきた子に先立たれた親御さん達の悲しみ、(「悲しみ」と一言で表すのはあまりにも軽すぎるほどの衝撃と喪失 ・・。)・・、そのようなことに私自身も沈鬱な思いになり、思いをはせていました。

昔から、『親に先立つ不孝』(親より早く死ぬことほど親不孝なことはないよ、の意)と、ことわざにもありますよね・・。




(※今年のお正月に霊界のほうの扉が開き、霊界通信が入ってきたこともあり、パラレル・ワールドから私への伝達もさらに多様になってきたことや、ともちゃんのこと、霊界を含めた霊体験が増えてきたため、わたしもやや精神を強くして臨まねばならないことが多くなり、以前のような幽界の楽しくお気楽なスピさんとの幸せ伝達ブログがしばらく途絶えておりました・・)


父は、別の女性と結婚してから授かった子供は、ともちゃんただ一人であったため、大事に育ててきた唯一の息子の突然の死に悲嘆にくれていました。
私も話では、義理の弟がいることは聞いてはいましたが、まさか一生のうち会うことは皆無だろうと思っていた相手でした。
ですので、まさかこのような形(霊体とのコミュニケ)で、亡くなってから初めて会ってコミュニケするようになるとは、まったく思いもよらない意外なことでした@@;・・。
一度も会ったことはなかったですが、パラレルの同調によりこちらの世界で初めて会ったともちゃんは、片親しか血は繋がってませんが、やっぱり自分とも顔立ちはけっこう似ている・・(お公家さん顔の好青年^o^)。
視力が悪かったのか、いつもメガネをかけた姿で現れます。


私は父親のほうに、ともちゃんからのメッセージを伝えようと、まったく疎遠にしていた相手なので、いきなり霊の世界の話をするのは常識的に、かな〜り躊躇したのですが、意を決して電話をかけ、メッセージを伝えようとしたところ・・


・・・・・・・・・ 実に、全く意外なことを聞いたのです・・。


・・というのは、 父に電話はかけたものの・・、私は当たり障りのない世間話から、霊の世界の話をなかなか切り出せないでいました・・。


・・ ・・・  すると、なんと父のほうから、ともちゃんが亡くなって間もなくの時に、

” 風もないのに、窓ガラスが突然がたがた・・っ と鳴って、「風もないのに、おかしいな。。?」と思っていたら・・、すうっと、横のほうから、ともちゃんが後ろ向きのまま、仏壇の前に腰を下ろして座った ”
のだとか・・。


・・私のほうから霊の話を切り出そうと思って、なかなか言えなかったのに、全くの意外なことに、
なんと父親のほうから霊の話が切り出された・・。


・・ そのようなことがありました。


もちろん、その後は、逆にあちらの世界(パラレル・ワールド)のことを切り出しやすくなり、伝えることができました。


後になって、パラレル・ワールドのほうに、父が体験したともちゃんの霊体験のことを確認したら、
(父は、その時、霊というものは、生まれて初めて見たそうです。)
パラレルのほうによれば、お父さんは(霊感が未熟なため)中途半端に霊界のほうと同調したため、ともちゃんはお父さんが同調したのに気付かず、つまり、だからずっと始終後ろ向きであった、とのこと。


※※ 兜率天shadda様によれば、ともちゃんに関連が深い「ある霊体」がいて、その霊を供養(浄霊)しに行かねばならない、とのことで、いつの日か、ともちゃんの生まれ故郷に、お墓参りを兼ねて、その問題の霊体の供養(浄霊)に皆で一緒に行く予定です。








同居のスピ(霊)さん:ようくん、みなちゃんのことや心霊ブログ運営のこと

lotus2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
人気ブログランキング 

わたしの前世息子ウェスちゃんもラオちゃんも、最近私がブログ運営に悩んで、こっちに気持ちを向けてくれない〜、と ”おカンムリ<`〜´>” です(~_~;)101490.gif



わたしと同居している、といってもスピさん(霊)なのですが、その大家族の中に、ようくんとみなちゃん、という子供の霊がいるのですが、今日はその二人についてちょっと書いてみたいと思います。
二人とも、同調の扉が開いてから縁があって大家族メンバーとなった子供達です。

