lotus2.jpg

母の日というのは、特に、女性にとっては特別なものなのだと思います。
だけど、それはあくまで、”子供がいる人” 限定なんですね・・・/
子供がいる女性は、自分の子供からのプレゼントはとてもうれしいハズです。

でも・・・ ・・っ。

一般には、
子供がいない人にとっては、とっても寂しい日・・。
そのように思う人もいれば、そうでない人もいるかもしれませんね・・。

今の時代は、昔と違って、子供を持たない人も非常に多いですよね・・・!(ビックリ!☆  というのは、私の住んでいる地域は、ほんとに子供なしな女性が多いのです・・・ 親戚を含めて・・^^;)
エティースは、現実の人間生活では子供がいないのですが、
パラレル・ワールドの前世子供がいるので、
女性の両方の場合の境遇、感情、想念・・など、両方分かるのです・・。
(もちろん、パラレル・ワールドで伝達してくださるからなんですけどね)


パラレル・ワールドによれば、
一般的に子供のいない女性、というのは、
まず、中高齢期以降〜、とくに老後、生活が単調=※淡調になりがちだと言ってますよね。
私が現実生活面で感じるのは、
全部が全部ではないかもしれませんが(※そういう人がけっこういるよ〜、ぐらいな感じで聞いてもらえれば、と思います)、子供がいない年くっている女性の中で、いろんなことに
非常に ”冷淡” になっているな〜、と感じる人がけっこういるのです。
(もしかしたら、それは、本人が気がつかないかもだけれど、寂しさの裏返しかもしれません・・。
普通の人間というのは、人並みな言い方かもしれませんが、たった一人で生きていくのがつらくなる生き物です。)
なんかね、そういうふうに冷淡になっちゃうと、生活自体がつまらなくなってしまうし、非常に愛に欠けてしまうと思うのですよね・・。


かと思えば、
子供ありの人は、もちろん、純粋に、子供にプレゼントやお祝いしてもらって、単にすごく幸せをかみしめている純粋な真の意味で幸せな女性も多いはずですなんですが・・
(だから、先日も、歌手の華原ともみさんが第1子妊娠と報道されましたが、
わたしは本当によかったね、と思いましたよ。
第1子妊娠が華原さんの真のブレイク・ポイントになるかと思います。歌がブレイクする、なんてそんな表面的な意味では全くなく、人生の、という意味で。
母と子の絆ほど強いものはありません。 通常は、男女の愛情の絆よりも強いですよ。)

また、中には、子供のいる人で、「あ〜、やっぱり母の日って、子供からプレゼントもらえて、すごくうれしい!! 子供のいない人はもらえなくてかわいそうよね〜〜」なんて意地悪く思っている人もいる(驚;)。
(もちろんそんな性格の人ばかりではないですよ・・!! モチロンっ)
もういろんな人の心の声が伝達されてきて、大変なんですっっ・・・汗&焦;;



あと、お年寄りなんかも、けっこう冷淡になってきてる人がけっこう多くいて、これまたビックリなんですけどねっ・・・@@;!! (けっこう県民性とか地域性なんかも関係するのかもしれません・・☓)
(ほんとは、年齢を重ねてきて、老人になったら、豊かさを感じられる人になるべきだと思うのですけどね・・!(※←天上界のメッセージでもあります。特に、精神的な豊かさ、を養うことだと言ってます。)
これが、いわゆる ”老人は孤独だ” と言われてしまうゆえんなのだと思います。
これは、老人の場合、子供のあるなしにかかわらず、けっこう冷淡な人が多いんですよ・・!
いろいろな人生経験を経てきて達観しているからなのか・・・?
もちろんそうじゃない老人もいる、と信じたいですね・・☆!
先日も、さる70代の女性に、「お友達を作るにはどうしたらよいか・・?」なんて相談されました・・・! その人の場合は、ちょっとその人の性格に問題があって、ちょっとね・・、という感じだったのですが・・^^;。
※しかも、そのような話題を、道端で全く親しくもない私が相談されたのにも、これまたビックリでした・・@@;!)
冷淡さからくる孤独感・・、なんていうのも、今後の現代人のテーマになってくるかもしれません。


まあ、女性の場合、けっこう環境によって、思う想念が固まってるようで(これが、環境が変わると女友達が全く話が合わなかったりするゆえん)、まあ、みなさん、けっこうイロイロ大変ですね・・(と言うしかない 笑)


でね、女性の場合、子供さんのいる方は、子供のライフ・イベントに即した折々の楽しみなどで愛情を感じる機会も多いのでしょうが、そうじゃなくて、子供などいなかったり(子供なしでもいろんな楽しみがあってお幸せな人もいっぱいいますけどね・・)、子供はいるけど仲が悪いとか、独居老人・・などなど、まあ、いろんな理由で、「母の日」というものに、「淡淡」とか「寂しい」みたいな、そういう感情を持っている方は・・・、
例えばですけどね・・

1.ご自分自身に、「お花」をプレゼントしてもよいではないですか ・・・
2. お母様がお元気でいらっしゃる場合は直接プレゼントすればよいですが、亡くなっている場合は、
ご仏壇にカーネーションを供えてもよいではないですか ・・・
3. 同じような境遇の方や、お世話になっている女性の方に、お花などをプレゼントしてもよいではないですか ・・・
4. 不幸にも、子供に先立たれた人は、ご自身がお子さんの墓前にカーネーションを供えては・・?!
5. 孤児の方や離婚・死別などでお母さんがおられない方・・・→ → 女性であれば、ご自身がお子さんを持てるようになりましょう。もしできなくても、ペットなどの動物のお母さん(それだって、立派なお母さんですよv)になったっていいではないですか、でなくても、まわりの人にあたたかい愛を向けることのできる人間になりましょう。この世の中はいろんな人もいて、親御さんのいないことで傷付いたり、寂しい思いをすることもあるかもしれませんが(男性/女性に関係なく)、そういうことに負けない強くてやさしい心をずっと保てる人でいてください。


天上界の伝達によれば、
「女性というものは、かわいそう」なんだとか・・・。
(かくいう、私も女性ですが・・・;)
そのテーマについては、また別の機会に ・・・。



最後に、
エティースとパラレル・ワールド一同からすべての女性へ;
「母の日、おめでとう、そしてありがとうかわいい
― HAPPY MOTHER’S DAY −



☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)




 カテゴリ
 タグ