前世 霊 心霊 ブログ

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ


こんにちは。
エティースといいます。


水子 水子供養 霊 前世
これは私の前世を最もよく象徴するある場所になります。



前世はあるのか?



まずは、普通はそう思われると思います。
前世なんて、何かかけ離れた考えで、あんまり興味ないな、なんて人も多いかもしれませんね。 普遍的なギモンですよね。

とかく、前世だの、神だの、宗教だの、といったものは、うさん臭く思われがちです。 実際わたしも、パラレルの世界の扉が開くまでは、女性ではありますが超現実主義者だもんで、”前世”という観念・考え方、があるのは知っていましたが、
ほぼ信じてない、そんなのないんじゃない?、と思っていた一人です。


 「前世」について、私自身が経験した実際の体験談をお話します。 なぜ私がスピリット達や神々、「パラレル・ワールドの意志」と通信できるようになったのか、なぜ前世を知るところとなったのか、などを少し交えましてお話をすすめていきますので、 このまま読み進めてください。

※(これからお伝えすることは私が自分で考えたことなどではなく、パラレル・ワールド=あの世のスピリット、神々、「パラレル・ワールドの意志」からそのまま伝え聞いたものをそのままお伝えする文章になります。)

 人間には「守護霊」や「先祖霊」というものが付いている人もいれば全くついていない人もいてマチマチです。私の場合は先祖霊は全く付いてなく、前世霊(前世で強いつながりのある魂=スピリット)が付いていてくれ、情報を送ってくれています。

(最初に、「私には先祖霊は付いていない」、と伝えられたときは、本当に驚きました。なぜなら、誰でも先祖霊が付いているのが一般的・当たり前だと思っていたからです。よく、心霊番組なんかで ”守護霊はご先祖様が付いています” なんてよく聞きますからね。私が確認したところ、いわゆる守護霊というのは、誰でも必ず付いているわけではなく、全く付いていない人もいるそうです。)
人間の場合、守護霊が付いている場合、先祖霊が付いていることがほとんどで、私のように前世霊が付いているのはあまりないそうです。


「パラレル・ワールドの意志」、神々、スピリット(かつて人間として生きた魂=霊)からのメッセージを正しく正確に伝えることがこのパラレル・ブログ、水子ブログの目的になっております。


 不思議なものに興味のある方は単純に前世を知りたい!と思われるかもしれませんが、神によれば、(※神といっても一人ではありません。それぞれ役割分担を持った実にたくさんの神や精霊がおられます。)「前世を知ること自体に意味はない。」とおっしゃるのです。
??? それはどういうことかなぜ意味がないのか、と私が尋ねると、「知っても、それを活かさなければ意味がない。」とのこと。
「活かすってどういうこと?」
「では人間は本来どうやって生きていくべきなのですか?」
この問いに、
「人間は己の責任を全うし誠実に生き、愚行を犯した人の場合はそれを贖い、贖罪の日々を送ること。」
人間として生まれて生きることはどちらかというと苦しいことのほうが多いかと思います。
実は、わたし自身も、もう人間として生まれ変わるのはいやだと思っている一人で、 もう生まれ変わりたくないから、どうしたら生まれ変わりをやめてもらえるか、などなどいろいろ質問をしたことがありました。


人間がなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりは、単調なしくみなどではなく、実に複雑な要素の集合体である、ということだそうです。
私の場合は、今世で2度目の転生だそうで、表題の”エティース”というのも、前世で生きたときの名前をそのまま取っています。

エティース=エウリゲ。


これが私の前世名です。
私に常に付いていてくれているスピリットの名前は、ヘシオドス=へパイオン、オペロン(※今世で私に堕胎されたウェスちゃんに転生)、ラオコーン、この3人は前世で私と縁の強いつながりの、かつて人間として共に同じ時代を過ごしたスピリット達です。

スピリット達に教えてもらった情報から自分自身の前世の情報をだいたい把握していたのですが、私は非常に疑り深い性格のため(仕事でも何でもいつもかなりのウラ(=根拠)を取り、正確に把握します。)、ですので、その伝えてもらった前世情報が本当かどうかというのと、もうちょっと精密な時代背景などを知りたかったため、
スピさんにしつこく何度も(スピさんも汗^÷^;です..)、その当時や前後に起こった時代背景や出来事・歴史上のキーワードなどを聞いて教えてもらい、いろんな資料をあたり、時代検証・歴史的史実の検証をしたところ、いろんなしかも複数の歴史的情報・年代が見事一致し、私とスピリット達が共に生きていた時代がだいたい紀元前300〜400年代あたり(関連するスピリットが複数人数いて、親子関係を含めて2世代にわたっているため、ちょっと幅を持たせています。)だということがはっきり分かりました。
(近しいスピさんから教えてもらった事象が一致するのはとてもうれしいものです。)

(世界史の年表を見ていただけると分かると思うのですが、紀元前300〜400年代というのは、悠久の歴史の中のほんのごくわずかな期間なのですよね。それにしてもおっそろしくえらい昔のスピリットなのです ^ ^;汗...。たまに鉄兜かぶって登場してきたりしますからね・・^Π^;。)

もちろん生きていた場所、何をしていたのか、その人生の全貌は伝えてもらっています。

幸い彼らの生きていた時代というのは、平和な時代だったようです。安心しました。

(いや、たまに鉄兜かぶってたりするので、ひょっとして戦争でもあった大変な時代なのかと、とても心配になり確認したところ、戦争などはなく平和な時代で、鉄兜については、”式典”などの行事の際に被るのだ、ということでした。あー、びっくり・・^^;)

 私は生まれつき、または幼少期からこのようなスピリットや神々とやりとりできたわけではありません。
中高年(43歳のとき) になってから、ある日あるものを通じてあの世との扉が開いてしまったのです。ある日突然に・・・。
(もしご興味ありましたら、私の贖罪ブログである『水子ブログ』を読んでいただければ、どのような経緯で何がきっかけでそのようになったのか、現在の生活環境のこともありますので差支えない範囲の内容ではありますが、詳しく書かれております(時期がきたらよりリアルな内容の完全版を公開する時がくるかもしれませんが、その時は、このブログ内でお知らせします)。※できれば、水子ブログは、私の個人的な贖罪を詳しく書いたもののため、同じように堕胎をしてしまった女性に向けて書いておりますので、そのような方に一番読んでもらいたいと思っていますが・・。)


何十年と生きてきてある日突然このようなことになった時は、本当に、自分は頭がおかしくなってしまったのではないか、とずいぶん悩みました。
ですが、私は緻密な分析を要する技術系の専門職に就いており、文章を読んでいただけると分かると思うのですが、思考はしっかりしているので、どうもそうではない、やりとりを続ける中で実際に ”いる”という確証を得られる実体験(スピリットが私の肉体に働きかける現象)・史実の検証・現実の合致、等を通じてその存在を確信できるようになりました。

 最初はタロットを使ってメッセージを解していました。それから一段階進んで瞑想によりコミュニケートできるようになると、タロットはかえって邪魔になってきました。あちらの世界と通信が満足にできるようになってから、私はスピリットや神々、「パラレル・ワールドの意志」にいろんな質問をしました。

私は水子ブログやこのブログを開設して活動をしておりますが、あえて過剰にサイトの宣伝をするつもりはありません。
なぜか、それは、”まじめに知りたいと思う人にパラレル=ワールドの ”真実”を正しく伝えること”が、パラレルの意志であり、宣伝をして過剰に知らせる必要はない、とのことだから。

わたしのサイトは、神々、「パラレルの意志」、スピリットの意向のままに運営します。
知りたがっている人に、パラレルの世界の真実を「正確」に伝え、人として正しい道を歩んでもらうこと、それがパラレル=ワールドの望みです。

そして、伝え聞いたことをそのまま正確にお伝えすることが、パラレルの意志であり、私の役目。

そして私もまた、正確に正しく伝えないと「愚行」を犯すことになります。

私は今世では、愚かにも「堕胎」という愚行を犯しました。

愚行を行えば、それを必ず償わなければなりません。

私も日々愚行を償い、贖罪をしながら今世の日々を生きております。

私の開設したこのブログ(実際に伝えているのは私ではありません。私の周りにいるスピリット達や神々、「パラレルの意志」によるメッセージをそのまま内容を違えることなく私の文章により伝えるものになります。)が、あなたの人生の一助になれば、と思います。


エティース



記事一覧

新年のご挨拶とコロナや世相霊信など・・

コロナ・ウイルス関連
あけましておめでとうございます(かなり遅い・・;)・・!お正月をゆっくりと過ごしてしまいました・・(まだお正月モード)今年は、いつも参拝する神社で初詣したので…

記事を読む

年の瀬にヒヤリ・・(交通事故にご注意を・・!)

ご神仏の加護話
今日はね、年の瀬に私が交通事故に遭ったお話を一席・・・・事故といってもなんともなかったんですけどね・・ (ナント ・___・;)ええとね・・あれは、12月の中旬の夜9:…

記事を読む

サティア・サイババ氏を霊視

その他の心霊記事、霊視など
数日前、アップされていた文春オンラインのネット記事で・・『「あれ、何か取りましたよ」“奇跡”の人サイババの“奇術”を暴いたTVスタッフの証言』いやいや、懐かしい…

記事を読む

新年のご挨拶とコロナや世相霊信など・・

hinode.png


あけましておめでとうございます(かなり遅い・・;)・・!
お正月をゆっくりと過ごしてしまいました・・(まだお正月モード)


今年は、いつも参拝する神社で初詣したのですが、、
(そこには、今年は、スサノオ様がいらしており、一喝・・)

「(昨年は別のところにいて参っておりませんでした・・)挨拶が欠けている・・!」

※神道の世界はとても厳しい面があり、、(生活態度など)、
お詫びとともに、神道の世界のそのようなお話などを聞かせていただきました。
う〜んと、ですね、神道の神に仕えるものは(神主さんだとか、憑神が神道の神的存在である心霊能力者さんは)、その流儀に従った日常生活を厳しく送らねばならない、ということらしいですね。


(スサノオさま):「お前が今後、生活態度を改めて、神道の流儀にのっとったものに変えれば、力を貸してやるぞ。」


・・・

(それは、たしかに、お力を貸していただければ、それは素晴らしいことこの上ないですが、、)
やーーーっぱり、のんびり屋でマイペースを貫くワタシには、神道スタイル、無理、、。。 体が追っつきません。。(笑)



・・やっぱりね、当初から仰せつかっている審神者(サニワ)道で、心霊世界から道をつけられている ”ある事” が実現するよう、ご神仏様達と共に邁進するまでです・・

_______________________________________

せっかくだから、神道のほうのメッセージを・・

「混沌とした世の中で、誰もが皆、懐疑的になっている。。
現状のシステムや国の施策など・・
どれをとってもあまり良いものではない・・との世論がある
(ふーん、そうなんですかね・・ エティース)

あまり遅れを取らずに先進国間で協議しあった良い方法を取り入れる方針に転換するほうがよい・・」


スサノオさま:「ひそみいりし めでたさの うきよたれそと あまどいける」
(今年は、人々がそっと雨樋雨戸?を固く閉め、人と人とが疎遠になり、ひっそりとした世の中になる)⇒ 転じて、つまりそうすることが自身の命を守ることになる、の意。)
※スイマセン、ワタシが神道の高天原詞(タカマガハラコトバ)にまだ全く不慣れなため、「雨戸」と解釈したのですが、別に「雨戸」というわけではないらしく、後で気になって再確認したら ”戸締りとしっかりする” の意らしいです。



_______________________________________

お次は、パラレル・ワールドからの世相霊信です・・↓


(パラレル・ワールド):「ウイルスの新たな変異種の出現とともに、人類はさらに対応に苦労する・・。
とても大きな命題・・
ウイルスとの取り組み合戦・・」

有効なワクチンもすでに出たが、今後も状況をじっと経過観察するような状況が続く・・



おみくじメッセージ:
「(コロナに関することも含め)あまり焦らず状況を分析し、明るい気持ちを失わず、現状を進むべし。・・やがて、明るい光はこない・・・かもしれない・・。(←けっこうね、楽観視はしてなくて、お正月からあまり縁起良くないメッセージですが、パラレルの意志様も、”状況はよくない・・” の一点張り・・。)
いろいろと難しい現状がある・・ 物事を斜に構えて見たり、勝手な思い込みで自己判断することなく、素直な気持ちで生きる姿勢が求められる・・」

とのこと。


パラレルによる新春みくじメッセージは、コロナ後の日本・および世界を楽観的には見てないようですね・・


メッセージの中に、

”物事を斜に構えて見たり、勝手な思い込みで自己判断することなく、素直な気持ちで生きる姿勢が求められる・・”

・・ってありますよね・・。


それは、コロナの発生に伴い巣籠り時期に入り、情報源などネットに、これまでよりさらに大きく依存する人類の姿がありますが、”フェイク・ニュース” や ”まやかし” など、
ネット社会特有の ”虚(きょ) というものに振り回されないよう、虚と実を自分でしっかり判断できるようにならなければならない、、ということも言えると思うんですよね・・。
それに伴いネット詐欺などにもより注意していかなければならない。。


いろいろと混沌とした要素含む世相を呈しておりますが、しっかり生きていかなければなりません。




ええとね・・
コロナウイルスの余波で、飲食店(ばかりではないですが)経済が大打撃を受け、社会全体に広がっておりますが、
コロナの異常事態に伴い、国のほうでもコロナ補助など対策が取られ、そういう関係で、
今後1月後半〜3月にかけて、企業や個人事業などの確定申告時期に入りますが、今年の申告は、昨年冬から流行しているコロナの関係で申告する側も、受理して診断する側(税務署などの省庁・各役所関係)は、ものすごく忙しくなって対応に追われるようになるはずなんです。
だからそういう公的所の人的忙しさが例年よりもかなり多忙を極めるようになるでしょう・・


・・というわけで、

本年も、どうぞエティースの心霊ブログとパラレルの世界をどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>





☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村




年の瀬にヒヤリ・・(交通事故にご注意を・・!)

lotus2.jpg



今日はね、年の瀬に私が交通事故に遭ったお話を一席・・
・・事故といっても
なんともなかったんですけどね・・ (ナント ・___・;)



ええとね・・
あれは、12月の中旬の夜9:00頃だったんですけど・・

買い物帰りにね、けっこうたくさん荷物を持って家路に急いでたんですけど、

交差点のところで、信号が「青」になったんで、
向い側にこちら側に交差点を横切って右折したいらしき車が止まっていたんで、
信号が青だから、ふつうに渡ったんです。


・・
そしたらね、
(交差点を渡っている時に)
「むぎゅ」 っと突然足首の付け根を何かに踏まれて、私の靴が吹っ飛んだんです。

「?!」
「な、なんだ???」一瞬 私もワケが分かんなかったです・・)


(どういうことかというと、さっき交差点の向かい側に停止していて、交差点を横切ってわたしがいる側に右折したいらしき車が私の足にのっかったんだよ・・!!)


(まああ・・ わたし人生生まれてからはじめてのことなんですけど、こんなの。。!)

(※以前、知り合いの人で低速の車にはねられて、数日間、入院したことある話は前に聞いたことありましたが・・)



でね、目撃者の36歳?ぐらいの男性もいてくれてたんで、
(目撃者男性):「さっき、足に車がのっかっちゃてたでしょ?!!@@;;」って。


で、車を運転していた人は若い男性だったんだけど、
目撃者さんも数人いたし、
警察に連絡しようかどうか考えていたんですが、
ここで、足でも痛めば警察に連絡するか、運転者の連絡先だけでも聞いて帰るかしようか、
考えたんですけど、



まあね、たまたまね、たまたまだよ、足もなんともないから、
(↑というか、前回記事と一緒で、ご神仏様の 「護り」 のお蔭なのですが・・ もちろん・・)


(私):「まあ、いいですよ、足もなんともないから、でもさ、まじ で危ないから、今度から、ぜぇぇったい 気をつけてね!!」
。。と、まあさ、その男性も反省しているだろうから、それで別れておしまい。。
(エティースある意味超合金なんで・・)



。。とまあ、そんな出来事がこの間の12月中旬にありました・・


こんな風に、自分に非はなくとも、「もらい事故」的に遭うケースもたまに世間でもけっこうあって、


昔ね、車を運転中に、信号待ちしていたら、とぉんでもないところから突如車が現れてこちら側を横切ってきて、えらいびっくりしたことがありました・・!!
(・・というのは、その突っ込んできた車は、標識でこっちに入れないようになっている場所だったから、つまりそういう侵入禁止場所に突如車が入ってきたわけ・・!!)

その車は私達の目の前をヒュ〜っと通過していき・・
つまり、
横に乗っていた主人が注意深いヒトだったからたまたまこちらもなんともなかったですが・・



ええとですね・・ ^^;)
あ、あのですね、
今回、私は、たまたま(というかご神仏様のお蔭で)、なんともなかったから、いいよ、次回気をつけてね、、で終わりにしたんですけど、
普通このような接触事故の場合、必ず 警察を呼んで検分してもらったほうが無難です______、一般的に________。



運転する人は、車で簡単に人の命を奪えます・・(ほんとに、一瞬で・・)
歩行者だって、今回みたいに、もらい事故みたいに遭う場合もある・・



ちょっとね、12月の年末は、
師走(しわす)「獅子が走る」というように、誰もが非常に慌ただしく気ぜわしく、ワサワサしているうちに年内を終えますよね・・
私の今回の出来事が、みなさんの交通事故への注意喚起になれば・・、と思います。
※年齢が中高年以降におられる方は、年々動作が鈍くなったり、注意力もなくなる方もけっこういますので、ご注意を・・!


皆さまも、師走、年末のせわしない時期の交通事故に、どうぞご注意を・・!




☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村




 カテゴリ
 タグ

サティア・サイババ氏を霊視

lotus2.jpg


数日前、アップされていた文春オンラインのネット記事で・・
『「あれ、何か取りましたよ」“奇跡”の人サイババの“奇術”を暴いたTVスタッフの証言』


いやいや、懐かしいな、と思って。。 サイババさん。。
キョーレツなルックスをしており、一度見た人は、【絶対に忘れない風貌】をしております。。
クルクルっと手首を回すと、手の平から何かしらの物体が出てくる。。
「神、神の子、聖人」として、その死後も、インドを中心に今だに崇められているんじゃないでしょうか・・


でも、独特の ”愛嬌” がありますよねーー
なんか、見た目で、「おもしろい」もんね。

Sathia_Sai_BaBa.png



うーーんとね、サイババさん、
私がまだ学生の頃だったのかな、話題になってたのって。
でね、頭の良い男性の友人達も多かったんで、
そんなちょっと年上の男性友人なんか、
もうさ、そういうの、すごく斜に見ちゃって、ちょっと小馬鹿に面白がって、
含み笑いで ”ネタ的に” サイババ話題を出して面白がってましたけどね。。
(もちろんその当時は、私は心霊世界の扉は全く開いてませんでしたので、心霊とか霊とかまったく無縁のヒトでしたけども・・)

東大出身の、青山圭秀さんのご著作『理性のゆらぎ』なんかも当時ずいぶん話題になって、読んでみたものでした。




パラレル・ワールドからの霊信によれば・・

パラレルのサイババ氏の人物評:「サティア・サイババは、非常に傑出した人物だったの。
もちろん霊的力もインドの地場神体(ガネーシャ神ほか・・)が多数ついていたし、慈善事業など、インドの貧困層のために非常に良いこともしたでしょ。
心霊世界からすればそれですべてオーライ(←昭和年代?ちょっと古い世代のヒトの日本的言い方。もうそれだけで全てOK、じゅうぶんの意)なの。
でね、サイババさんの持論で、「心霊世界を実証し、みんなに認めてもらうには、やっぱり、それを ”具現化” すること。」その持論に拘ったの。それでね、まぁ、彼なりに、今でいう、”イリュージョン”っていうの(ひと昔前のマジックより、より巧妙にマジックを極めたようなもの)、徹底的にそういう腕を磨いて、パフォーマンスの一つに取り入れたの。
それで、彼には、大変強大なインドの国家権力のバックもついていて、それで大々的に、いかんなく霊的力を持って現世貢献したの。」



・・・ええとね、
私が最もだと思うところは、
「心霊世界を実証し、みんなに認めてもらうには、やっぱり、それを ”具現化” すること。」
これはね、私も心霊世界が開いてからずっと思っていることと一緒で、確かにさ、それが一番なんだわ・・
(でも現実的には難しいことなんですけど・・  一番説得力あるもんねーー 「おおっ 神だ・・・!」って。)


・・実はね、まだここでは書きませんが、
私の過去世(ギリシャ)時代、私自身も、マジック・マジシャン要素があったんですが、、それが元で巫女の世界に入ったいきさつがあります・・(この物語については、また今度、ご機会ある時にでも・・)


ま、まあね、今回ネットで挙がっていたサイババさんの記事は、物質化現象はイリュージョンではありましたが、だからといって「なーんだ インチキか・・ =じゃあ彼自身もインチキか詐欺師か・・」という解釈は大間違いで、サイババ氏は、彼の霊的能力にパフォーマンスを付けただけで、つまり、イリュージョンもその一部でしかないんだ。。
まあ、だいたいね、そういう霊的なもの一概にインチキだなんだ騒ぐ人は、だいたいね、自分が何かそのような霊的サービスに金銭的に騙されて痛い目みたか、霊の世界の理解不足なんだ。。

とにかく、サイババさんについては、
霊力については確かなものがあり、ちゃんと地場のご神体が多数ついていたことは霊信での事実になりますので、それは混同しないようにね。。


☆ブログ運営にご協力ください(^_-)-☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
 
  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村







記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

霊的お役目は、「審神者(さにわ)」です。
前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、パラレル・ワールド※心霊世界(天界・神界・天上界や幽界など各境界)との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング



過去ログ
タグクラウド




Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます