lotus2.jpg



最近、ネットのニュースでこんな記事が・・・
「婚活6年、それでも結婚が決まらない45歳男性」
(https:// 以下、news.yahoo.co.jp/pickup/6341149)


最近、阿部寛さんの、『結婚できない男』の続編、第2シーズンの『まだ 結婚できない男』が始まりましたが(オリジナルの第1シーズンの夏川結衣さんが出ているほうが全然おもしろいですが・・)、
阿部さんの役の桑野信介のキャラが夫(前世名:トラノキアス)に激似、ということもあり、楽しんで観ておりました。


実は、わたしの友人達も(私と同世代かそれ以上の年なんで、”もうかなりいいおばさん”、と呼ばれてしまう年齢の女子達です・・ 友人達には悪いけどね、ほんとだもの。。)、いい年で結婚せず、独身生活をしている友人がけっこういます。。
私は現在、首都圏在住ですが、それでもね、今から10年ぐらいのひと昔前までは、確かにいい年をした独身男女が多かったですが、”地域差” みたいなものもけっこうまだあったように思います。。
だけどね、今の時代、都心部だからとか、田舎だからとか、っていう、”地域差” っていうのもなくなってきた。。
田舎の実家などに帰省しても、けっこう独身者の同級生。。なんかもわりとチラホラいるようです。。



そいでね、その記事を読んで、掲題の。。
ある程度の年齢以上の独身者が多い” 件_________。
同居の前世のギリシャ人関係で、実は前世のギリシャ家族や関連する人達と最初に同調が始まった頃から、実に不思議に思っていたことがあって。。
それが、今回の記事テーマの、”いい年をした独身者” なんですけど、
なんと紀元前400年あたりのギリシャでも、意外と、その ”いい年をした独身者” が多かった、というのが、同調始まって以来、ず〜〜〜〜っとわたしが意外で不思議に思っていたことなんです。
だって、大昔の人のほうが、ぜぇ〜ったい強い家族の絆、みたいなものに固執しそうなイメージを持っていたから。。


ええっとね、最初に同調したのが、ギリシャ関係では、私の前世子供の二人・前世の夫亡き後の愛人のヘシオドスでしょ、その後に、別記事でもご紹介しましたが、ヘシオのご両親でしょ、それからヘシオドス家のギリシャ時代の友人でしょ。。、私の前世の両親と弟でしょ。。  ・・・・・・
そんな感じでわらわらと、前世のギリシャ時代の家族達と同調がはじまったワケ。。


でね、ヘシオとご両親家族の友人のキングさん(※わたしがニックネームを付けた)は生涯独身だったみたいだし(最初聞いたときは、えらいびっくりしました・・! 古代人で生涯独身だったなんて・・・。)、
前世弟のテオも、ちゃんとした ”結婚” というのはしてなかったみたい・・・!
(恋人とその間に子供はあったようですが・・ 島しょ部の人達だから、そういうのはいいかげんというか、あんまりこだわらないのかもね。。 *前世弟のテオは、顔とか体型だとかが、今でいう、”ジュノンボーイ風” で、
洋服を買いに行く時に、私がおもしろがって、着せ替え人形にしてしまっています・・・ ホホヽ(^。^)/)


(私):「んーーーっっ、、、 なんか不思議。そんな昔の古代人の人にわりと独身者が多かったなんて。。」
(ヘシオの父):「皆、同じではない。いろんな民族の人が入植していたから。。 マケドニアとの戦争の影響もあっていろんな人種が混在していたから。。」
(パラレルの神様):「当時の古代ギリシャは、様々な民族が混在し、ポリスという都市が各地にたくさんできていた。様々な民族の風習・文化が混在し、それをおおらかに受け入れる文化風土があった。古代ギリシャ、というのは、わりと自由を容認していたおだやかな社会だった。」

。。。というんですね。。



でね、結婚なんかしたくない、とか、結婚したいんだけどなかなか相手が見つからない・・ とか、いろいろあるかと思いますが、
前世の縁、だとかで、縁の強い相手と自然にそのような、”結婚” だとか ”夫婦” という形態をとる場合もありますし、今世ではそういうお相手が生まれ合わせていない、つまり、新しく縁を紡ぐ場合もあります。。


結婚する、しない、に関わらず、それは、今世でそれぞれの環境でいろいろ学んだり、分かることもありますし、どちらが良い悪い、というのもありません。。

パラレル・ワールドによれば、そのようにいろんな環境に関わらず、悪事をせず、心正しく生きればよいのだ、とおっしゃっています。



☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)