まずは、簡単に紹介しますね。

ようくん(ニックネーム、本田健史、ホンダタケシくん:生まれつき体が弱くサナトリウム(療養所)のようなところで早世した野球好きの元気のいい男の子)

みなちゃん:(水子さんの女の子、しっかり者)

このような子供たちが他にも同居しているのですが、最初わたしは、いわゆる孤児院のようなところの ”おかあさん” のような存在になれたらなぁ。。なんて思っていたのですが、
(実際の私には、子供はいないのです、そしてこのような環境・状況にある、というのがまた数奇な運命かなと・・)
子供たちに、「(お母さんみたいに、そうなりたいけど)やっぱり難しいよねぇ、ほんとの親子じゃないと・・?」(でも、内心時間をかけてがんばるね〜、やっていこー、という感じ。)


いつも生活の中で、すすんで一緒にお買い物をしてくれたり、「今流行りのこれはこうだよ」、と小さいながらも教えてくれたりする ”しっかり者のみなちゃん” も水子さんで、堕胎したお母さんにこのブログを読んでもらい、贖罪の気持ちとやさしい気持ちを向けてもらえたらなあ・・と思っています。



「水子ブログ」でも書いたとおり、私の前世息子ウェス(水子)とウェスの婚約者のあやちゃん(水子)と3人でブログ発足当初にした願い・約束は、”「(自分たちと同じように)ほかのこの世に生まれることがなかった水子達にもなんとか幸せになってもらいたい/堕胎された水子とお母さんを繋ぎたいね」” ということでした。
(※ですが、後に、般若心経を守護する神である兜率天様、密教の明王様の一人軍荼利明王様との問答で、いわゆる巷で言われているようなおどろおどろしい怖い水子霊、のようなケースはごくごく稀である、が、しかし、堕胎をしたお母さんが心から供養して水子を思い遣るのはいいことだが、あまり行き過ぎると、水子がお母さんに憑いてしまうことがあるので、注意が必要、とのことでした。)

パラレルや天上界、神様達は、このブログに、普通のブログにありがちな過度な宣伝めいたものは望んでないですが、私的には、みなちゃんのような水子だったり、ようくんのように、親に先立って亡くなった子供など、特にようくんは、看護婦さん(=今の言い方だと「看護士さん」)であったいつも仕事で忙しくお料理がちょっと苦手だったお母さんと大工さんだったお父さんに今でもやさしい思いを持っているし、そういうものを伝えたいって思うのです。
もしかしたら、ようくんのお母さんやお父さんがブログを見るかもしれないじゃないですか。

そうなると、今のブログでいいのかな、って。。(もう少し、見てもらえるブログにしていったほうがいいのかな、まぁ派手にアピールすることもないけど、今よりはもうちょっと考えたほうがいいのかな? ってことなんですよね。。、今の時代最低でもSNSやったほうがいいのか、SNS投稿付いてないブログ自体珍しいのでしょうね。。わたし自身はSNSはおろかブログコミュニケーションにも全く疎いです・・(-_-;)zzz)

このブログはさくらブログを使っており、今のブログの状態でも、わずか10記事程度ですが、検索エンジンの評価も悪くなく、私はどちらかいうと、検索エンジン主導のブログが好きだからでもワードプレスはセキュリティがめちゃめちゃ心配で踏み出せないし・・、まぁ、検索エンジン的にはこのまま継続でもいいのかも、いやそうじゃないかも・・など、自分の性格らしくなく、珍しくウジウジと悩んでおります(笑)


・・・というわけで、ブログ運営のことで悩んでいる日々が続いているため、わたしの前世息子ウェスとラオが、「こっちに全然気持ちを向けてくれない〜」と ”おカンムリ<`〜´>” なのです(~_~;)
※<`〜´> ←「コレの顔はちょっとだけボク達に似てるけど、(~_~;)の顔はママちゃんそっくり! キャッ、キャッぴかぴか(新しい)」・・・って・・・-_-;、亡くなっているスピさん(霊さん)ではあっても、普通の親子のやりとりと一緒です・・





記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング




Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます