lotus2.jpg


最近、エティースは、しばらくブログを更新してませんでしたが、
その間に、古い友人と会う機会がありまして、
その友人の亡くなったご両親の件で話がしたく(メッセージを伝えたりなど)、
久しぶりに会う機会があった。


結論から言うと、友人の親御さんは、幽界の【低層】にいて、一緒にいるのだ、低層にはいるけど、一応成仏しているから、私(エティース)もたまに二人に声かけるし、ということを伝えました。

友人の親御さんは、お父さんが亡くなって1年ちょっと経った頃に、お母さんも相次いで、それぞれ病気で亡くなったため、私のほうがとても気になってたの。
一緒にいることを聞いて、友人はとても「ほっ」っと安心したのだとか。
いろいろ話をしているうちに、亡くなられたお父さんも会話に参加してきて、楽しいひと時でした・・。
(友人は、亡くなった愛犬がいっしょにいないかどうかすごく気になっていたようですが、
私が同調して教えてもらった情報では、その愛犬は、カルマ清算の関係で、
ご両親とは一緒にいられない境界にいて、それがなぜかという真実を知るとおそらく友人はショックだろうから今は言わない方がいい。。との伝達でした・・。)



ひとしきり話した後、友人のご実家のほうへ移動したのですけど、
2Fへ上がった際に、友人が、「なんかいないよね(=霊みたいなものの意)・・・?」
というので、同調してみると・・


おばあさんがひとり・・・。


ご両親のほうのどちらかのおばあさん・・? なのかどうかはっきり分からなかったのですが、
おばあさんの霊が一体 ______________。

どちらかのおばあさんかはっきりしないので、さらに同調を深めると・・ 、
(伝達により見せてもらったその顔は・・・!)


なんと、お隣のおばあさん・・・!!


なんで・・?! このうちの人ではなくお隣の人が2階にいるわけぇ〜 ?!

表に出てみて、「な〜るほど・・。」

お隣の家は、すでに売りに出ていて、駐車場になっていた・・・!!

生前、思い入れのある家、もうその家はない・・ 親しくお付き合いのあったお隣さん(友人宅)の家を
懐かしんで、2階にいたようだ ・・・。


(私):「どうする・・? 〇〇さんの霊みたいだけど、2Fにいてイヤではない・・? 別に、単にそこが気に入っていて、おそらく懐かしくてそこにいるだけなんだけどね・・」
(友人):「えっ、〇〇さん・・?! ・・ (ちょっと考えて)・・ あっ、いいよ、別にそのままで・・。 昔から家族で親しくしてもらってたし、気に入っていてそこにいるんなら・・^^」


ということで、供物を送ってそのままに・・。

そんな出来事がありました・・。




☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)




 タグ