同居のスピさん達との交流日記のカテゴリ記事一覧

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

霊 心霊 死後の世界 あの世
  • ホーム
  • »
  • 同居のスピさん達との交流日記

カテゴリ:同居のスピさん達との交流日記

同居のスピさん達との交流日記のカテゴリ記事一覧。前世占い師エティースの心霊ブログ。★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。
スピさん(霊)達と一緒にマンガを読む ○(^-^)○

同居のスピさん達との交流日記
 スピさん(霊)達とのおたのしみの一つに、 ”マンガ” があります。スピさん(霊)達がうちに来てから、できるだけ一緒にたのしく過ごしたいね、と、いろいろと何を一緒…

記事を読む

お盆によせて(亡くなったおじいちゃんの霊の話)

同居のスピさん達との交流日記
パラレルの扉が開いて、わたしがスピさん(霊)達と通信するようになって、私以外で一番喜んでいるのが私の母親です。(当たり前ですが、このようにスピさん達と交流してい…

記事を読む

同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)

同居のスピさん達との交流日記
にほんブログ村 人気ブログランキング  応援ポチポチお願いします モバQパラレルの世界の扉が開いて、わたしがスピリット達と交流できるようになったいきさつは「水子ブ…

記事を読む

スピさん(霊)達と一緒にマンガを読む ○(^-^)○


lotus2.jpg



 スピさん(霊)達とのおたのしみの一つに、 ”マンガ” があります。

スピさん(霊)達がうちに来てから、できるだけ一緒にたのしく過ごしたいね、と、いろいろと何を一緒にしたら楽しいか、ずいぶんと話し合い(笑!)をしました。


人間とスピさん(霊)とでは、楽しいと思うことが違うのでは?、とか、私(人間)が楽しいと思うことが、果たして、スピさん(霊)が楽しいと思うのか?! などなど、いろいろ話し合った結果、皆で一番共通に盛り上がれて、楽しめたのが、・・マンガっ!・・でした。
(ご縁があって同居している象さん一家 ※象さん一家については、また別記事でご紹介したいと思います。※がいるのですが、象さん達がマンガが特に大好きで、毎回とても楽しみにしているようです。 スピ(霊)になると、1個のただの魂同志なので、動物も人間も皆一緒なんですよ。)


で、スピさん(霊)達が来てから、さっそく Yahoo コミックの読み放題! に入ったんですが、しばらくず〜〜っっと、いろんなマンガが読めて本当に楽しめたのですが、それが、なんと、2017年10月一杯で「読み放題」プランが終わってしまうのだとか・・(茫〜然っ・・がぁっかり・・。・゚゚・(T-T)・゚゚・。 大ショック・・。。 あくまで「読み放題」プランだけが終了で、yahoo コミックの販売プランはなくならないそうです。 あ、でも、別会社サービスがあるようなのですよね、 次どこにしよっっと。)


コミックの読み放題プラン、というのは、「制限があって、読みたいマンガが読めないことがある」だとか、「版権が切れた古いマンガばかりで、新しいマンガが読めない」など、噂を聞いていたのですが、ところがところが・・、1970年代生まれの私にとっては、(あんまり古すぎるマンガは絵の感じとかどうか・・というのがあるのですが・・)やや古目のマンガのしっかりとしたストーリー構成、しっかり目のきれい目な絵柄、など、やや古目の作者さんのほうが懐かしく、十分に堪能できるものでした。ストーリー展開の読み応え、からいうと古目のマンガのほうが内容が濃いものが多いですよね。
歴史漫画や、スピさん(霊)なだけに霊マンガ(!)など、一緒にたくさん読みまくっています!
(こんな中高年のいい年のおばさんが、無分別に(笑) マンガ読みまくって、さすがにボケが加速しないか、そっちのほうが心配です    \(゜o゜)/呆け)


ほんと中高年以降になると、そういうことが心配なんですよ、脳トレでもやろっかなーー ((-_-)/~~~ピシー!ピシー!  なんかまた勉強らしきもの?したほうがいいのかしら・・、とか。)

脳だけでなくて、そういう年以降になってくると、体も衰えてくるから、だからスピさん(霊)たちに、
「スピさん達は、(実体なくて)いいね〜〜〜〜 」
って、いつも ”実感” 込めて言ってるんですよ(笑: 第一、病気にならなくていいし)。

肉体があるのは、ほんと大変だ(+_+)

(注)※このブログは、まじめに堅いテーマ&文章で綴るときもありますが、このように私のバカっ話、アホな語り口調でポストすることも多々あります。 スピさん(霊)達と読んで面白かったマンガなどもこれからたまにご紹介しますね。






お盆によせて(亡くなったおじいちゃんの霊の話)

lotus4.jpg

パラレルの扉が開いて、わたしがスピさん(霊)達と通信するようになって、私以外で一番喜んでいるのが私の母親です。
(当たり前ですが、このようにスピさん達と交流している・・なんてことは、ふつうは人には【絶対】に話すことはできません。いよいよ頭がおかしくなった、と思われるのがオチですから・・。それが世間というものです。

ですから、これを知っているのは、私の母親だけになります。..厳密に言うと、ブログの読者さんもね)


母親が喜んでいる、というのは何を言うのかというと、もうすでに亡くなってはおりますが、母の両親の霊が今現在どうしているかを私を通して知り、コミュニケーションできるようになったから。
なんだかとても幸せそうです。


わたしのおじいちゃん(母の父親)というのは、戦没者です。
おじいちゃんが亡くなったのは、母親が5歳の時。
日本でなく、外国(中国=当時の満州)で戦没したのですが、亡くなった当時、戦時中、捕虜になり、拘留生活中に落盤(らくばん)事故で亡くなったと通知が来た、とのことでした。

パラレルの扉が開いてから、おじいちゃんとも同調することができ、亡くなった当時のことをいろいろ聞いたりしているうちに、思いもよらない死の真相を知ることになりました。
「落盤(らくばん)事故で亡くなったのではない。」
・・・・・・・・・・・・・・・??????


わたしはさっそく母に電話で、「あのさぁ、なんか、おじいちゃん、落盤(らくばん)事故で亡くなったんじゃないみたいなのね・・、で、当時のことちょっと聞かせてくれる?」
亡くなる日の朝、(捕虜だから何らかの作業に従事させられていたようで)、家を出る日の朝、私の母のきんちゃく袋を持って、「ここに、アメをたくさん入れて持ってこようね。」と言って出かけたそうです。
帰って来たのは、遺体になってからでした・・。
(母)「わたしは、その時、まだ5才だったのだけど、おじいちゃんの頭から、あっ、穴が開いて血が出てる・・って血を拭いてあげたの・・。」
(私)「ふーん・・・。」


== ↓で、さっそく同調による追跡(追求)です↓ ==
「ねぇ、おじいちゃん、昔の兵隊さんって、特攻隊みたいに小型飛行機で敵に突っ込んでいったんだよね??(← 戦争映画などの ”イメージ” でそれまで勝手にそのように亡くなったと思い込んでいた私。)」

・・・・・・・・・・・・・(← おじいちゃんが思い出している「間」?)。


後ろから大きな衝撃の映像、
「おじいちゃん、爆風なの・・??」
・・・・・・・・・・・・・


<<映像>>
「敵兵だーー!!(日本語で)」
軍服の兵隊が数人おじいちゃんを追っている、手にはピストル・・(映像)、林の中を駆け抜ける・・
走って逃げるおじいちゃん、「待ってくれ−−、わしは日本人じゃーーー!!」
再び後ろから衝撃音・・・
そのまま雪残る山野に倒れるおじいちゃん・・



(つまり、捕虜として拘留中の作業中に、日本兵に中国の敵兵と間違って(銃で)威嚇追跡され、銃で撃たれてなくなった、ということでした。
「あっ”」! そのときは何気なく通過して聞いていたことが頭をよぎりました。
「おじいちゃんの遺体の頭に 【穴】 が開いていた」と!

初めは、死亡通知の内容が違う、落盤(らくばん)事故で亡くなったのではない、と聞いた時は「あ”ーーー?!」って耳を疑う感じでしたが、なーるほど、これで辻褄が合う・・ 頭の 【穴】 かぁ・・

昔のことだからいいかげんに処理されたというのは充分考えられることで、パラレルの神様に教えてもらったら、つまり、日本人が誤って日本人を銃撃して殺してしまったのが明るみになるとマズい・・、落盤(らくばん)事故と処理され隠ぺいされたのだとか・・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い長い年月ずっと、春が過ぎ、夏が来て秋が来て冬、雪が舞って、花や蝶が舞って、幾度も季節が巡って、ずっーーーーーーーーーーーっとその場におじいちゃんの魂は留まっていたのだとか。(つまり地縛霊)

我が家は、母の母親(つまり私の祖母=おじいちゃんの妻)が日蓮正宗の熱心な信者で、おじいちゃんが戦死した後も常にねんごろに供養を重ねてきたような家だったのでしたが、やはり成仏はしておりませんでした。

今現在のおじいちゃんは、といいますと、同調してから幽界のほうに上がり、おばあちゃんとも再会でき、つまり、ここ、私と一緒に大家族として楽しく生活しております。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
人気ブログランキング  応援ポチお願いします モバQ


同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)

lotus2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
人気ブログランキング  応援ポチポチお願いします モバQ


パラレルの世界の扉が開いて、わたしがスピリット達と交流できるようになったいきさつは「水子ブログ」に書いたとおりです。
2017年の今年2月で交流が丸3年になるのですが、同居するスピさん達を簡単にご紹介します!
ヘシオドス(前世で夫亡き後、愛人関係にあった男性)、オペロン(前世で夫との子。今世でウェスに生まれ変わり、私に堕胎される。男の子。)、ラオコーン(ヘシオドスとの間の子。ヘシオドスの庶子。)を中心とした、私の前世ギリシャ時代の家族=前世の父・母ほか縁のあるスピさん達、今世の私の生家のご先祖さま、以前かわいがっていたペット達、同調により新しく家族に加わった人や動物の魂など(たくさんのかわいらしい動物達やかわしい男の子や女の子の子供達)、精霊さん、などなど、こちら側の家族はとても大家族で日々コミュニケしながら生活しております。
(あとは同調により、いろいろな境界の神様たちとコミュニケし、導いていただいております。)
ちなみに今世の夫は、前世でも夫。マケドニア人でトラノキアスという名でした。なかなかドラマチックな人生を生きた人でもありました。
ちなみに夫は、非科学的なこと・根拠のないことは全く信じないタチなため、絶対ナイショなんです。
てか、聞いたら、頭おかしくなってしまうかも(笑)!



記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

前世・来世ランキング

妖怪・妖精・幽霊ランキング





Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます