lotus2.jpg


これは、私が、パラレル・ワールドの扉が開いたごく初期の頃に話はだいぶ遡りますが、今でも「不思議だな〜」と思う夢に関するお話です。


今から、4年以上も前の出来事なんですが、
パラレル・ワールドの扉が開いて、息子(水子霊)のメッセージを聞いたりと、初めて様々な霊体験をするようになってからしばらく(1〜2か月)の間は、自分でも訳が分からず動揺してはいましたが、タロットを介して解釈していた幽界の精霊さんや神様のメッセージを正確に瞑想でキャッチすることに集中していたため、そのぐらいの時間が経っていたのですが、そういうことに少し慣れた頃に、母親にだけ私が体験した霊体験のことを電話で初めて話をしたのです・・。


で、初めて私からそのような心霊体験を電話で聞いたとき、母は・・・、



(母): 「えっ・・っっ・・? 〇〇ちゃん(←私のことね) のやっている、その ”宗・教・・??” かい・? ・・みたいなやつぅ・・?? (ナンダロナ・・?、サッパリ分からん、という感じ)」
(※もちろん、母は、私のキャラでは絶対に新興宗教など入りそうなタイプではないとしっかり分かってはいますが、話をサラッと聞いた段階では、なんだか不思議な宗教の話だとでも思ったようでした・・)



で、根気強く、霊の関係の話なんだと注釈を加え、いろんな霊体験や前世霊達(前世の息子達)などが一緒にいるのだ、と説明したら、なるほどそういう話かと分かったみたい・・
(以前、記事でも書いたことありましたが、祖母が霊感が強かったため、そういう世界=心霊世界の霊というのがある、というのは、母も信じていますし、ズボラで楽天的な私が中高年期に突然そんなことになった意外性にびっくりしたようでした。 そういう世界とは一番縁遠い人だと思っていたようだから・・)



「・・ふーーーーーーーーーーん、 不思議だねぇ・・」
ということで、その時の電話はそれで終わったのでした・・




・・・ それからしばらくの日数が経って、母から電話があって、


(母):「あっ、〇〇ちゃん(←私のこと)?  あ、あのねっっ(慌てた様子で Σ(゚Д゚))・・・

私さ、夕べ夢を見たんだけど、  あ、あのね、・・外人の男の人がね、ちゃんとしたスーツみたいな?洋服着てね、若々しい現代的な顔の人なんだけど、ヒゲがこうズワっ〜と生えていて・・ はにかみ屋さんみたいな感じで、 なぁんだか、とぉ〜〜〜っっても、恥ずかしそう〜〜〜〜_______________に、しているんだわ・・ 恥ずかしがり屋さんみたいな人・・」


(わたし):「えぇっ・・?!  あ、あのさ、 もしかして、その人、もじゃもじゃ頭の茶色の髪の毛の人じゃなかった・・??」(”はにかみ屋さん” と聞いて、ピンときたのでした・・)


(母):「そうそう。 髪は茶色でもじゃもじゃ・・。」


(わたし):「そ、それは・・、  この間話した(前世愛人霊の)ヘシオドスだよ・・!」
       (”はにかみ屋さん” と聞いて、ピンときた、・・というのは、これまでの通信・やりとりで、ヘシオドスがとてもピュアな人だと分かっていたから・・☆!)



(母):「・・・・!」
    「・・でも、 古代の人だというけど、とっても現代的な顔の人だったよ・・!」


(わたし):「そうなんだよねーー、 古代人なんだけど、顔立ちはとっても現代的なんだよね、驚いたことに・・、 大昔の人なのにね ーー。」
「でね、ヘシオドス本人は、自分のことを美男子とは思っていないようなんだけど(私から見ると現代的ないわゆる男前の顔なんですけど・・)、だから、以前に、”古代ギリシャ時代の美男子の顔” ってどういう顔だったの??、と聞いたことあるんだけど、そしたら、しばらく数日の間、ずっとその ”古代ギリシャ時代の美男子の顔” というのを仮面みたいに自分の顔に貼り付けて(!!笑)登場していたんだけど、それがちっとも私からすると美男子じゃないわけ!! 私からすると、ヘシオドスのほうがずっと美男子だよ・・!」

(注:古代ギリシャ時代の美男子というのは、眉毛が弓型で鼻が長く、口が小さ目でちょっとのっぺりした感じなんです・・)


・・と、こんな風に古代ギリシャ時代の美の基準談義に花が咲きました・・


母も、びっくり仰天・・! な話ではあったけれども、とっても楽しかったみたい・・。

___________________________________________


でね、なんで、霊感のない母の夢に私が視えている前世霊の姿が現れたのか・・

あまりにも、今でもとても不思議で、後になって、パラレルのほうに聞いてみたら・・☆


軍荼利明王様がやってくださったんだとか _________ ・・・!


(この話の後日談は、夢の不思議A『クリスマスと夢のお話』に続きます)




☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)











 カテゴリ
 タグ