Wanted!!
giftbox03-003.gif
ご神仏さまからのメッセージをお届けしたい女性が一人います(S.Hさま、下のお名前がSさん。。 「水子のこと」でご相談で、「お父様が入院で実家に帰省されて・・・ 新幹線・・」と書けば分かるか・・?
2019/09/22 にお問い合わせフォームから、「水子のこと」でご相談メールいただいていたのが、迷惑メールに入っていたのだか届かなかったのを、滅多見落とさないんですが、昨日たまたま発見し返信したのですが、年数が経っていたため、softbank メールだったのですが、時すでに遅し、返信しましたが、アドレスが変更になっており、連絡がつきませんでした。・・ええとね。。 ご神仏さま曰く「(Sさん側のほうで)間違った処理をしていないか・・?」だそうなんです。Sさんが思ってもみない話かもしれません。。私もちょっと気になってるんで、年数は経ってしまいましたが、Sさんに、ご神仏さまからのメッセージを届けたいので、ぜひご連絡を・・。それからね、フォームからはお名前がすべてひらがなであなたのお名前を入力されてましたが、名前や住所などは、正確な漢字表記のものでご入力ください。)

月別アーカイブ:2020年12月

2020年12月の記事一覧。前世占い師エティースの心霊ブログ。★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。
サティア・サイババ氏を霊視

2020-12-04その他の心霊記事、霊視など
数日前、アップされていた文春オンラインのネット記事で・・『「あれ、何か取りましたよ」“奇跡”の人サイババの“奇術”を暴いたTVスタッフの証言』いやいや、懐かしい…

記事を読む

年の瀬にヒヤリ・・(交通事故にご注意を・・!)

2020-12-19ご神仏の加護話
今日はね、年の瀬に私が交通事故に遭ったお話を一席・・・・事故といってもなんともなかったんですけどね・・ (ナント ・___・;)ええとね・・あれは、12月の中旬の夜9:…

記事を読む

サティア・サイババ氏を霊視

lotus2.jpg


数日前、アップされていた文春オンラインのネット記事で・・
『「あれ、何か取りましたよ」“奇跡”の人サイババの“奇術”を暴いたTVスタッフの証言』


いやいや、懐かしいな、と思って。。 サイババさん。。
キョーレツなルックスをしており、一度見た人は、【絶対に忘れない風貌】をしております。。
クルクルっと手首を回すと、手の平から何かしらの物体が出てくる。。
「神、神の子、聖人」として、その死後も、インドを中心に今だに崇められているんじゃないでしょうか・・


でも、独特の ”愛嬌” がありますよねーー
なんか、見た目で、「おもしろい」もんね。

Sathia_Sai_BaBa.png



うーーんとね、サイババさん、
私がまだ学生の頃だったのかな、話題になってたのって。
でね、頭の良い男性の友人達も多かったんで、
そんなちょっと年上の男性友人なんか、
もうさ、そういうの、すごく斜に見ちゃって、ちょっと小馬鹿に面白がって、
含み笑いで ”ネタ的に” サイババ話題を出して面白がってましたけどね。。
(もちろんその当時は、私は心霊世界の扉は全く開いてませんでしたので、心霊とか霊とかまったく無縁のヒトでしたけども・・)

東大出身の、青山圭秀さんのご著作『理性のゆらぎ』なんかも当時ずいぶん話題になって、読んでみたものでした。




パラレル・ワールドからの霊信によれば・・

パラレルのサイババ氏の人物評:「サティア・サイババは、非常に傑出した人物だったの。
もちろん霊的力もインドの地場神体(ガネーシャ神ほか・・)が多数ついていたし、慈善事業など、インドの貧困層のために非常に良いこともしたでしょ。
心霊世界からすればそれですべてオーライ(←昭和年代?ちょっと古い世代のヒトの日本的言い方。もうそれだけで全てOK、じゅうぶんの意)なの。
でね、サイババさんの持論で、「心霊世界を実証し、みんなに認めてもらうには、やっぱり、それを ”具現化” すること。」その持論に拘ったの。それでね、まぁ、彼なりに、今でいう、”イリュージョン”っていうの(ひと昔前のマジックより、より巧妙にマジックを極めたようなもの)、徹底的にそういう腕を磨いて、パフォーマンスの一つに取り入れたの。
それで、彼には、大変強大なインドの国家権力のバックもついていて、それで大々的に、いかんなく霊的力を持って現世貢献したの。」



・・・ええとね、
私が最もだと思うところは、
「心霊世界を実証し、みんなに認めてもらうには、やっぱり、それを ”具現化” すること。」
これはね、私も心霊世界が開いてからずっと思っていることと一緒で、確かにさ、それが一番なんだわ・・
(でも現実的には難しいことなんですけど・・  一番説得力あるもんねーー 「おおっ 神だ・・・!」って。)


・・実はね、まだここでは書きませんが、
私の過去世(ギリシャ)時代、私自身も、マジック・マジシャン要素があったんですが、、それが元で巫女の世界に入ったいきさつがあります・・(この物語については、また今度、ご機会ある時にでも・・)


ま、まあね、今回ネットで挙がっていたサイババさんの記事は、物質化現象はイリュージョンではありましたが、だからといって「なーんだ インチキか・・ =じゃあ彼自身もインチキか詐欺師か・・」という解釈は大間違いで、サイババ氏は、彼の霊的能力にパフォーマンスを付けただけで、つまり、イリュージョンもその一部でしかないんだ。。
まあ、だいたいね、そういう霊的なもの一概にインチキだなんだ騒ぐ人は、だいたいね、自分が何かそのような霊的サービスに金銭的に騙されて痛い目みたか、霊の世界の理解不足なんだ。。

とにかく、サイババさんについては、
霊力については確かなものがあり、ちゃんと地場のご神体が多数ついていたことは霊信での事実になりますので、それは混同しないようにね。。


☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村



年の瀬にヒヤリ・・(交通事故にご注意を・・!)

lotus2.jpg



今日はね、年の瀬に私が交通事故に遭ったお話を一席・・
・・事故といっても
なんともなかったんですけどね・・ (ナント ・___・;)



ええとね・・
あれは、12月の中旬の夜9:00頃だったんですけど・・

買い物帰りにね、けっこうたくさん荷物を持って家路に急いでたんですけど、

交差点のところで、信号が「青」になったんで、
向い側にこちら側に交差点を横切って右折したいらしき車が止まっていたんで、
信号が青だから、ふつうに渡ったんです。


・・
そしたらね、
(交差点を渡っている時に)
「むぎゅ」 っと突然足首の付け根を何かに踏まれて、私の靴が吹っ飛んだんです。

「?!」
「な、なんだ???」一瞬 私もワケが分かんなかったです・・)


(どういうことかというと、さっき交差点の向かい側に停止していて、交差点を横切ってわたしがいる側に右折したいらしき車が私の足にのっかったんだよ・・!!)


(まああ・・ わたし人生生まれてからはじめてのことなんですけど、こんなの。。!)

(※以前、知り合いの人で低速の車にはねられて、数日間、入院したことある話は前に聞いたことありましたが・・)



でね、目撃者の36歳?ぐらいの男性もいてくれてたんで、
(目撃者男性):「さっき、足に車がのっかっちゃてたでしょ?!!@@;;」って。


で、車を運転していた人は若い男性だったんだけど、
目撃者さんも数人いたし、
警察に連絡しようかどうか考えていたんですが、
ここで、足でも痛めば警察に連絡するか、運転者の連絡先だけでも聞いて帰るかしようか、
考えたんですけど、



まあね、たまたまね、たまたまだよ、足もなんともないから、
(↑というか、前回記事と一緒で、ご神仏様の 「護り」 のお蔭なのですが・・ もちろん・・)


(私):「まあ、いいですよ、足もなんともないから、でもさ、まじ で危ないから、今度から、ぜぇぇったい 気をつけてね!!」
。。と、まあさ、その男性も反省しているだろうから、それで別れておしまい。。
(エティースある意味超合金なんで・・)



。。とまあ、そんな出来事がこの間の12月中旬にありました・・


こんな風に、自分に非はなくとも、「もらい事故」的に遭うケースもたまに世間でもけっこうあって、


昔ね、車を運転中に、信号待ちしていたら、とぉんでもないところから突如車が現れてこちら側を横切ってきて、えらいびっくりしたことがありました・・!!
(・・というのは、その突っ込んできた車は、標識でこっちに入れないようになっている場所だったから、つまりそういう侵入禁止場所に突如車が入ってきたわけ・・!!)

その車は私達の目の前をヒュ〜っと通過していき・・
つまり、
横に乗っていた主人が注意深いヒトだったからたまたまこちらもなんともなかったですが・・



ええとですね・・ ^^;)
あ、あのですね、
今回、私は、たまたま(というかご神仏様のお蔭で)、なんともなかったから、いいよ、次回気をつけてね、、で終わりにしたんですけど、
普通このような接触事故の場合、必ず 警察を呼んで検分してもらったほうが無難です______、一般的に________。



運転する人は、車で簡単に人の命を奪えます・・(ほんとに、一瞬で・・)
歩行者だって、今回みたいに、もらい事故みたいに遭う場合もある・・



ちょっとね、12月の年末は、
師走(しわす)「獅子が走る」というように、誰もが非常に慌ただしく気ぜわしく、ワサワサしているうちに年内を終えますよね・・
私の今回の出来事が、みなさんの交通事故への注意喚起になれば・・、と思います。
※年齢が中高年以降におられる方は、年々動作が鈍くなったり、注意力もなくなる方もけっこういますので、ご注意を・・!


皆さまも、師走、年末のせわしない時期の交通事故に、どうぞご注意を・・!




☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村




 カテゴリ
 タグ




記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

霊的お役目は、「審神者(さにわ)」です。
前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、パラレル・ワールド※心霊世界(天界・神界・天上界や幽界など各境界)との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。



最近の記事
カテゴリ


他の心霊関係のブログが読めます↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村


前世・来世ランキング





↓休眠用(笑)ランキング応援ボタン にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村

過去ログ
タグクラウド




Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます