前世 霊 心霊 ブログ

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ


こんにちは。
エティースといいます。


水子 水子供養 霊 前世
これは私の前世を最もよく象徴するある場所になります。



前世はあるのか?



まずは、普通はそう思われると思います。
前世なんて、何かかけ離れた考えで、あんまり興味ないな、なんて人も多いかもしれませんね。 普遍的なギモンですよね。

とかく、前世だの、神だの、宗教だの、といったものは、うさん臭く思われがちです。 実際わたしも、パラレルの世界の扉が開くまでは、女性ではありますが超現実主義者だもんで、”前世”という観念・考え方、があるのは知っていましたが、
ほぼ信じてない、そんなのないんじゃない?、と思っていた一人です。


 「前世」について、私自身が経験した実際の体験談をお話します。 なぜ私がスピリット達や神々、「パラレル・ワールドの意志」と通信できるようになったのか、なぜ前世を知るところとなったのか、などを少し交えましてお話をすすめていきますので、 このまま読み進めてください。

※(これからお伝えすることは私が自分で考えたことなどではなく、パラレル・ワールド=あの世のスピリット、神々、「パラレル・ワールドの意志」からそのまま伝え聞いたものをそのままお伝えする文章になります。)

 人間には「守護霊」や「先祖霊」というものが付いている人もいれば全くついていない人もいてマチマチです。私の場合は先祖霊は全く付いてなく、前世霊(前世で強いつながりのある魂=スピリット)が付いていてくれ、情報を送ってくれています。

(最初に、「私には先祖霊は付いていない」、と伝えられたときは、本当に驚きました。なぜなら、誰でも先祖霊が付いているのが一般的・当たり前だと思っていたからです。よく、心霊番組なんかで ”守護霊はご先祖様が付いています” なんてよく聞きますからね。私が確認したところ、いわゆる守護霊というのは、誰でも必ず付いているわけではなく、全く付いていない人もいるそうです。)
人間の場合、守護霊が付いている場合、先祖霊が付いていることがほとんどで、私のように前世霊が付いているのはあまりないそうです。


「パラレル・ワールドの意志」、神々、スピリット(かつて人間として生きた魂=霊)からのメッセージを正しく正確に伝えることがこのパラレル・ブログ、水子ブログの目的になっております。


 不思議なものに興味のある方は単純に前世を知りたい!と思われるかもしれませんが、神によれば、(※神といっても一人ではありません。それぞれ役割分担を持った実にたくさんの神や精霊がおられます。)「前世を知ること自体に意味はない。」とおっしゃるのです。
??? それはどういうことかなぜ意味がないのか、と私が尋ねると、「知っても、それを活かさなければ意味がない。」とのこと。
「活かすってどういうこと?」
「では人間は本来どうやって生きていくべきなのですか?」
この問いに、
「人間は己の責任を全うし誠実に生き、愚行を犯した人の場合はそれを贖い、贖罪の日々を送ること。」
人間として生まれて生きることはどちらかというと苦しいことのほうが多いかと思います。
実は、わたし自身も、もう人間として生まれ変わるのはいやだと思っている一人で、 もう生まれ変わりたくないから、どうしたら生まれ変わりをやめてもらえるか、などなどいろいろ質問をしたことがありました。


人間がなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりは、単調なしくみなどではなく、実に複雑な要素の集合体である、ということだそうです。
私の場合は、今世で2度目の転生だそうで、表題の”エティース”というのも、前世で生きたときの名前をそのまま取っています。

エティース=エウリゲ。


これが私の前世名です。
私に常に付いていてくれているスピリットの名前は、ヘシオドス=へパイオン、オペロン(※今世で私に堕胎されたウェスちゃんに転生)、ラオコーン、この3人は前世で私と縁の強いつながりの、かつて人間として共に同じ時代を過ごしたスピリット達です。

スピリット達に教えてもらった情報から自分自身の前世の情報をだいたい把握していたのですが、私は非常に疑り深い性格のため(仕事でも何でもいつもかなりのウラ(=根拠)を取り、正確に把握します。)、ですので、その伝えてもらった前世情報が本当かどうかというのと、もうちょっと精密な時代背景などを知りたかったため、
スピさんにしつこく何度も(スピさんも汗^÷^;です..)、その当時や前後に起こった時代背景や出来事・歴史上のキーワードなどを聞いて教えてもらい、いろんな資料をあたり、時代検証・歴史的史実の検証をしたところ、いろんなしかも複数の歴史的情報・年代が見事一致し、私とスピリット達が共に生きていた時代がだいたい紀元前300〜400年代あたり(関連するスピリットが複数人数いて、親子関係を含めて2世代にわたっているため、ちょっと幅を持たせています。)だということがはっきり分かりました。
(近しいスピさんから教えてもらった事象が一致するのはとてもうれしいものです。)

(世界史の年表を見ていただけると分かると思うのですが、紀元前300〜400年代というのは、悠久の歴史の中のほんのごくわずかな期間なのですよね。それにしてもおっそろしくえらい昔のスピリットなのです ^ ^;汗...。たまに鉄兜かぶって登場してきたりしますからね・・^Π^;。)

もちろん生きていた場所、何をしていたのか、その人生の全貌は伝えてもらっています。

幸い彼らの生きていた時代というのは、平和な時代だったようです。安心しました。

(いや、たまに鉄兜かぶってたりするので、ひょっとして戦争でもあった大変な時代なのかと、とても心配になり確認したところ、戦争などはなく平和な時代で、鉄兜については、”式典”などの行事の際に被るのだ、ということでした。あー、びっくり・・^^;)

 私は生まれつき、または幼少期からこのようなスピリットや神々とやりとりできたわけではありません。
中高年(43歳のとき) になってから、ある日あるものを通じてあの世との扉が開いてしまったのです。ある日突然に・・・。
(もしご興味ありましたら、私の贖罪ブログである『水子ブログ』を読んでいただければ、どのような経緯で何がきっかけでそのようになったのか、現在の生活環境のこともありますので差支えない範囲の内容ではありますが、詳しく書かれております(時期がきたらよりリアルな内容の完全版を公開する時がくるかもしれませんが、その時は、このブログ内でお知らせします)。※できれば、水子ブログは、私の個人的な贖罪を詳しく書いたもののため、同じように堕胎をしてしまった女性に向けて書いておりますので、そのような方に一番読んでもらいたいと思っていますが・・。)


何十年と生きてきてある日突然このようなことになった時は、本当に、自分は頭がおかしくなってしまったのではないか、とずいぶん悩みました。
ですが、私は緻密な分析を要する技術系の専門職に就いており、文章を読んでいただけると分かると思うのですが、思考はしっかりしているので、どうもそうではない、やりとりを続ける中で実際に ”いる”という確証を得られる実体験(スピリットが私の肉体に働きかける現象)・史実の検証・現実の合致、等を通じてその存在を確信できるようになりました。

 最初はタロットを使ってメッセージを解していました。それから一段階進んで瞑想によりコミュニケートできるようになると、タロットはかえって邪魔になってきました。あちらの世界と通信が満足にできるようになってから、私はスピリットや神々、「パラレル・ワールドの意志」にいろんな質問をしました。

私は水子ブログやこのブログを開設して活動をしておりますが、あえて過剰にサイトの宣伝をするつもりはありません。
なぜか、それは、”まじめに知りたいと思う人にパラレル=ワールドの ”真実”を正しく伝えること”が、パラレルの意志であり、宣伝をして過剰に知らせる必要はない、とのことだから。

わたしのサイトは、神々、「パラレルの意志」、スピリットの意向のままに運営します。
知りたがっている人に、パラレルの世界の真実を「正確」に伝え、人として正しい道を歩んでもらうこと、それがパラレル=ワールドの望みです。

そして、伝え聞いたことをそのまま正確にお伝えすることが、パラレルの意志であり、私の役目。

そして私もまた、正確に正しく伝えないと「愚行」を犯すことになります。

私は今世では、愚かにも「堕胎」という愚行を犯しました。

愚行を行えば、それを必ず償わなければなりません。

私も日々愚行を償い、贖罪をしながら今世の日々を生きております。

私の開設したこのブログ(実際に伝えているのは私ではありません。私の周りにいるスピリット達や神々、「パラレルの意志」によるメッセージをそのまま内容を違えることなく私の文章により伝えるものになります。)が、あなたの人生の一助になれば、と思います。


エティース



記事一覧

母の日によせて(子供のいない方や親のない方、すべての ”母” ”子” というテーマに興味ある方へ;)

日本の社会問題
母の日というのは、特に、女性にとっては特別なものなのだと思います。だけど、それはあくまで、”子供がいる人” 限定なんですね・・・/子供がいる女性は、自分の子供か…

記事を読む

飼い猫の前世

前世・カルマ・転生
その成猫の野良猫〇太郎(※〇は伏字)がうちにやってきてから、7か月がたった頃、窓際のお気に入りのイスの上に座って、しっかりとした顔でじっと私の顔をしばらく見るん…

記事を読む

パワーストーン(クリスタルのエネルギー)

その他の心霊記事、霊視など
春めいてきましたね・・。暖かくなってくると、軽装になり、胸元に何かアクセサリーを身に着けたくなりますよね。女性であればそのようにおしゃれをしたい時期でもありま…

記事を読む

母の日によせて(子供のいない方や親のない方、すべての ”母” ”子” というテーマに興味ある方へ;)

lotus2.jpg

母の日というのは、特に、女性にとっては特別なものなのだと思います。
だけど、それはあくまで、”子供がいる人” 限定なんですね・・・/
子供がいる女性は、自分の子供からのプレゼントはとてもうれしいハズです。

でも・・・ ・・っ。

一般には、
子供がいない人にとっては、とっても寂しい日・・。
そのように思う人もいれば、そうでない人もいるかもしれませんね・・。

今の時代は、昔と違って、子供を持たない人も非常に多いですよね・・・!(ビックリ!☆  というのは、私の住んでいる地域は、ほんとに子供なしな女性が多いのです・・・ 親戚を含めて・・^^;)
エティースは、現実の人間生活では子供がいないのですが、
パラレル・ワールドの前世子供がいるので、
女性の両方の場合の境遇、感情、想念・・など、両方分かるのです・・。
(もちろん、パラレル・ワールドで伝達してくださるからなんですけどね)


パラレル・ワールドによれば、
一般的に子供のいない女性、というのは、
まず、中高齢期以降〜、とくに老後、生活が単調=※淡調になりがちだと言ってますよね。
私が現実生活面で感じるのは、
全部が全部ではないかもしれませんが(※そういう人がけっこういるよ〜、ぐらいな感じで聞いてもらえれば、と思います)、子供がいない年くっている女性の中で、いろんなことに
非常に ”冷淡” になっているな〜、と感じる人がけっこういるのです。
(もしかしたら、それは、本人が気がつかないかもだけれど、寂しさの裏返しかもしれません・・。
普通の人間というのは、人並みな言い方かもしれませんが、たった一人で生きていくのがつらくなる生き物です。)
なんかね、そういうふうに冷淡になっちゃうと、生活自体がつまらなくなってしまうし、非常に愛に欠けてしまうと思うのですよね・・。


かと思えば、
子供ありの人は、もちろん、純粋に、子供にプレゼントやお祝いしてもらって、単にすごく幸せをかみしめている純粋な真の意味で幸せな女性も多いはずですなんですが・・
(だから、先日も、歌手の華原ともみさんが第1子妊娠と報道されましたが、
わたしは本当によかったね、と思いましたよ。
第1子妊娠が華原さんの真のブレイク・ポイントになるかと思います。歌がブレイクする、なんてそんな表面的な意味では全くなく、人生の、という意味で。
母と子の絆ほど強いものはありません。 通常は、男女の愛情の絆よりも強いですよ。)

また、中には、子供のいる人で、「あ〜、やっぱり母の日って、子供からプレゼントもらえて、すごくうれしい!! 子供のいない人はもらえなくてかわいそうよね〜〜」なんて意地悪く思っている人もいる(驚;)。
(もちろんそんな性格の人ばかりではないですよ・・!! モチロンっ)
もういろんな人の心の声が伝達されてきて、大変なんですっっ・・・汗&焦;;



あと、お年寄りなんかも、けっこう冷淡になってきてる人がけっこう多くいて、これまたビックリなんですけどねっ・・・@@;!! (けっこう県民性とか地域性なんかも関係するのかもしれません・・☓)
(ほんとは、年齢を重ねてきて、老人になったら、豊かさを感じられる人になるべきだと思うのですけどね・・!(※←天上界のメッセージでもあります。特に、精神的な豊かさ、を養うことだと言ってます。)
これが、いわゆる ”老人は孤独だ” と言われてしまうゆえんなのだと思います。
これは、老人の場合、子供のあるなしにかかわらず、けっこう冷淡な人が多いんですよ・・!
いろいろな人生経験を経てきて達観しているからなのか・・・?
もちろんそうじゃない老人もいる、と信じたいですね・・☆!
先日も、さる70代の女性に、「お友達を作るにはどうしたらよいか・・?」なんて相談されました・・・! その人の場合は、ちょっとその人の性格に問題があって、ちょっとね・・、という感じだったのですが・・^^;。
※しかも、そのような話題を、道端で全く親しくもない私が相談されたのにも、これまたビックリでした・・@@;!)
冷淡さからくる孤独感・・、なんていうのも、今後の現代人のテーマになってくるかもしれません。


まあ、女性の場合、けっこう環境によって、思う想念が固まってるようで(これが、環境が変わると女友達が全く話が合わなかったりするゆえん)、まあ、みなさん、けっこうイロイロ大変ですね・・(と言うしかない 笑)


でね、女性の場合、子供さんのいる方は、子供のライフ・イベントに即した折々の楽しみなどで愛情を感じる機会も多いのでしょうが、そうじゃなくて、子供などいなかったり(子供なしでもいろんな楽しみがあってお幸せな人もいっぱいいますけどね・・)、子供はいるけど仲が悪いとか、独居老人・・などなど、まあ、いろんな理由で、「母の日」というものに、「淡淡」とか「寂しい」みたいな、そういう感情を持っている方は・・・、
例えばですけどね・・

1.ご自分自身に、「お花」をプレゼントしてもよいではないですか ・・・
2. お母様がお元気でいらっしゃる場合は直接プレゼントすればよいですが、亡くなっている場合は、
ご仏壇にカーネーションを供えてもよいではないですか ・・・
3. 同じような境遇の方や、お世話になっている女性の方に、お花などをプレゼントしてもよいではないですか ・・・
4. 不幸にも、子供に先立たれた人は、ご自身がお子さんの墓前にカーネーションを供えては・・?!
5. 孤児の方や離婚・死別などでお母さんがおられない方・・・→ → 女性であれば、ご自身がお子さんを持てるようになりましょう。もしできなくても、ペットなどの動物のお母さん(それだって、立派なお母さんですよv)になったっていいではないですか、でなくても、まわりの人にあたたかい愛を向けることのできる人間になりましょう。この世の中はいろんな人もいて、親御さんのいないことで傷付いたり、寂しい思いをすることもあるかもしれませんが(男性/女性に関係なく)、そういうことに負けない強くてやさしい心をずっと保てる人でいてください。


天上界の伝達によれば、
「女性というものは、かわいそう」なんだとか・・・。
(かくいう、私も女性ですが・・・;)
そのテーマについては、また別の機会に ・・・。



最後に、
エティースとパラレル・ワールド一同からすべての女性へ;
「母の日、おめでとう、そしてありがとうかわいい
― HAPPY MOTHER’S DAY −



☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)




飼い猫の前世

lotus4.jpg



その成猫の野良猫〇太郎(※〇は伏字)がうちにやってきてから、7か月がたった頃、
窓際のお気に入りのイスの上に座って、しっかりとした顔でじっと私の顔をしばらく見るんです・・。


パラレルのほうに同調してみると・・
(パラレル・ワールドが伝えるネコの気持ち):「おねえちゃん(エッ?! おばさんだよ´Д`; それともパラレルのほうがかわいそうだと思ってそのように伝えているのか・・?!笑/)、
いつもわがまま言ってごめんなさい。


(エティース):「・・?? はて? わがまま??  さっぱり分からん・・」(・.・)?



ネコがわがまま言ってゴメンナサイ・・だなんて。。
まじさっぱり分かりません・・??



・・だったのですが・・


・・というのはね



(パラレル・ワールド):「望みが全て叶いすぎ」

(エティース):「・・?? ??・・・・   あっ!☆」



つまり、このネコがうちに来てからというもの、パラレルの神様や精霊様達がいつもネコの希望を私に伝え、それをいちいちわたしがやっていたから、というもの・・ (゚д゚)!ナント。


(〇太郎):「あら、おねえちゃん、あたしの好きなもの(こと)分かってるじゃないの。
やっぱりおねえちゃんが一番よく分かってる・・」
(↑注:猫ちゃんはメスではありません。オス猫ちゃん(=゚ω゚=)なんですけど、パラレルの伝達ではコトバが宦官化しちゃってる・・爆^o^/  一応去勢してるからね・・)
※注)宦官・・古代中国など、宮廷内で宮仕えするために男性性器を切除された男性官吏のこと。



で・・、このネコちゃん、うっとり私になついちゃってるみたい・・(;゚∀゚)そうじゃないってば・・

(私):「母親みたいに思ってるならいいけど・・」

(パラレル):「恋人。」

(私):「げ”  、まずい・・汗;  どちらかいうと、夫のほうになついてほしい思惑があるのに・・!」



ていうのはね、
いろんな理由があるんですけど、その1つに、この猫ちゃんは、夫(=前世名:トラノキアス)のほうに縁があるんじゃないかと思ったから・・。
というのは、
〇太郎がうちに飼われることになった経緯は・・
主人のほうが決めたから・・!
(まあ、わたしのほうは、全く思ってなかったので・・)




この猫ちゃんがうちにやってきて、やっと家に慣れた頃、ネコちゃんはゴロゴロゴロゴロ寝てばかりいたの・・(今もなんですけどね・・)。
でね、私がね、この猫ちゃんは、な〜んにもすることがなく毎日ゴロゴロと寝てばかりいるけど、こんなに楽をしてなんにもしなくてもいいというのは、いったいこのネコちゃんはどんな前世を送ってきたのだろーーか。。 って思ったわけ。
そしたらね、パラレル・ワールドのほうで・・




=パラレル・ワールドの神様が語る〇太郎の前世=
〇太郎は、前世で貧しい小作人で、毎日毎日くる日もくる日も、田畑を耕して、
あーー、 な〜〜んにもしないで楽がしたい。
と思いながら、最後まで休むことなく毎日毎日単調に真面目に田畑を耕しながら一生を終えた人生の男性だった。




(わたし):「・・・。」
− しばらく間があって −
雷あっ!
『”小作人”・・! もしかして、トラノキアスは領主だったから、そこの土地と関係あります・・?』
(*今日の記事を理解するには、『トラノキアスの前世』という記事を探して読んでください。)



(パラレル・ワールドの回答):「トラノキアスが後に与えられた土地ではない・・。 ・・といっても、マケドニアのほうのトラノキアスの(敵兵に奪われたほうの)旧所有土地のほう。
〇太郎は、小作人といってもそれ以前は兵士(つまりトラノキアスの領土を奪った敵兵の)で、恩賞にその土地を与えられたのだが、それ以降はその与えられた土地を耕して一生を終えた。」
(*トラノキアスが後に与えられた=取り戻した土地というのは、そうやってギリシャ側が征服していった数々の属州のうちの別の土地なんだとか・・。)



(わたし):(仰天・・(゚д゚;)!) 「・・ なにか、意味というか役目はあるんですかね・・」


(パラレル・ワールド):「エティース達と今世にいっしょに転生して、トラノキアスの精神的な癒しをするのが役目。 だから敵兵としてトラノキアスの領地を奪った罪をあがなっているのだ・・(カルマ清算)」

(私):「・・・ !」



(なーーんだか、いつも通りあんまりにもリアルで、これまでの〇太郎に対する見方が変わってしまいそうな・・(゚.゚!; 汗)  ”敵兵” だなんて・・)



〇太郎のお話でした ・・・ !




☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)


 タグ

パワーストーン(クリスタルのエネルギー)

lotus2.jpg


春めいてきましたね・・。
暖かくなってくると、軽装になり、胸元に何かアクセサリーを身に着けたくなりますよね。
女性であればそのようにおしゃれをしたい時期でもあります。
※男性が女性にアクセサリーをプレゼントする場合、その女性の趣味に合わないものをプレゼントしがちですので、アクセサリーなどは、女性に選んでもらってプレゼントするほうが喜ばれますよ^O^/

エティースは、実は鉱物などにもある程度詳しく、霊の世界の扉が開くずっと以前から、
自身でもストーンもいろいろ所有してます。

以前パワーストーンについて、少し記事を書いたことがありましたよね・・。
以前書いたのは、”鉱物にエネルギーはあるが、人生を逆転させるようなそのようなパワーはない。。”、
というようなことを書いたかと思います。

そのようなキョーレツな開運パワーはないにしろ、
それでもね、”ヒーリング・パワー” と言うのかな、
身に着けたり、身近に置いたりして、精神を落ち着かせたり、気持ちを和らげるレベルのヒーリング効果のあるストーンはあるようなのです。


例えば・・、

クリスタル・・・荒れた気持ちを落ち着かせ、気持ちを和らげたり、落ち着かせるヒーリング効果がある
(※透度が高く、占い師さんがよく使っているような大きな水晶玉のようなもの、浄化をした水晶がよい)


いわゆるパワー・ストーンには、そのようなヒーリング特性があるストーンも他にもありますが、どれも、
”人生を逆転させるようなそのようなパワー” というのはないものの、そのようにヒーリング効果(プチ開運=精神的に若干気分を明るくする効果)、というものはあるようです。
ストーンによっては、そのようなヒーリング効果のあるものとないものがあります。
それはストーンそのものに聞けば(=パラレル・ワールドからの伝達により)分かります。


ヒーリング効果、というのとはちょっと違いますが、その人に合った ”イメージ・ストーン” みたいな形で、この間、パラレル・ワールドの伝達により、私に合ったストーンを勧めてもらったのですが、それは何かというと・・・


私の場合は・・・


なんと、溶岩石 ・・・(ぶゎっはっは・・・笑)!

(溶岩石系というと、・・・パワーストーンでいうと、ラバ・ストーンとかオブシディアン系、パイライトなど・・
審美眼的には、誰からもお世辞にも、「きれいね」とは言われないストーンなんですが(笑/)・・・、
わたしが(一応アクセとして身に付けるものなんで) ^o^;汗 って思ったら、
「あらー、ぴったりよ〜」って・・・。

エティースの前世の火山の火の神信仰※実際はゼノン神信仰に関連してこの石が私にはふさわしいんだとか・・)

だから、ストーン視のできるヒーラーさんなどに、石を選んでもらうと面白いかもしれませんよ・・!

(※ちなみに、高級宝飾品に使われる ”貴石” のほうには、研磨されすぎちゃってるせいか、本来のストーンの生体エネルギー自体が損なわれてなくなっているため、そのようなヒーリングパワーがありません。)


☆いずれにしろ、ストーンをもし所有したら、エネルギー体であるものですし、大事にしてあげてくださいね。


★★しばらく記事更新をしておりませんでしたが(なんと1か月ぶり!)、みなさんがランキングボタンをクリックしてくださっていたおかげなのでしょう。。お、おかげ様でまだ残っておりました(驚愕; このSNS全盛の時代にびっくりです) みなさん、いつもありがとうございますっ<(_ _)><(_ _)>★★


☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)




 タグ



記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング



精神世界
↑※最近見つけたんですが、ここもなかなか面白いですよ。



Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます