前世 霊 心霊 ブログ

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ


こんにちは。
エティースといいます。


水子 水子供養 霊 前世
これは私の前世を最もよく象徴するある場所になります。



前世はあるのか?



まずは、普通はそう思われると思います。
前世なんて、何かかけ離れた考えで、あんまり興味ないな、なんて人も多いかもしれませんね。 普遍的なギモンですよね。

とかく、前世だの、神だの、宗教だの、といったものは、うさん臭く思われがちです。 実際わたしも、パラレルの世界の扉が開くまでは、女性ではありますが超現実主義者だもんで、”前世”という観念・考え方、があるのは知っていましたが、
ほぼ信じてない、そんなのないんじゃない?、と思っていた一人です。


 「前世」について、私自身が経験した実際の体験談をお話します。 なぜ私がスピリット達や神々、「パラレル・ワールドの意志」と通信できるようになったのか、なぜ前世を知るところとなったのか、などを少し交えましてお話をすすめていきますので、 このまま読み進めてください。

※(これからお伝えすることは私が自分で考えたことなどではなく、パラレル・ワールド=あの世のスピリット、神々、「パラレル・ワールドの意志」からそのまま伝え聞いたものをそのままお伝えする文章になります。)

 人間には「守護霊」や「先祖霊」というものが付いている人もいれば全くついていない人もいてマチマチです。私の場合は先祖霊は全く付いてなく、前世霊(前世で強いつながりのある魂=スピリット)が付いていてくれ、情報を送ってくれています。

(最初に、「私には先祖霊は付いていない」、と伝えられたときは、本当に驚きました。なぜなら、誰でも先祖霊が付いているのが一般的・当たり前だと思っていたからです。よく、心霊番組なんかで ”守護霊はご先祖様が付いています” なんてよく聞きますからね。私が確認したところ、いわゆる守護霊というのは、誰でも必ず付いているわけではなく、全く付いていない人もいるそうです。)
人間の場合、守護霊が付いている場合、先祖霊が付いていることがほとんどで、私のように前世霊が付いているのはあまりないそうです。


「パラレル・ワールドの意志」、神々、スピリット(かつて人間として生きた魂=霊)からのメッセージを正しく正確に伝えることがこのパラレル・ブログ、水子ブログの目的になっております。


 不思議なものに興味のある方は単純に前世を知りたい!と思われるかもしれませんが、神によれば、(※神といっても一人ではありません。それぞれ役割分担を持った実にたくさんの神や精霊がおられます。)「前世を知ること自体に意味はない。」とおっしゃるのです。
??? それはどういうことかなぜ意味がないのか、と私が尋ねると、「知っても、それを活かさなければ意味がない。」とのこと。
「活かすってどういうこと?」
「では人間は本来どうやって生きていくべきなのですか?」
この問いに、
「人間は己の責任を全うし誠実に生き、愚行を犯した人の場合はそれを贖い、贖罪の日々を送ること。」
人間として生まれて生きることはどちらかというと苦しいことのほうが多いかと思います。
実は、わたし自身も、もう人間として生まれ変わるのはいやだと思っている一人で、 もう生まれ変わりたくないから、どうしたら生まれ変わりをやめてもらえるか、などなどいろいろ質問をしたことがありました。


人間がなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりは、単調なしくみなどではなく、実に複雑な要素の集合体である、ということだそうです。
私の場合は、今世で2度目の転生だそうで、表題の”エティース”というのも、前世で生きたときの名前をそのまま取っています。

エティース=エウリゲ。


これが私の前世名です。
私に常に付いていてくれているスピリットの名前は、ヘシオドス=へパイオン、オペロン(※今世で私に堕胎されたウェスちゃんに転生)、ラオコーン、この3人は前世で私と縁の強いつながりの、かつて人間として共に同じ時代を過ごしたスピリット達です。

スピリット達に教えてもらった情報から自分自身の前世の情報をだいたい把握していたのですが、私は非常に疑り深い性格のため(仕事でも何でもいつもかなりのウラ(=根拠)を取り、正確に把握します。)、ですので、その伝えてもらった前世情報が本当かどうかというのと、もうちょっと精密な時代背景などを知りたかったため、
スピさんにしつこく何度も(スピさんも汗^÷^;です..)、その当時や前後に起こった時代背景や出来事・歴史上のキーワードなどを聞いて教えてもらい、いろんな資料をあたり、時代検証・歴史的史実の検証をしたところ、いろんなしかも複数の歴史的情報・年代が見事一致し、私とスピリット達が共に生きていた時代がだいたい紀元前300〜400年代あたり(関連するスピリットが複数人数いて、親子関係を含めて2世代にわたっているため、ちょっと幅を持たせています。)だということがはっきり分かりました。
(近しいスピさんから教えてもらった事象が一致するのはとてもうれしいものです。)

(世界史の年表を見ていただけると分かると思うのですが、紀元前300〜400年代というのは、悠久の歴史の中のほんのごくわずかな期間なのですよね。それにしてもおっそろしくえらい昔のスピリットなのです ^ ^;汗...。たまに鉄兜かぶって登場してきたりしますからね・・^Π^;。)

もちろん生きていた場所、何をしていたのか、その人生の全貌は伝えてもらっています。

幸い彼らの生きていた時代というのは、平和な時代だったようです。安心しました。

(いや、たまに鉄兜かぶってたりするので、ひょっとして戦争でもあった大変な時代なのかと、とても心配になり確認したところ、戦争などはなく平和な時代で、鉄兜については、”式典”などの行事の際に被るのだ、ということでした。あー、びっくり・・^^;)

 私は生まれつき、または幼少期からこのようなスピリットや神々とやりとりできたわけではありません。
中高年(43歳のとき) になってから、ある日あるものを通じてあの世との扉が開いてしまったのです。ある日突然に・・・。
(もしご興味ありましたら、私の贖罪ブログである『水子ブログ』を読んでいただければ、どのような経緯で何がきっかけでそのようになったのか、現在の生活環境のこともありますので差支えない範囲の内容ではありますが、詳しく書かれております(時期がきたらよりリアルな内容の完全版を公開する時がくるかもしれませんが、その時は、このブログ内でお知らせします)。※できれば、水子ブログは、私の個人的な贖罪を詳しく書いたもののため、同じように堕胎をしてしまった女性に向けて書いておりますので、そのような方に一番読んでもらいたいと思っていますが・・。)


何十年と生きてきてある日突然このようなことになった時は、本当に、自分は頭がおかしくなってしまったのではないか、とずいぶん悩みました。
ですが、私は緻密な分析を要する技術系の専門職に就いており、文章を読んでいただけると分かると思うのですが、思考はしっかりしているので、どうもそうではない、やりとりを続ける中で実際に ”いる”という確証を得られる実体験(スピリットが私の肉体に働きかける現象)・史実の検証・現実の合致、等を通じてその存在を確信できるようになりました。

 最初はタロットを使ってメッセージを解していました。それから一段階進んで瞑想によりコミュニケートできるようになると、タロットはかえって邪魔になってきました。あちらの世界と通信が満足にできるようになってから、私はスピリットや神々、「パラレル・ワールドの意志」にいろんな質問をしました。

私は水子ブログやこのブログを開設して活動をしておりますが、あえて過剰にサイトの宣伝をするつもりはありません。
なぜか、それは、”まじめに知りたいと思う人にパラレル=ワールドの ”真実”を正しく伝えること”が、パラレルの意志であり、宣伝をして過剰に知らせる必要はない、とのことだから。

わたしのサイトは、神々、「パラレルの意志」、スピリットの意向のままに運営します。
知りたがっている人に、パラレルの世界の真実を「正確」に伝え、人として正しい道を歩んでもらうこと、それがパラレル=ワールドの望みです。

そして、伝え聞いたことをそのまま正確にお伝えすることが、パラレルの意志であり、私の役目。

そして私もまた、正確に正しく伝えないと「愚行」を犯すことになります。

私は今世では、愚かにも「堕胎」という愚行を犯しました。

愚行を行えば、それを必ず償わなければなりません。

私も日々愚行を償い、贖罪をしながら今世の日々を生きております。

私の開設したこのブログ(実際に伝えているのは私ではありません。私の周りにいるスピリット達や神々、「パラレルの意志」によるメッセージをそのまま内容を違えることなく私の文章により伝えるものになります。)が、あなたの人生の一助になれば、と思います。


エティース



記事一覧

霊のたたりはあるのか?(古代エジプトの発掘や盗掘/墓荒らし、四谷怪談など・・)

その他の心霊記事、霊視など
ふらふら 残暑お見舞い申し上げます。霊界の扉が開き、しばらく経って・・別ブログで霊界のスピさん(霊さん)達と同調する中で、最近気づいたのは・・霊界にいるスピさん(霊さん…

記事を読む

夏なのに心霊記事が投稿できない〜(*_*:)(ー_ー)!!(−−〆)<(_ _)>)

トップ
target="_blank">前回から、ブログの移転の件で、記事更新ができなくご迷惑をおかけしております。(先日も、夏用の心霊記事をおひとつ用意していたのに残念です・・…

記事を読む

真夏の怪異・・

同居のスピさん達との交流日記
暑中お見舞い申し上げます・・ ^^;/暑い日が続きますが、お元気ですか・・?数日前から、(今までの境界に霊界も加わり)、今は霊界の境界との通信も加わっております・…

記事を読む

霊のたたりはあるのか?(古代エジプトの発掘や盗掘/墓荒らし、四谷怪談など・・)

lotus4.jpg

ふらふら 残暑お見舞い申し上げます。


霊界の扉が開き、しばらく経って・・
別ブログで霊界のスピさん(霊さん)達と同調する中で、
最近気づいたのは・・


霊界にいるスピさん(霊さん)達というのは、
成仏できないスピさん(霊さん)がそこにおり、
どのような経緯で亡くなったか(もちろんそれが悪い経緯だから)によって、
成仏できずにその境界にいるのですが(成仏の状態によっては、幽界の下層にいる場合も有り)・・・


最初、初めて霊の世界の扉が開いた時、私は、一般的な「霊の怖いイメージ」が恐ろしく、

「どうか そのようにあまり恐ろしいモノを見せないでください・・!雷

とご神仏にお願いしたものでしたが・・
(もしかして、だから最初からこの霊界の境界が開かなかったのか、それは分かりませんけど・・、
ともかく、最初の段階は別の境界から入り※パラレル・ワールドがそのように用意してくださったのかもしれません・・※、そのような、いわゆる ”未成仏霊” との接触はなかったのですが、(霊界の扉がまだ開いていない時でも)時たま、その ”霊界にいる未成仏霊” というのが気になることもあって、亡くなった霊感の強かった祖母の霊に時折どんな感じなのか、聞いてみたことがあったのですよね。。(※霊対談 ^ ^)


祖母はいわゆる、おそらく一番よくあるタイプの、”霊界の未成仏霊” が見えるタイプでしたので・・。
で、祖母は生きている時は、家族が怖がるだろうと思って、霊のそういう話はあまり詳しくしなかったまま亡くなったんですけど、
祖母が亡くなって霊となってから、そのような霊の話を一緒にするようになるなんて・・・! なんだか、とても不思議でおかしな感覚ですが、
その祖母が言うには、祖母が見ていた ”霊界の未成仏霊” さん達というのは、いわゆるテレビのホラー番組のような恐ろしくておどろおどろしたものではなく、(祖母がたまたまそういうのは見なかったのかもしれませんが、)
”「とにかく静かにそこにじっといる・・」” とか、そういうものだったのだとか・・。)


で、私が実際に、自分がそのような境界が開けて、そこにいる未成仏霊さん達を見ると・・、
やっぱり、祖母が言ったとおり、
”「とにかく静かにそこにじっといる・・」”


それでね、そういう霊さん達に共通しているのは・・・
とにかく真面目で慇懃な(礼儀正しい)」感じがしたの・・。
(※まあ、まだすごい念のものすごい怖い ”怨霊” のようなものに遭遇してないだけかもしれませんが・・)


最近始めたFC2の別ブログの歴史ブログで、
歴史上の霊さん達と同調することも多くなり、
その人となりや人生を垣間見させていただく機会も多くなり、
歴史上有名な人物の死後も、さまざまで、成仏の境涯にいる霊さんもいれば、
そうでなく、霊界や幽界に留まっている霊さんもいて、
いろいろなのですが・・


詳しくお話を聞くうち、
亡くなった方の、
「それは言わないでほしい」とか、
そういう死者さんの ”気持ち” に触れることもあり、
亡くなった死者さんの気持ちに配慮して同調したり、
これは書いてもいいけど、ここまでだな・・
と通信しながら、私にとってもお亡くなりになられている方の気持ちに配慮する、
というのが、
最近、とても感慨深い出来事でした。。


でね、やっぱり、亡くなった人の魂というのも、
そういう ”意志” というのを持っているので、
やっぱり、そのね・・、故人の意志に反することをすると、
霊さん達、すご〜く怒っちゃうの・・☆( `ー´)ノ・・!
で、そのように怒った時の想念を先日、ヴィジョンで見せてもらったら・・☆・・!


い、・・・ いわゆる、ね ・・

魑魅魍魎(ちみもうりょう)・・ っていうの ・・・

そういう感じでした・・・





だからね、私も心霊世界の扉が開いてまだ数年でまだまだなんですけど・・


いわゆる、テレビの怪談番組やホラー番組で出てくるコワイ系・・!の霊さん達って、
やっぱり すっごく怒っている 未成仏霊なんじゃないかと・・。


だからね、

古代エジプト王家の墓を発掘後(盗掘/墓荒らし、含めて・・)、
不可解な出来事や不幸が襲ったり・・
やっぱりそういう怪異現象・・っていうの、心霊世界からの作用、というのか、
そういうの

やっぱり    あるんです



@古代エジプトのファラオの墓を発掘・盗掘などした人が次々と不可解な死をとげた・・
A四谷怪談のお岩さんの映画の撮影などをする際は、お岩さん伝説(尽くした夫に裏切られ、毒を盛られ、ふためと見られぬ顔にされたお岩さんの怨念により、夫の関係者が次々と不可解な死を遂げた)が恐ろしいから、必ず四谷の於岩稲荷田宮神社にお参りする・・

などの使者のたたりによる逸話がありますよね・・


”たたり” に関するパラレル・ワールドのお答えは・・


(私):「恨みを抱いて亡くなった人の魂が、生身の人間に復讐して禍(わざわい)をもたらす現象ってあるのでしょうか・・?(魂が物理的に物理体に制裁を加えることが可能であるのか?ということ)」

(パラレル・ワールド): 「”亡くなった人自身が直接に復讐する” 、というよりは、そのような恨みに関して人が亡くなるとすれば、それは、 ”パラレルの裁決” による。
恨みを抱いて亡くなった場合、その強い念がパラレル・ワールドに伝搬し、それが強まって裁決が起こる。そのようなこと。」




☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)


夏なのに心霊記事が投稿できない〜(*_*:)(ー_ー)!!(−−〆)<(_ _)>)

lotus2.jpg

前回から、ブログの移転の件で、記事更新ができなくご迷惑をおかけしております。
(先日も、夏用の心霊記事をおひとつ用意していたのに残念です・・・。)
Google からの新規記事インデックス申請がロック状態にあり、
相変わらず(おそらく移転に伴うこれまでのインデックス付け替えに入っているのかもしれません・・)、




新ドメインにスムーズに移行できない現象に入って長く経ちます。(/ω\)
(Google のほうで、新旧ドメインで記事登録のインデックスがロックされてしまい、
更新が滞っています。)
(大変ご迷惑をおかけしております。)





案外だいじょうぶなんでは・・?と思って遷移できれば、と思っていたんですが、
.htaccess による転送よりも格段に遷移「時間」がかかり、このままでは記事更新に支障が出そうなんで、
急きょ、元ドメイン運用に戻ることにしました。(一度、遷移をかけておいて、「戻る」をやる人はあまりいないでしょうが・・(~_~メ)




なのでね、これまでどおり、
http://blog.eteece-parthenon.net/
でやることにしました。





★一番申し訳ないのは、
ブックマーク登録を新ドメインに変更してくださったみなさんですよね、
本当〜〜に申し訳なく思っております<(_ _)><(_ _)><(_ _)>(陳謝)




また、よろしかったら、
これまでどおりのドメイン
http://blog.eteece-parthenon.net/
であたたかく読んでやってくださいな(_ _)




※いやいや〜〜、今回のことで、やっぱりサイト移転は、.htaccess が一番確実で早い、というのを実感しました_______。




目 サイト移転については、移転が確実な .htaccess ファイルを置けるよう、2年前ぐらいに wordpress で一応サイトデザインを作っておいてうすら用意しておいたのですが、
パラレル・ワールドの神様や精霊さま、スピさん達みんなが言うには・・
『これまでどおりのさくらのブログが、かわいくていいよ〜ハートたち(複数ハート)』と言うものだから、今回あえて、非推奨とされるレンタルブログ系→レンタルブログ系のサイト移転をやってみたの




『(神様達のメッセージや、パラレルの皆さんやスピさん達の記事にまじって、)
わたしのおバカな雑文の雰囲気がこれまでのさくらブログの雰囲気にぴったりだ』って言うのね・・(~_~;)わーい(嬉しい顔)
(wordpress の simplicity はビジネスライクな感じがするのでしょうかね・・
まあ、しばらくは、マイナーブログ運用を希望しているので、確かにこのままでよいのかも。。)




レンタルブログ系→レンタルブログ系のサイト移転はうまくいく場合もあるのかもしれませんが、まあ確かに不確実性が大きい・・!
(そして.htaccess による転送に比べて、認識されるまで、ものすご〜くおそろ〜しく時間がかかる・・。そして私のように、インデックス申請がロックされてしまうと記事更新さえできないですもんね・・)




「夏」といえば、=「心霊」の時期だに、
このように記事がアップできず、
わたし自身も大変残念です・・バッド(下向き矢印)




ブックマーク登録変更お願いの件は、
ほんと〜うに申し訳ありませんでした<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
(またね、よろしかったら、これまでどおりのドメインでブックマークしてやってくだされば幸いですモバQ




でも、おかげ様で、ブログの移動そのものは完了できました!<(_ _)>
(だから、今回は、遷移状態が悪いので、現物移転だけで、ドメインはこれまでと同じドメインを使い回すことにしました。ご迷惑おかけしてスイマセンでした<(_ _)>)
(これだったら、別ドメインかませなくても全然よかったのですよね・・)




ロック解除の状態をみて、またこれまでどおりのドメイン
http://blog.eteece-parthenon.net/
から記事アップしていきますので、
これからも、どうぞ、よろしくお願いします。





エティース





↑ 上記の経緯を転送途中で入れておいたのですが、
相変わらず、ロック状態は続いており、
こちらのブログから、いつもの通常の心霊記事をアップすることができません・・。
(ロック状態はしばらく続くのかもしれません・・)


ひらめき でね、しばらく『前世占い師エティースの心霊ブログ』は更新できないじゃない、だから、所有の他サイト(FC2ブログ ※歴史霊視ブログ)から記事をアップしますから、こちらからは、
しばらくその「通知」だけですがこちらのサイトからアップするというのはどうでしょうか!
(※通常稼働できるようになったら、通知記事は削除することにして。 それならまた心霊関係記事を楽しんでもらえるし♪)


 カテゴリ
 タグ

真夏の怪異・・

lotus2.jpg


暑中お見舞い申し上げます・・ ^^;/
暑い日が続きますが、お元気ですか・・?
数日前から、
(今までの境界に霊界も加わり)、今は霊界の境界との通信も加わっております・・。


真夏の怪異を2選・・!


-----------------------------------------------

【1. 首の怪異】

ある日、外出先での出来事(大家族スピさんも一緒)・・
突然、ほんとに唐突に、全く知らないニワトリのスピさん(しかも首だけ・・)が現れた・・!
「いらっしゃい・・^^/」なんですが、
なんで、リアルに首だけ(赤いトサカもなんともナマナマしくはっきり首だけ)で現れているのか(生生しい首だけで空中に浮いてるんです・・^^;)、ワケを尋ねたら・・


なんかね・・、
古い時代の日本(江戸時代ぐらいかな・・?って思うんですが・・)
飼われていたのだけど、突然ナタで首を切られて亡くなったのだとか・・


パラレル・ワールドからのメッセージ・・
「・・もっと仲良くできんものか・・」

(私):??・・「は・・?」
(パラレル): 「飼っていたよしみで、殺さないで飼い続けられなかったのか・・」

パラレル・ワールドの伝達によれば・・
時代は安土桃山時代なんだとか、庄屋(※「庄屋」って江戸時代なんでは・・? 庄屋制度は江戸時代からみたいなので、その全身の「名主」だとか「村長(むらおさ)」、そんなところなのかもしれません・・。)


そのニワトリちゃんは、その村長によって買い取られてしまい、手離した人も商 (あきない) として売り渡したのだとか・・
それで、その村長(むらおさ)宅の庭で、ナタの一振り下ろしによって、首だけすっ飛んだの・・(汗;)

でね、最初、いつも「首だけ」の姿だから、ちょっと違和感あったんだけど、
今ではなんだか、その「首だけ」の姿でも妙に愛らしく、完全なニワトリの姿で現れようとした時もあったのだけど、
「かえって、その姿に慣れてしまって愛らしいから、そのままで来てね^^/」
と言ってあるの。

だから、今でも、そのニワトリちゃんは、首だけの姿で愛らしく我が家にいます。




【2. かわいらしい小さい女の子の霊がすうっっと☓☓☓の中に・・・】

先日、食料品調達に近所のスーパーにお買い物に行った帰り、髪は栗色の短か目のおかっぱで目がわりとぱっちりかわいらしい女の子(※注:霊です!! モチロン・・)がバス停のところにうずくまって、指で地面に何か字でも書いているのか、遊んでいるの・・。
で、私が同調を向けると・・  その女の子、
・・・ 「すうっっ」と、 私のワンピースのスカートの下に入ってきちゃったの・・(--;)

お茶目でかわいらしいし、
なんだか一人でいるので、かわいそうだから、食べ物を送り、私たち(家族スピさんと)は、一度家に着いたのだけど、ご近所霊さん(笑!)なので、気になって、それから、私は家から、その子はそのままバス停から、離れた場所から通信したの。
その子は、たえちゃんという名で、そこは車の交通が激しい場所で、ちょっと飛び出した途端にひかれてしまい、亡くなってしまったんだとか・・
(「ワンピースのスカートの下に、すうっっと入ってしまった」あたりから、わりと活発なすばしこいタイプの子だったのでしょうが、それが災いして、交通事故に遭ってしまったようです・・)


「たえちゃんは、どこに住んでいたの? この近く・・?」と聞くと、
少し離れた所からバスでそのスーパーにお買い物に来ていたのだとか・・
お母さんと一緒にたまにバスに乗って、そこのスーパーにお買い物に来ていて、そこのスーパーに愛着があって、亡くなっても、そのそばにいたんだとか・・
(*霊になっても、生前、愛着のあった場所にいて地縛霊になってしまうこともあるんですね・・)

あと、たえちゃんが、その場所に居続けるには、もう一つ理由があって・・

そこにいれば、またお母さんに会える!☆から・・。


-----------------------------------------------



・・というわけで、
相変わらず、あんまり怖くないエティースの真夏のおばけ話でした・・・!

(霊界通信が加わったのですが、霊界の境界は今までの境界よりちょっとだけ薄暗くなっただけで、霊界の神様や精霊さん達も真面目で非常におやさしいです・・☆!
今のところ怖い、とかそういうのは全くないんですが・・、
もしかしたら、これから「怖い」と思うことも起こるのかしら・・(怖;)?)



むかっ(怒り)お知らせむかっ(怒り)
ブログを別の場所に移したいので、移転作業に入ります・・!!
自動転送かけますんで、別の場所に自動遷移しますが、ついてきてください Follow me!!
(せっかくブックマークしていただいているようですが、また登録してくださるとうれしいです<(_ _)>)
あと、最近1週間ぐらい前に、本メインブログと並行して、FC2ブログのほうでも、新しいコンテンツ開きましたので、トップページのメニューに追加してリンク貼りしておきますので、ご興味あれば、そちらもお楽しみください(^_-)-☆




☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)



記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング



精神世界
↑※最近見つけたんですが、ここもなかなか面白いですよ。





Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます