lotus2.jpg



(いろいろと忙しくなり、
久しぶりの投稿になりますが、コロナに気をつけてがんばっておられるでしょうか。。^^/)


これはね、、
ちょうど去年の今頃のお話なんですが・・

コロナ自粛がさかんに発布されていた時期のお話なんですが、
その時期に、コンタクトのあった霊体のお話になります・・。


その霊体が守護している男性なんですが、
この男性は、ある分野でとても有名な方なんですが、というのは、霊能関係の仕事に従事しているとかではなく、ある分野の仕事でとても有名な方なんですね・・。
でね、その守護している霊体というのが、非常に霊力が強い=つまり、その男性もシロウト(霊能活動はしていない)さんなんですが、守護している霊体の霊力が強いため、その人自身の霊力もとてもお強くて霊的感度がギンギンしちゃってる感じなんですけど※そういうのも関係しているのか見た目も非常にミステリアスな方なんです・・、でも、そういう能力がある、とうことは周囲には一切ナイショにしているようなんですね・・。
つまりとてもいい神様がついている例だったんですね・・
その男性についていた霊体があんまり強いので、どういった霊さんなのか、こちらで霊査してもらったら・・・

道教の神様” 、、 とのことだったのですよね・・。


うーーんとね、道教の神様は、こんな感じ・・
(あくまでもヴィジョンで視たのに極力近いイメージで・・)

Tao.png

似たイメージの画像をヴィジョンで見えた神様に似せて加工させてもらいました<(_ _)>
こんな感じ






でね、それから、その
道教の神様&その男性組と、
エティース間でたまにそれ以来コンタクトを取ることがあったのです、、
(その男性は、生まれつきそういう霊能力があったようなんですけど、周囲にはそういうことを一切知らせていないため、最初に私と同調した時、そういう話ができてすごくうれしかったみたい、、)
※やっぱりさ、同じ体質者同士で、共感できるものが多いですし、親近感持ってもらってるみたい、、。

でね、しかも、その道教の神様は非常に霊力がお強いので、霊信のメッセージ内容も非常にしっかりしたもので素晴らしく、私もいろいろアドバイスしていただきました。
(なんで、その霊体が強い弱いとかどういう霊体なのかが分かるかというと、ワタシが審神者サニワだからなんですけど・・)



このように、
この男性は、とてもラッキーなことに、とても良い神的霊体が付いてくださっている例だった、ということだったのね。。
(憑き神様がこういう良い霊体の人ばかりではないですよ、全っ然、、・・ そうじゃない例もかなりいっぱいあります。。 一般の人にはさっぱり分からないだろうけどモチロン・・  ・・だいたい、そういう質の悪いのは、”憑き” とは言わないんです、、)


私、道教とかはまったく分からないんですが、そういうことがあって、
道教の神様&その男性組とは、たまにコミニュケすることは今でもあります。



☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村