スピさん(スピリット)達の世界のカテゴリ記事一覧

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ
  • ホーム
  • »
  • スピさん(スピリット)達の世界

カテゴリ:スピさん(スピリット)達の世界

スピさん(スピリット)達の世界のカテゴリ記事一覧。前世占い師エティースの心霊ブログ。★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。
何やら他の霊能者さん達の意識とドッキング・・

スピさん(スピリット)達の世界
今年に入って、霊界のほうの扉も開いた、と言いましたよね・・。霊界のほうの扉が開き、霊界の神様と同調して、いろいろ教えていただけるのはとても嬉しかったのだけど、…

記事を読む

最近、わたしが霊関係で関心のある事。

スピさん(スピリット)達の世界
ごくごく最近なんですが、私が霊関係で関心を持っていることは、私が霊体験をするようになって、まだ ”若干” 4年程度しか経験がないとはいえ、やっぱり霊体験って特殊…

記事を読む

やっぱり霊界の扉も開いてしまったみたい・・

スピさん(スピリット)達の世界
こんにちは、お久しぶりのブログ更新です。「最近 エティースのブログはあまり更新しなくなったな・・?!」と思われた方もいらっしゃったかもしれません・・。今年(201…

記事を読む

水木しげるさんの世界(妖怪)が本当にあった話

スピさん(スピリット)達の世界
 妖怪マンガ『ゲゲゲの鬼太郎』で有名な水木しげるさんは、2015年にすでにお亡くなりになりました。まだそんなに前の話ではないので記憶に新しいかと思います。私は…

記事を読む

霊感は遺伝するのか、という話(霊感のよく聞く話、あるある話)

スピさん(スピリット)達の世界
 霊感の話などでけっこうよく聞く話だと思いますが、「霊感・霊能力(のようなもの)が遺伝するのか」ということなんですが、けっこう遺伝によりそのような霊媒体質・霊…

記事を読む

何やら他の霊能者さん達の意識とドッキング・・

lotus2.jpg


今年に入って、霊界のほうの扉も開いた、と言いましたよね・・。

霊界のほうの扉が開き、霊界の神様と同調して、いろいろ教えていただけるのはとても嬉しかったのだけど、
一つだけ、ものすご〜く、困ったことがあるんです!

うーん、とつまり、霊界のほうと同調できる人間・霊界と通じている人間(つまり、霊能者さんや霊媒師さん達のような人)と、意識が合う=つまり、霊界を通して会う(もちろん初見どうし)、というか、向こうも察知するわけ、私の存在を・・。

でね、な〜んか、こっちの生活の状態をじろじろ〜、っと穴のあくほど観察したり、こっちのパラレルのやりとりを、じ〜〜〜っと、逐一聞いていたり・・。

もうこれにはウンザリしましたね。(家の中の様子を覗かれているのといっしょですから・・)

で、各境界の神様にお願いして(泣きついて 笑;)、なんとか(意識を)退散させたり・・。


そしたら、ある霊能者さんは・・


※こんななっちゃった・・^^;


*(制裁を受けたわけ・・ もちろんパラレルの世界でですよ・・、あんまり、しつこくまとわり付くから・・ )

* これはタロット・カードで、「拘束・監禁・不自由・不幸」を意味するカードなんですが、想念イメージとして、こんな風に送られてきた。




で、一人ではなかったわけですよ、複数人とそういうことがあって、
そういう人達も千差万別で、私の尊敬するある著名な霊能者女性さんは、霊界でコミュニケしてくださったときも(現実には一度も会ったことありません、霊界を通じて初めてやりとりした)、ほんと〜〜にやさしかった黒ハート
ありがたいことに、姉のようにやさしくいろいろ教えてくれ導いてくださったんです!
意識・想念の世界だけに、人間性が現れます。


もっと霊界のほうの神様・精霊さまについて、いろいろと霊界のほうの勉強をしたかったのに、
あの、じと〜〜っと、まとわり付く意識にうんざりしたこともあり、
しばらくは意識的に霊界のほうには入らないようにしているんです・・
(=それだけ伝達修行も遅れてしまう・・ なんとかしてほしい・・)


☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)



最近、わたしが霊関係で関心のある事。

lotus2.jpg


ごくごく最近なんですが、私が霊関係で関心を持っていることは、
私が霊体験をするようになって、まだ ”若干” 4年程度しか経験がないとはいえ、
やっぱり霊体験って特殊なものですから、日々の霊体験の中でいろいろと考えることがあるんです・・・。

で、自分の霊体験というのは、伝達される情報は、天上界と幽界伝達なのですけど(元々はそうだったのだけど、現在では他の境界にも拡張しつつあります。)、
霊体験をする人の大方のケースである霊界での霊体験の人とは、同調している境界が違うにしろ、やっぱり霊体験には変わりないだろうから、
審神者(サニワ)とは言われているものの、自分は霊体験値が年数的に少なく、まだまだなヒトだと思うので、
ごく最近ですが、そのようないろんな方の霊体験ブログを読んでみることにしたんですね・・・。


おそらく、生まれつきだとか、幼少期からそういう体験値が多い、ということは、つまり、そちらの世界=霊世界の中で多く悩み・葛藤があるのではないのか、と思った次第です・・。
私は審神者(サニワ)だから違うのだけど、いわゆる、霊感が強い人(霊界の幽霊とか見えるような人・・)というのは、いろいろ葛藤が多いだろうなーー、大変だろうなーー(精神的に)とか・・、
それがましてや、幼少期からとかなると更に大変だろうなーー、とか思っちゃうわけですよ・・。

でね、やっぱりいろんな方の霊体験ブログ読ませてもらうと、けっこう参考になることや面白いことが書かれているわけですよ・・(体験は違うにしろ・・)。


(私は、慎重派で分析派、辛抱強く分からないことを潰して解決していく派・・なため、ちょっと今の段階では、具体的なことを書くのはためらわれるため、今はあえて書かないでおきます・・、そういうことも、しかるべき時がきたら、書いてみようと思いますね・・、誤解を与えるといけないので・・、謎文が多くてスイマセン・・)


・・・


・・でもね・・・! 今ひとつ、はっきり言えることは・・!
なんだかんだいろいろある霊体験の中で、ただ一つ唯一頼れるのは・・!
”己の強靭な精神力” ・・・なんではないかと・・!☆
(はっきり言って、そういうのは超自信がありマス。)
      ちょっと、ふてぶてしいかもしれませんがっ・・・笑^^v






自分の子供(霊)をひっちょり、霊体験修行中のエティースなのでした・・(笑!)

(「ありさちゃんが行く!!」(https: //arisago.com/)の絵は、子供の表情がとてもかわいい・・)






(さすがにスピ赤ちゃんは、うんちはしないけれど・・。 おもしろいので、「かくすた(https: //www.kakusta.com/illust/illust-109/)」さんのイラスト のせてみました・・!^o^/)





(おおっ、理想的なやさしそうなお母さん・・っ!! 自分もそうなってみたい!! ピクト缶さんデス http: //www.pictcan.com/item/0051.html)





☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」





やっぱり霊界の扉も開いてしまったみたい・・

lotus2.jpg


こんにちは、お久しぶりのブログ更新です。
「最近 エティースのブログはあまり更新しなくなったな・・?!」と思われた方もいらっしゃったかもしれません・・。

今年(2018年)お正月のブログ記事でも書いたとおり・・、やっぱり、な〜んとなく、イヤな予感がしていたとおり、霊界(重々しい想念の霊体さん達が多いです)のほうの扉も開いてしまったようです・・。
(霊界は、そこにいる霊さん達の想念のイメージが悪いため、怖いイメージがありますが、霊界の神様自体はとてもよい神様でした・・。ちょっと意外・・、でも、はっきりとした意思疎通の仕方をなさる、ほんとに良い神様です。)

新しい境界の扉が開いてしまった(!(';';)焦と汗)ため、パラレル・ワールドやスピさん達との関わりなどを再度、慎重に考えることが増え、審神者(サニワ)の本分である、こちらの世界の正確な情報伝達のため、堅物女子で正確な性分である私はさらに慎重を期して、しばらくブログの更新をお休みしておりました。


パラレル・ワールド(五次元宇宙空間)には、霊界とは別の境界になり、
いわゆる ”ギャング・スピ(精霊)”もおり、
私たち大家族スピさん達(私を含めて)も損害を被ることもたまにあります(つまり、悪い霊的いやがらせをされることもあります。)
そんなとき、いつも必ずお世話になるのが、密教の神様(兜率天shadda様 ※「??サンスクリット語ですか・・??」との私の問いに、”パーリ語”なんだとか・・。)で、悪い霊の、浄霊&除霊をしてもらっています。
こちらの世界のことで、いろいろな現象が起こるため、兜率天shadda様をはじめ、諸天様(他の神様達)について、教えを乞うたり、お手伝いをさせていただきながら、新しい境界との関わりを深めております。




水木しげるさんの世界(妖怪)が本当にあった話

lotus2.jpg


 妖怪マンガ『ゲゲゲの鬼太郎』で有名な水木しげるさんは、2015年にすでにお亡くなりになりました。
まだそんなに前の話ではないので記憶に新しいかと思います。

私は、パラレルの扉が開いてから、テレビなどでいろんな人が亡くなったりした時、その報道を見聞きすると、その時に、亡くなったその人とすぐに同調してしまうようになってしまいました。
(テレビの世界の、芸能人だけでなく、ご近所で亡くなった人や、友人の家族だったりします。
あるいは、テレビで猫の虐殺事件などあったときも、です。)

水木しげるさんもその一人で、亡くなったその時、水木しげるさんは、意外かもしれませんが、成仏していませんでした。
どこで何をしていたかというと、それが、水木しげるさんの漫画に登場するいわゆる ”妖怪” の境界・・。
(私もそのような境界が存在して、水木さんの言う ”妖怪”、のようなものが本当に存在するのだ、というのをはじめて知りました。)
そこは、亡くなった人間が行くには、正直良い境界ではありません。
薄暗く、じめっっ、としたところで、多くの妖怪に迎えられ、そこに居座っていた水木さん・・(^ ^;)

「水木さんは、本当にそこでいいんですか?」
「いいんだ。」

妖怪の世界に親しんでいた水木さんは、多くの妖怪に迎えられ、そこに留まっていました。

「水木さんは、そこが良いと思っているかもしれませんが、亡くなった人がいる良い場所ではないんですよ、天上界へ行きましょう。」(← 妖怪達は、自分たちの境界が良いところではないと言われ、不満そうな怪訝そうな様子でした・・)

「そうなのかなぁ・・?」

水木さんは、その時、天上界の神様とパラレルの神様の手によって天上界に上げてもらいました。
(・・ですけど、もしかしたら、水木さんは、あの "妖怪の境界" でも案外本人は親しみがあってけっこう幸せだったのかもしれませんね。)


 水木さんの、妖怪の世界観はどこからきたかというと、子供の頃、まかない婦として家に出入りしていた景山ふさ(のんのんばあ)さんが語り聞かせたお化けや妖怪物語が元になっているのだとか・・
景山ふさ(のんのんばあ)さんは、誰かから聞いたのか(はたまた ”霊感” があったのかもしれませんね)、それは定かではないですが、
『のんのんばあとオレ』は、NHKのドラマにもなっているのだとか・・。
今度同居のスピさんと一緒に見てみようかな・・。




霊感は遺伝するのか、という話(霊感のよく聞く話、あるある話)

lotus2.jpg


 霊感の話などでけっこうよく聞く話だと思いますが、「霊感・霊能力(のようなもの)が遺伝するのか」ということなんですが、けっこう遺伝によりそのような霊媒体質・霊感体質を、その方が生まれ合わせた生家のDNAから受け継いでいる、という例がけっこう多いようです。

霊能者で有名な木村藤子さんの家も、お母さんが地元(青森県)で有名な霊能者さんだったようですし、家系的に代々霊能者の家、という話はよく聞きますよね。


ちなみに、私の場合ですと、このような世界との同調は、40歳を過ぎてからで、それまでは「全く」そういうモノ(霊の類)とは無縁でした。 それまで霊とか見たことは一度もありませんでした。
学生時代からどこででも実によくぐっすり眠れるいわゆるノーテンキな「鈍感タイプ」で、家族からすると、一番そういうモノとは縁遠い人、というイメージだったようです。


ちなみに、私の祖母は、もう他界しておりますが、いわゆる「霊感がある人」でした。(いわゆる霊界の未成仏霊が見えるタイプ)。パラレルのほうからすると、”祖母は「純粋な女性」。普通の人はそういうモノは見えないし、薄気味悪く思ったり、怖がるだろうから、見えるけど人にはあまり言わなかったし、家族思いな人だったので、特に家族には、「怖がるだろうから」と、言わなかったようで、一人でそういうもの(自身の霊感体質)を抱え込んでいたまま一生を終えた” のだとか。
いろんな霊(人間)が見えたほか、家族や兄弟・親戚が亡くなる時は、その人達が必ず枕元に現れるのだとか・・。
そういう人でした・・。


ちなみに、その子である私の母は、霊感、のようなものは全くないですが、おばあちゃん(私の祖母)が亡くなった時はじめて、”霊体験” をしたようで、亡くなった時に枕元を行ったり来たり行ったり来たりせわしなく歩き回るんだとか・・
あと、ペットのネコが亡くなった時も、夜、自分の布団の周りをガラガラガラガラ走り回ったんだとか・・


きゃ〜〜っ、なんか怖い・・、霊界の霊体験て・・( ;∀;怖っ);  私のはちょっと違う同調なんで・・


(ちなみに、弟がおりますが、弟は若い時から火の玉見たりとか、金縛りにあったりとかってのはあります・・)


私がそういうのをDNA的に継いでいるかどうかははてな?ですが(種類も違うし・・)、
うちの家庭の例ですが、ちょっと書いてみました。

(それにしても、霊ってなんで、夜中とか暗い所とか、一人でいる時に出るんだろ・・冷アセ)







記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング




Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます