lotus2.jpg



今日はね、年の瀬に私が交通事故に遭ったお話を一席・・
・・事故といっても
なんともなかったんですけどね・・ (ナント ・___・;)



ええとね・・
あれは、12月の中旬の夜9:00頃だったんですけど・・

買い物帰りにね、けっこうたくさん荷物を持って家路に急いでたんですけど、

交差点のところで、信号が「青」になったんで、
向い側にこちら側に交差点を横切って右折したいらしき車が止まっていたんで、
信号が青だから、ふつうに渡ったんです。


・・
そしたらね、
(交差点を渡っている時に)
「むぎゅ」 っと突然足首の付け根を何かに踏まれて、私の靴が吹っ飛んだんです。

「?!」
「な、なんだ???」一瞬 私もワケが分かんなかったです・・)


(どういうことかというと、さっき交差点の向かい側に停止していて、交差点を横切ってわたしがいる側に右折したいらしき車が私の足にのっかったんだよ・・!!)


(まああ・・ わたし人生生まれてからはじめてのことなんですけど、こんなの。。!)

(※以前、知り合いの人で低速の車にはねられて、数日間、入院したことある話は前に聞いたことありましたが・・)



でね、目撃者の36歳?ぐらいの男性もいてくれてたんで、
(目撃者男性):「さっき、足に車がのっかっちゃてたでしょ?!!@@;;」って。


で、車を運転していた人は若い男性だったんだけど、
目撃者さんも数人いたし、
警察に連絡しようかどうか考えていたんですが、
ここで、足でも痛めば警察に連絡するか、運転者の連絡先だけでも聞いて帰るかしようか、
考えたんですけど、



まあね、たまたまね、たまたまだよ、足もなんともないから、
(↑というか、前回記事と一緒で、ご神仏様の 「護り」 のお蔭なのですが・・ もちろん・・)


(私):「まあ、いいですよ、足もなんともないから、でもさ、まじ で危ないから、今度から、ぜぇぇったい 気をつけてね!!」
。。と、まあさ、その男性も反省しているだろうから、それで別れておしまい。。
(エティースある意味超合金なんで・・)



。。とまあ、そんな出来事がこの間の12月中旬にありました・・


こんな風に、自分に非はなくとも、「もらい事故」的に遭うケースもたまに世間でもけっこうあって、


昔ね、車を運転中に、信号待ちしていたら、とぉんでもないところから突如車が現れてこちら側を横切ってきて、えらいびっくりしたことがありました・・!!
(・・というのは、その突っ込んできた車は、標識でこっちに入れないようになっている場所だったから、つまりそういう侵入禁止場所に突如車が入ってきたわけ・・!!)

その車は私達の目の前をヒュ〜っと通過していき・・
つまり、
横に乗っていた主人が注意深いヒトだったからたまたまこちらもなんともなかったですが・・



ええとですね・・ ^^;)
あ、あのですね、
今回、私は、たまたま(というかご神仏様のお蔭で)、なんともなかったから、いいよ、次回気をつけてね、、で終わりにしたんですけど、
普通このような接触事故の場合、必ず 警察を呼んで検分してもらったほうが無難です______、一般的に________。



運転する人は、車で簡単に人の命を奪えます・・(ほんとに、一瞬で・・)
歩行者だって、今回みたいに、もらい事故みたいに遭う場合もある・・



ちょっとね、12月の年末は、
師走(しわす)「獅子が走る」というように、誰もが非常に慌ただしく気ぜわしく、ワサワサしているうちに年内を終えますよね・・
私の今回の出来事が、みなさんの交通事故への注意喚起になれば・・、と思います。
※年齢が中高年以降におられる方は、年々動作が鈍くなったり、注意力もなくなる方もけっこういますので、ご注意を・・!


皆さまも、師走、年末のせわしない時期の交通事故に、どうぞご注意を・・!




☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村




 カテゴリ
 タグ