前世 霊 心霊 ブログ

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ


こんにちは。
エティースといいます。


水子 水子供養 霊 前世
これは私の前世を最もよく象徴するある場所になります。



前世はあるのか?



まずは、普通はそう思われると思います。
前世なんて、何かかけ離れた考えで、あんまり興味ないな、なんて人も多いかもしれませんね。 普遍的なギモンですよね。

とかく、前世だの、神だの、宗教だの、といったものは、うさん臭く思われがちです。 実際わたしも、パラレルの世界の扉が開くまでは、女性ではありますが超現実主義者だもんで、”前世”という観念・考え方、があるのは知っていましたが、
ほぼ信じてない、そんなのないんじゃない?、と思っていた一人です。


 「前世」について、私自身が経験した実際の体験談をお話します。 なぜ私がスピリット達や神々、「パラレル・ワールドの意志」と通信できるようになったのか、なぜ前世を知るところとなったのか、などを少し交えましてお話をすすめていきますので、 このまま読み進めてください。

※(これからお伝えすることは私が自分で考えたことなどではなく、パラレル・ワールド=あの世のスピリット、神々、「パラレル・ワールドの意志」からそのまま伝え聞いたものをそのままお伝えする文章になります。)

 人間には「守護霊」や「先祖霊」というものが付いている人もいれば全くついていない人もいてマチマチです。私の場合は先祖霊は全く付いてなく、前世霊(前世で強いつながりのある魂=スピリット)が付いていてくれ、情報を送ってくれています。

(最初に、「私には先祖霊は付いていない」、と伝えられたときは、本当に驚きました。なぜなら、誰でも先祖霊が付いているのが一般的・当たり前だと思っていたからです。よく、心霊番組なんかで ”守護霊はご先祖様が付いています” なんてよく聞きますからね。私が確認したところ、いわゆる守護霊というのは、誰でも必ず付いているわけではなく、全く付いていない人もいるそうです。)
人間の場合、守護霊が付いている場合、先祖霊が付いていることがほとんどで、私のように前世霊が付いているのはあまりないそうです。


「パラレル・ワールドの意志」、神々、スピリット(かつて人間として生きた魂=霊)からのメッセージを正しく正確に伝えることがこのパラレル・ブログ、水子ブログの目的になっております。


 不思議なものに興味のある方は単純に前世を知りたい!と思われるかもしれませんが、神によれば、(※神といっても一人ではありません。それぞれ役割分担を持った実にたくさんの神や精霊がおられます。)「前世を知ること自体に意味はない。」とおっしゃるのです。
??? それはどういうことかなぜ意味がないのか、と私が尋ねると、「知っても、それを活かさなければ意味がない。」とのこと。
「活かすってどういうこと?」
「では人間は本来どうやって生きていくべきなのですか?」
この問いに、
「人間は己の責任を全うし誠実に生き、愚行を犯した人の場合はそれを贖い、贖罪の日々を送ること。」
人間として生まれて生きることはどちらかというと苦しいことのほうが多いかと思います。
実は、わたし自身も、もう人間として生まれ変わるのはいやだと思っている一人で、 もう生まれ変わりたくないから、どうしたら生まれ変わりをやめてもらえるか、などなどいろいろ質問をしたことがありました。


人間がなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりは、単調なしくみなどではなく、実に複雑な要素の集合体である、ということだそうです。
私の場合は、今世で2度目の転生だそうで、表題の”エティース”というのも、前世で生きたときの名前をそのまま取っています。

エティース=エウリゲ。


これが私の前世名です。
私に常に付いていてくれているスピリットの名前は、ヘシオドス=へパイオン、オペロン(※今世で私に堕胎されたウェスちゃんに転生)、ラオコーン、この3人は前世で私と縁の強いつながりの、かつて人間として共に同じ時代を過ごしたスピリット達です。

スピリット達に教えてもらった情報から自分自身の前世の情報をだいたい把握していたのですが、私は非常に疑り深い性格のため(仕事でも何でもいつもかなりのウラ(=根拠)を取り、正確に把握します。)、ですので、その伝えてもらった前世情報が本当かどうかというのと、もうちょっと精密な時代背景などを知りたかったため、
スピさんにしつこく何度も(スピさんも汗^÷^;です..)、その当時や前後に起こった時代背景や出来事・歴史上のキーワードなどを聞いて教えてもらい、いろんな資料をあたり、時代検証・歴史的史実の検証をしたところ、いろんなしかも複数の歴史的情報・年代が見事一致し、私とスピリット達が共に生きていた時代がだいたい紀元前300〜400年代あたり(関連するスピリットが複数人数いて、親子関係を含めて2世代にわたっているため、ちょっと幅を持たせています。)だということがはっきり分かりました。
(近しいスピさんから教えてもらった事象が一致するのはとてもうれしいものです。)

(世界史の年表を見ていただけると分かると思うのですが、紀元前300〜400年代というのは、悠久の歴史の中のほんのごくわずかな期間なのですよね。それにしてもおっそろしくえらい昔のスピリットなのです ^ ^;汗...。たまに鉄兜かぶって登場してきたりしますからね・・^Π^;。)

もちろん生きていた場所、何をしていたのか、その人生の全貌は伝えてもらっています。

幸い彼らの生きていた時代というのは、平和な時代だったようです。安心しました。

(いや、たまに鉄兜かぶってたりするので、ひょっとして戦争でもあった大変な時代なのかと、とても心配になり確認したところ、戦争などはなく平和な時代で、鉄兜については、”式典”などの行事の際に被るのだ、ということでした。あー、びっくり・・^^;)

 私は生まれつき、または幼少期からこのようなスピリットや神々とやりとりできたわけではありません。
中高年(43歳のとき) になってから、ある日あるものを通じてあの世との扉が開いてしまったのです。ある日突然に・・・。
(もしご興味ありましたら、私の贖罪ブログである『水子ブログ』を読んでいただければ、どのような経緯で何がきっかけでそのようになったのか、現在の生活環境のこともありますので差支えない範囲の内容ではありますが、詳しく書かれております(時期がきたらよりリアルな内容の完全版を公開する時がくるかもしれませんが、その時は、このブログ内でお知らせします)。※できれば、水子ブログは、私の個人的な贖罪を詳しく書いたもののため、同じように堕胎をしてしまった女性に向けて書いておりますので、そのような方に一番読んでもらいたいと思っていますが・・。)


何十年と生きてきてある日突然このようなことになった時は、本当に、自分は頭がおかしくなってしまったのではないか、とずいぶん悩みました。
ですが、私は緻密な分析を要する技術系の専門職に就いており、文章を読んでいただけると分かると思うのですが、思考はしっかりしているので、どうもそうではない、やりとりを続ける中で実際に ”いる”という確証を得られる実体験(スピリットが私の肉体に働きかける現象)・史実の検証・現実の合致、等を通じてその存在を確信できるようになりました。

 最初はタロットを使ってメッセージを解していました。それから一段階進んで瞑想によりコミュニケートできるようになると、タロットはかえって邪魔になってきました。あちらの世界と通信が満足にできるようになってから、私はスピリットや神々、「パラレル・ワールドの意志」にいろんな質問をしました。

私は水子ブログやこのブログを開設して活動をしておりますが、あえて過剰にサイトの宣伝をするつもりはありません。
なぜか、それは、”まじめに知りたいと思う人にパラレル=ワールドの ”真実”を正しく伝えること”が、パラレルの意志であり、宣伝をして過剰に知らせる必要はない、とのことだから。

わたしのサイトは、神々、「パラレルの意志」、スピリットの意向のままに運営します。
知りたがっている人に、パラレルの世界の真実を「正確」に伝え、人として正しい道を歩んでもらうこと、それがパラレル=ワールドの望みです。

そして、伝え聞いたことをそのまま正確にお伝えすることが、パラレルの意志であり、私の役目。

そして私もまた、正確に正しく伝えないと「愚行」を犯すことになります。

私は今世では、愚かにも「堕胎」という愚行を犯しました。

愚行を行えば、それを必ず償わなければなりません。

私も日々愚行を償い、贖罪をしながら今世の日々を生きております。

私の開設したこのブログ(実際に伝えているのは私ではありません。私の周りにいるスピリット達や神々、「パラレルの意志」によるメッセージをそのまま内容を違えることなく私の文章により伝えるものになります。)が、あなたの人生の一助になれば、と思います。


エティース



記事一覧

神様のお姿とシリア難民と・・・

コロナ・ウイルス関連
先日、霊夢によって思わず目が覚めました・・・(エティースは、生来、眠りが非常に深く、これまでウン十年と生きてきて、それゆえ、夢というものは、数えるほどしか見た…

記事を読む

霊能猫のはなし・・

コロナ・ウイルス関連
コロナになって、日本中はおろか、世界中の人たちの生活が大きく一変しました。うちは、猫(元ノラちゃん)を飼っているんですが、コロナになってから、私が比較的安全な…

記事を読む

総裁選・・

コロナ・ウイルス関連
安倍首相の辞任に伴い、次の総理大臣の総裁選の候補が決まってきましたね・・パラレル・ワールドによれば・・パラレル:「次の総理大臣として、適任なのは・・ 石破茂元…

記事を読む

神様のお姿とシリア難民と・・・

lotus2.jpg



先日、霊夢によって思わず目が覚めました・・・

(エティースは、生来、眠りが非常に深く、これまでウン十年と生きてきて、それゆえ、

夢というものは、数えるほどしか見たことがありません・・)

ですので、今日の夢はパラレル・ワールドが見せた "霊夢" であり(確認済)、私の身体が自然に見せた夢では全くなく、パラレル・ワールドからの夢だったのね・・

(最近、ブログ更新も滞っていたし、記事書きを後押しする意味もあったらしい・・)



その夢というのがね・・


映画と全く同じような画面を私が見ているんだが、

そのおハナシというのが、、


なんかね、、アメリカ人の、日本で例えるなら、"昭和初期" みたいなちょっと古い時代なのアメリカで、

二人の若い男女のカップルが、身一つで逃亡だかなんだか(夢なんでハッキリ分からないんですけど)、

とにかく身一つで転々と逃げてるんだか、とにかく移動していて、

あるあまり裕福ではない、というか、労働者階級の家に逃げ込んだの・・

そこの家はね・・

若い労働者の男性が二人でいっしょに暮していて、

その逃げ惑ってる二人のカップルが

「お腹がすいてるんです・・」

と訴えたら・・


「こんなのでいい・・?」と朝食風の材料を今買ってきたところだから、

いっしょに出してあげようか・・?

みたいな・・


若い男女のカップルは、

「good enough・・!(もう、充分です・・!)」

嬉しさに感極まっていた・・



食事ができる間、しばらくの間があり・・・



家の主人(二人)が食事を手に戻ってくると、

女性だけが部屋にいて、上は黄色のブラウスに、なぜか下がパンツ一丁なんですけど、

(下のほうは、最初からそうだったのか、途中から急にそうなったのか、これまた夢だからハッキリしないんですけど・・)

その下着がね、、

その家の二人の男が食事のプレートを手に戻ってきた時に、

ずるっと、下に落ちてしまったの・・


そしたらさ、そこの家主たちは、急に欲情しちゃって、

その女性の口を手で押さえて、女性を二人で別室に拉致してしまった・・・

(・・・注:R18禁)



そこで、私がびっくりして怖くなって目が覚めた・・・




・・という、そんな夢だったのです・・・。

(いやーー、コワーイ、恐ろしい〜あせあせ(飛び散る汗) エティースは、昔から、おばけだとかそういうモノよりも、現実的な怖さのほうに反応するヒトだったんで・・)



私が、恐ろしい夢見の悪い夢で、驚いて目を覚ましたので、

心霊世界から・・


(パラレル・ワールド):「・・・それで、その後、女性はどうなったと思う・・?」


(*だいたい、途中で、カップルの男性のほうが一緒にいない、、というのもヘンですけどねあせあせ(飛び散る汗) そこが夢ってもんだ。。)


(私):「・・ 凌辱されちゃったとか・・?」


(パラレル・ワールド):「それには、いろんな続き(可能性)があって、もちろん凌辱かもしれないし、その後に(カップルの)男性のほうを二人で殺してしまって、女性を性奴隷にした挙句、人身売買で売ってしまうとか・・ まあ、いろいろ・・」



・・・・・・・・・・・・・・




その数日前に、【たまたま】、家人が見ていたTV番組

『レバノンからのSOS〜コロナ禍 追いつめられるシリア難民〜」』(NHK BS1スペシャル)

があって、

私は、ちょっと離れたところから音だけ聞こえる状態でいたのですが、

その衝撃の内容に絶句 ・・・

シリア難民の人が、難民ですから、コロナの影響もあって生活困窮の挙句、臓器売買により収入を得たり、

小さい子供が誘拐され臓器を抜き取られて殺されたり、

また、女性が生活困窮の末、売春をせざるを得なくなって。。 などなど、

(コロナ後の日本でも、生活苦と女性と売春、、というテーマが一時ニュースに上がっていたように思います・・)

ご覧になった方はご存知でしょうが、

ものすごーーーーく暗い、人間の世の中の現実の救いのない巨悪・悲しさ・悲惨な内容のドキュメンタリーだったんです。。

(自分がもし当事者だったらどうだろうか。。 と考えると、・・・・・・・・うーーーーーん・・と唸ってずーーーーーーんとただひたすら暗ーーーーーーバッド(下向き矢印)くドツボにはまっていく人間の暗部的内容・・)




でね、シリアって国なんですけど。。

私が高校生の時(もうウン十年って昔のことなんですが)、

その学校で、”海外ペンパル(文通)” っていうのが流行っていてね(もうすご〜く古〜〜〜い話なんです。。 今のように ”メール” なんて便利なモノがない時代の話ですし、、そうやって、アナログ的なの・・)、

でね、【たまたま】私のペンパル相手の中に、シリア人の人もいてね。。

(当時のシリアは、今のような大変な国情ではまったくなく、まだ安定していた時代でしたので、普通に軽い話題で文通してましたけどね・・)

・・もうず〜〜っと大昔の話だし、十台の頃の交友で途中でいつのまにか途切れてしまったので、

その人がどうなったかは分かりませんが、、

霊の世界の扉が開く以前から、けぇぇ〜っこうヘビィな【シンクロ】が多かった私・・

今回家でたまたまついていた番組で、そんなこと思い出していろんな意味で感慨深くなっていました・・もうやだ〜(悲しい顔)


それでね、

まあ、なんというか、、

そういう日本人とか外人とか関係なく、

人間としての最底辺の救いようのないグロい悲惨な現実・・

(コロナでひどい状態にある日本でさえかすんでしまうぐらいの生身を剥ぐような現実・・

なんだかんだいっても、日本なんかまだまだ全然マシで恵まれている・・

どの国だって、平和な時期はいいものの、戦時下など、緊急時には平和な時には

思いもよらなかった事態に陥ることだってままあります・・)




すべての生きとし生けるものを【見守る存在】である霊的存在:神さまのお姿は、、

聞けば 「ああ、なるほど・・exclamation という 納得 のお姿をなさっています・・

(※ヒント:人間世界の ”諸悪” に関係します・・)


そのような人間世界の諸悪・悲惨さについての心霊世界からのコメントは、また今度機会あったときお話します。




☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村




霊能猫のはなし・・

lotus2.jpg


コロナになって、日本中はおろか、世界中の人たちの生活が大きく一変しました。


うちは、猫(元ノラちゃん)を飼っているんですが、コロナになってから、
私が比較的安全な地方へ一時的に避難していたので、
しばらくずっと、ここ最近まで、家族と離れていて、
もちろん飼い猫のこともいつもすごく気にして、もう半年もずっと離れたままで生活していたんです・・。

・・・


で、遠隔地にいる猫(=^・・^=)の状況や気持ちなどを、いつも心霊世界からのメッセージにより確認しながら、
日々離れて生活していたんですが・・、、


ちょっとね、それだけだと寂しいんで、
無理を言って、霊的お力をお借りして、うちの猫にも霊能をつけてもらったんです・・Σ(゚Д゚;)


ええとね・・、
人間と違って、猫が霊の世界と通じるようになるとどうなるか、というと・・

人間とちがってね・・、、動物だから、それ(霊的世界・死後の世界という概念)がなんなのかも分からないんだ・・
(ネコにしてみれば、「ナニそれ・・??」みたいな・・)
ただ、私とは遠隔同士で ”霊能対話” によりお互いの気持ちや思っていることを確認できるから(← *これが後に 実際にそうなのだと確認できる ”ある出来事” が起こったのです・・)、
だから、うちの飼い猫は、”霊能” を付けてもらってから、わたしと一緒にいる家族スピさんとも想念で交流でき、離れていても、寂しくなく、楽しくなったようでした・・。

・・・

それでね、、時が過ぎ・・

(コロナは落ち着いてきてはいないですが)、ずっとこのままの生活の状態でもいられないので、
またコロナ以前の生活に戻る時がやってきて、
また、その猫とも再会でき、再びいっしょに生活するようになったんですけど、

猫ちゃんを飼っている人はご存じかもしれませんが、
TV CM でもさかんにやっている ”チャオ・ちゅ〜る” ってあるじゃないですか、、
あれは、ほんとにネコちゃんの食いつきが良く、
犬用もあるようですが、おそらく、犬の場合でも、食いつきがよいのではないかと思いますが・・、


あれをね、たまに、おやつとしてあげてるんですが、、
うちのネコは、ちょっと変わった性癖があり、、
な、なんかね・・、、
人間の女子にいるタイプみたいに、相手の愛情を測るために ”わざと” ”思わせぶり” な態度とるんです・・<`ヘ´>もうけしからん奴・・
(=つまり、自分ではあまり愛情与えないで、もらうほうばっか欲しい〜ヽ(`∀´)ノ)ヽ(`∀´)ノ そういうね、まー、イヤなところ持ってんの・・ ”愛の狩人”、、みたいなやつ。。

でね、そういうのに、私がちょっとばかしムカついたのでジョーダンで(笑)、霊能経由で、
「じゃあ 今度 ちゅ〜る あげない」とメッセージ送ったら( もちろん ジョーダンですよ、、)、


そしたらね、、
顔が
C_face.png

(ほんとにね、、冷たーーく、固ーーく、暗−−く、黒−く(青く?) 表情が凍り付いちゃった・・ \(゚∀゚;)/)


そんなお話でした・・、、



☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村




 タグ

総裁選・・

lotus2.jpg



安倍首相の辞任に伴い、
次の総理大臣の総裁選の候補が決まってきましたね・・



パラレル・ワールドによれば・・

パラレル:「次の総理大臣として、適任なのは・・ 石破茂元防衛大臣・・(政治家としての能力・経歴・人脈・采配力としての)」

・・・なんだそうです・・。


*総理大臣として、一番有効に持っている能力を出せる人・・ という意味なんだそうです。



これは、最終的に 「誰がなる」、、・・・ とかそういうこととは全く別でして、



・・・というのは、


投票には人の意志が働くでしょう・・ 


そういう人の意志が働くモノについては。。

「人の運命は、生まれ持った環境はある程度決まってしまっているが、その後の本人の意志と能力・努力により、後はいくらでも変えていける。」

のと全く同じで、誰がなるかどうかは、民意の反映になるので、いくらでも変わるのです・・


※もちろん、他の候補者の人達も、優秀な人ばかりなんで、能力がない人なんていないわけなんで、
結局、結果的に選出された人の方針の元、いろんな自然災害への不安も多い中、
国民の人たちは、気持ちを一つにして協力していくしかないのですが・・



☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村








記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、パラレル・ワールド※心霊世界(天界・神界・天上界や幽界など各境界)との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング



過去ログ
タグクラウド




Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます