前世 霊 心霊 ブログ

前世占い師エティースの心霊ブログ。 ★これは私個人のブログではなく、同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)とみんなで一緒に作る心あたたまるブログです。

前世 霊 心霊 水子 ブログ


こんにちは。
エティースといいます。


水子 水子供養 霊 前世
これは私の前世を最もよく象徴するある場所になります。



前世はあるのか?



まずは、普通はそう思われると思います。
前世なんて、何かかけ離れた考えで、あんまり興味ないな、なんて人も多いかもしれませんね。 普遍的なギモンですよね。

とかく、前世だの、神だの、宗教だの、といったものは、うさん臭く思われがちです。 実際わたしも、パラレルの世界の扉が開くまでは、女性ではありますが超現実主義者だもんで、”前世”という観念・考え方、があるのは知っていましたが、
ほぼ信じてない、そんなのないんじゃない?、と思っていた一人です。


 「前世」について、私自身が経験した実際の体験談をお話します。 なぜ私がスピリット達や神々、「パラレル・ワールドの意志」と通信できるようになったのか、なぜ前世を知るところとなったのか、などを少し交えましてお話をすすめていきますので、 このまま読み進めてください。

※(これからお伝えすることは私が自分で考えたことなどではなく、パラレル・ワールド=あの世のスピリット、神々、「パラレル・ワールドの意志」からそのまま伝え聞いたものをそのままお伝えする文章になります。)

 人間には「守護霊」や「先祖霊」というものが付いている人もいれば全くついていない人もいてマチマチです。私の場合は先祖霊は全く付いてなく、前世霊(前世で強いつながりのある魂=スピリット)が付いていてくれ、情報を送ってくれています。

(最初に、「私には先祖霊は付いていない」、と伝えられたときは、本当に驚きました。なぜなら、誰でも先祖霊が付いているのが一般的・当たり前だと思っていたからです。よく、心霊番組なんかで ”守護霊はご先祖様が付いています” なんてよく聞きますからね。私が確認したところ、いわゆる守護霊というのは、誰でも必ず付いているわけではなく、全く付いていない人もいるそうです。)
人間の場合、守護霊が付いている場合、先祖霊が付いていることがほとんどで、私のように前世霊が付いているのはあまりないそうです。


「パラレル・ワールドの意志」、神々、スピリット(かつて人間として生きた魂=霊)からのメッセージを正しく正確に伝えることがこのパラレル・ブログ、水子ブログの目的になっております。


 不思議なものに興味のある方は単純に前世を知りたい!と思われるかもしれませんが、神によれば、(※神といっても一人ではありません。それぞれ役割分担を持った実にたくさんの神や精霊がおられます。)「前世を知ること自体に意味はない。」とおっしゃるのです。
??? それはどういうことかなぜ意味がないのか、と私が尋ねると、「知っても、それを活かさなければ意味がない。」とのこと。
「活かすってどういうこと?」
「では人間は本来どうやって生きていくべきなのですか?」
この問いに、
「人間は己の責任を全うし誠実に生き、愚行を犯した人の場合はそれを贖い、贖罪の日々を送ること。」
人間として生まれて生きることはどちらかというと苦しいことのほうが多いかと思います。
実は、わたし自身も、もう人間として生まれ変わるのはいやだと思っている一人で、 もう生まれ変わりたくないから、どうしたら生まれ変わりをやめてもらえるか、などなどいろいろ質問をしたことがありました。


人間がなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりは、単調なしくみなどではなく、実に複雑な要素の集合体である、ということだそうです。
私の場合は、今世で2度目の転生だそうで、表題の”エティース”というのも、前世で生きたときの名前をそのまま取っています。

エティース=エウリゲ。


これが私の前世名です。
私に常に付いていてくれているスピリットの名前は、ヘシオドス=へパイオン、オペロン(※今世で私に堕胎されたウェスちゃんに転生)、ラオコーン、この3人は前世で私と縁の強いつながりの、かつて人間として共に同じ時代を過ごしたスピリット達です。

スピリット達に教えてもらった情報から自分自身の前世の情報をだいたい把握していたのですが、私は非常に疑り深い性格のため(仕事でも何でもいつもかなりのウラ(=根拠)を取り、正確に把握します。)、ですので、その伝えてもらった前世情報が本当かどうかというのと、もうちょっと精密な時代背景などを知りたかったため、
スピさんにしつこく何度も(スピさんも汗^÷^;です..)、その当時や前後に起こった時代背景や出来事・歴史上のキーワードなどを聞いて教えてもらい、いろんな資料をあたり、時代検証・歴史的史実の検証をしたところ、いろんなしかも複数の歴史的情報・年代が見事一致し、私とスピリット達が共に生きていた時代がだいたい紀元前300〜400年代あたり(関連するスピリットが複数人数いて、親子関係を含めて2世代にわたっているため、ちょっと幅を持たせています。)だということがはっきり分かりました。
(近しいスピさんから教えてもらった事象が一致するのはとてもうれしいものです。)

(世界史の年表を見ていただけると分かると思うのですが、紀元前300〜400年代というのは、悠久の歴史の中のほんのごくわずかな期間なのですよね。それにしてもおっそろしくえらい昔のスピリットなのです ^ ^;汗...。たまに鉄兜かぶって登場してきたりしますからね・・^Π^;。)

もちろん生きていた場所、何をしていたのか、その人生の全貌は伝えてもらっています。

幸い彼らの生きていた時代というのは、平和な時代だったようです。安心しました。

(いや、たまに鉄兜かぶってたりするので、ひょっとして戦争でもあった大変な時代なのかと、とても心配になり確認したところ、戦争などはなく平和な時代で、鉄兜については、”式典”などの行事の際に被るのだ、ということでした。あー、びっくり・・^^;)

 私は生まれつき、または幼少期からこのようなスピリットや神々とやりとりできたわけではありません。
中高年(43歳のとき) になってから、ある日あるものを通じてあの世との扉が開いてしまったのです。ある日突然に・・・。
(もしご興味ありましたら、私の贖罪ブログである『水子ブログ』を読んでいただければ、どのような経緯で何がきっかけでそのようになったのか、現在の生活環境のこともありますので差支えない範囲の内容ではありますが、詳しく書かれております(時期がきたらよりリアルな内容の完全版を公開する時がくるかもしれませんが、その時は、このブログ内でお知らせします)。※できれば、水子ブログは、私の個人的な贖罪を詳しく書いたもののため、同じように堕胎をしてしまった女性に向けて書いておりますので、そのような方に一番読んでもらいたいと思っていますが・・。)


何十年と生きてきてある日突然このようなことになった時は、本当に、自分は頭がおかしくなってしまったのではないか、とずいぶん悩みました。
ですが、私は緻密な分析を要する技術系の専門職に就いており、文章を読んでいただけると分かると思うのですが、思考はしっかりしているので、どうもそうではない、やりとりを続ける中で実際に ”いる”という確証を得られる実体験(スピリットが私の肉体に働きかける現象)・史実の検証・現実の合致、等を通じてその存在を確信できるようになりました。

 最初はタロットを使ってメッセージを解していました。それから一段階進んで瞑想によりコミュニケートできるようになると、タロットはかえって邪魔になってきました。あちらの世界と通信が満足にできるようになってから、私はスピリットや神々、「パラレル・ワールドの意志」にいろんな質問をしました。

私は水子ブログやこのブログを開設して活動をしておりますが、あえて過剰にサイトの宣伝をするつもりはありません。
なぜか、それは、”まじめに知りたいと思う人にパラレル=ワールドの ”真実”を正しく伝えること”が、パラレルの意志であり、宣伝をして過剰に知らせる必要はない、とのことだから。

わたしのサイトは、神々、「パラレルの意志」、スピリットの意向のままに運営します。
知りたがっている人に、パラレルの世界の真実を「正確」に伝え、人として正しい道を歩んでもらうこと、それがパラレル=ワールドの望みです。

そして、伝え聞いたことをそのまま正確にお伝えすることが、パラレルの意志であり、私の役目。

そして私もまた、正確に正しく伝えないと「愚行」を犯すことになります。

私は今世では、愚かにも「堕胎」という愚行を犯しました。

愚行を行えば、それを必ず償わなければなりません。

私も日々愚行を償い、贖罪をしながら今世の日々を生きております。

私の開設したこのブログ(実際に伝えているのは私ではありません。私の周りにいるスピリット達や神々、「パラレルの意志」によるメッセージをそのまま内容を違えることなく私の文章により伝えるものになります。)が、あなたの人生の一助になれば、と思います。


エティース



記事一覧

^^; 生まれて初めて、人生初の生き霊に遭遇した話・・・

霊の世界と科学検証
こんにちは今日は、生まれて初めて(きのう)、人生初の生き霊に遭遇したお話をしましょう・・。最近ブログを更新していなかったのですが、実は、私は専門知識を活かしたあ…

記事を読む

何やら他の霊能者さん達の意識とドッキング・・

スピさん(スピリット)達の世界
今年に入って、霊界のほうの扉も開いた、と言いましたよね・・。霊界のほうの扉が開き、霊界の神様と同調して、いろいろ教えていただけるのはとても嬉しかったのだけど、…

記事を読む

最近、わたしが霊関係で関心のある事。

スピさん(スピリット)達の世界
ごくごく最近なんですが、私が霊関係で関心を持っていることは、私が霊体験をするようになって、まだ ”若干” 4年程度しか経験がないとはいえ、やっぱり霊体験って特殊…

記事を読む

^^; 生まれて初めて、人生初の生き霊に遭遇した話・・・


lotus2.jpg


こんにちは
今日は、生まれて初めて(きのう)、人生初の生き霊に遭遇したお話をしましょう・・。
最近ブログを更新していなかったのですが、


実は、私は専門知識を活かしたある商品開発をしているのですが、
(もちろん、心霊関係とは全くかけ離れた実務商品です。 心霊の世界の情報発信とは別に、現世で人間として携わっている(^^/)自分で運営している仕事になります)
たまに、営業電話、というものがかかってくるのです(もちろん、はじから断っているのですが・・)、
でね、若い女性で、何やら営業電話をしてきて、少しだけお話し、もちろんお断りした上で電話を切りました。



・・で、その明け方、トイレに起きたら、・・・・・・×□×△・・○▽;/・・?!
なんと昼間、営業電話をしてきたその女性の生き霊が現れた・・・!
(・・!!・・; 汗; 閉口・・っ・・! ;;/)


顔だけバーンと大きく現れた。
(もちろん、電話で初めて話しただけなんで、見たことも会ったことなどもありませんっ・・ 汗;;)
(でも、顔が見えるわけ・・・)



なんだか、商品はもとより、私個人にとても興味があるみたい・・;
(もちろん、私はそっち系の女性偏愛趣味は全くありません・・; まぁ、あちらも、そういう興味ではないんでしょうけど・・)


怖っっ・・っ、 っていうか、気持ち悪い・・ 生き霊って・・!!


※「源氏物語」に出てくる、六条の御息所の生き霊・・みたい・・! ちょうどあんな感じ・・(笑)/
(いや、笑い事ではないのです・・。 実際に遭遇してみると気持ち悪いものです・・
やはり ”想念” ではあるものの、いつも接しているスピさん達とは、以て異なるものだし・・。)


だから、もしかしたら、
女性でも男性でも、執着心とか念が強い性格の人が相手だと、恋愛関係においては、本当にそのようなこと(生き霊に憑かれてしまうこと) ってあるのかもしれません・・。


おそらく、もちろん、最低でも霊感がある程度の人でなければ感じられないのでは・・??って思って、神様に聞いたら、
「普通の人だと、じと〜〜っと監視されているような気がする程度」とのお答え。
もちろんお祓いをするような側の人には見えているはずなんですけど。
つまり、普通の霊感がないような人の場合、実害はなくても、”そのような(見られている)気がする”・・ぐらいの感じはするみたい・・。
(でも、それだけでも、ちょっといやですよねぇ・・)
・・というか、そのように生き霊飛ばすぐらいの相手だから、相手もなかなかしつこいし、”将来的な実害”=ある日グサっとやられちゃうとか・・ (そっちのほうがもっと怖い・・;;)


「^^;; あわゎゎゎ・・(焦;)」 兜率天shadda様と式神を統べる神様にお願いして、生き霊を剥がしてもらうも、お願いしてことなきを得ました・・。
なかなかにしつこい想念の持ち主のようで、なかなか引かずびっくり・・(汗;)
(わたし一人では、そのような霊に遭遇しても払うことはできませんし、ありがたい限りです・・。)


いやいや〜、びっくり・・!!!!
(最近、これとは全く別の夢に関する不思議なことがあったので、その記事をアップしようとしていた矢先のことでした。おかげでそれが吹っ飛んでしまった・・!
夢のはなしは、また別の機会に・・!!



☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)




何やら他の霊能者さん達の意識とドッキング・・

lotus2.jpg


今年に入って、霊界のほうの扉も開いた、と言いましたよね・・。

霊界のほうの扉が開き、霊界の神様と同調して、いろいろ教えていただけるのはとても嬉しかったのだけど、
一つだけ、ものすご〜く、困ったことがあるんです!

うーん、とつまり、霊界のほうと同調できる人間・霊界と通じている人間(つまり、霊能者さんや霊媒師さん達のような人)と、意識が合う=つまり、霊界を通して会う(もちろん初見どうし)、というか、向こうも察知するわけ、私の存在を・・。

でね、な〜んか、こっちの生活の状態をじろじろ〜、っと穴のあくほど観察したり、こっちのパラレルのやりとりを、じ〜〜〜っと、逐一聞いていたり・・。

もうこれにはウンザリしましたね。(家の中の様子を覗かれているのといっしょですから・・)

で、各境界の神様にお願いして(泣きついて 笑;)、なんとか(意識を)退散させたり・・。


そしたら、ある霊能者さんは・・


※こんななっちゃった・・^^;


*(制裁を受けたわけ・・ もちろんパラレルの世界でですよ・・、あんまり、しつこくまとわり付くから・・ )

* これはタロット・カードで、「拘束・監禁・不自由・不幸」を意味するカードなんですが、想念イメージとして、こんな風に送られてきた。




で、一人ではなかったわけですよ、複数人とそういうことがあって、
そういう人達も千差万別で、私の尊敬するある著名な霊能者女性さんは、霊界でコミュニケしてくださったときも(現実には一度も会ったことありません、霊界を通じて初めてやりとりした)、ほんと〜〜にやさしかった黒ハート
ありがたいことに、姉のようにやさしくいろいろ教えてくれ導いてくださったんです!
意識・想念の世界だけに、人間性が現れます。


もっと霊界のほうの神様・精霊さまについて、いろいろと霊界のほうの勉強をしたかったのに、
あの、じと〜〜っと、まとわり付く意識にうんざりしたこともあり、
しばらくは意識的に霊界のほうには入らないようにしているんです・・
(=それだけ伝達修行も遅れてしまう・・ なんとかしてほしい・・)


☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」☆)



最近、わたしが霊関係で関心のある事。

lotus2.jpg


ごくごく最近なんですが、私が霊関係で関心を持っていることは、
私が霊体験をするようになって、まだ ”若干” 4年程度しか経験がないとはいえ、
やっぱり霊体験って特殊なものですから、日々の霊体験の中でいろいろと考えることがあるんです・・・。

で、自分の霊体験というのは、伝達される情報は、天上界と幽界伝達なのですけど(元々はそうだったのだけど、現在では他の境界にも拡張しつつあります。)、
霊体験をする人の大方のケースである霊界での霊体験の人とは、同調している境界が違うにしろ、やっぱり霊体験には変わりないだろうから、
審神者(サニワ)とは言われているものの、自分は霊体験値が年数的に少なく、まだまだなヒトだと思うので、
ごく最近ですが、そのようないろんな方の霊体験ブログを読んでみることにしたんですね・・・。


おそらく、生まれつきだとか、幼少期からそういう体験値が多い、ということは、つまり、そちらの世界=霊世界の中で多く悩み・葛藤があるのではないのか、と思った次第です・・。
私は審神者(サニワ)だから違うのだけど、いわゆる、霊感が強い人(霊界の幽霊とか見えるような人・・)というのは、いろいろ葛藤が多いだろうなーー、大変だろうなーー(精神的に)とか・・、
それがましてや、幼少期からとかなると更に大変だろうなーー、とか思っちゃうわけですよ・・。

でね、やっぱりいろんな方の霊体験ブログ読ませてもらうと、けっこう参考になることや面白いことが書かれているわけですよ・・(体験は違うにしろ・・)。


(私は、慎重派で分析派、辛抱強く分からないことを潰して解決していく派・・なため、ちょっと今の段階では、具体的なことを書くのはためらわれるため、今はあえて書かないでおきます・・、そういうことも、しかるべき時がきたら、書いてみようと思いますね・・、誤解を与えるといけないので・・、謎文が多くてスイマセン・・)


・・・


・・でもね・・・! 今ひとつ、はっきり言えることは・・!
なんだかんだいろいろある霊体験の中で、ただ一つ唯一頼れるのは・・!
”己の強靭な精神力” ・・・なんではないかと・・!☆
(はっきり言って、そういうのは超自信がありマス。)
      ちょっと、ふてぶてしいかもしれませんがっ・・・笑^^v






自分の子供(霊)をひっちょり、霊体験修行中のエティースなのでした・・(笑!)

(「ありさちゃんが行く!!」(https: //arisago.com/)の絵は、子供の表情がとてもかわいい・・)






(さすがにスピ赤ちゃんは、うんちはしないけれど・・。 おもしろいので、「かくすた(https: //www.kakusta.com/illust/illust-109/)」さんのイラスト のせてみました・・!^o^/)





(おおっ、理想的なやさしそうなお母さん・・っ!! 自分もそうなってみたい!! ピクト缶さんデス http: //www.pictcan.com/item/0051.html)





☆よろしかったら、訪問された際に1クリック押していただけるとありがたいです(エティースとスピさん一同)「いつも暖かい応援ありがとうございますo^ ^o/」








記事検索
 

プロフィール
エティースと前世の子(ウェス:左&ラオ:右 イメージ)↓
霊 心霊 前世 死後の世界 あの世

前世、死後の世界、水子、霊(スピリット)、パラレルの世界のことや、
私と同居のスピさん(前世霊、ご先祖様、縁のあるスピリットや動物霊)との日常や、天上界と幽界との同調により交信している神様たちや精霊との心あたたまる日常を綴ります。
最初に、こちらの記事「同居のスピさん達(霊)をご紹介します!(はじめまして)」をご覧ください。

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド


他の心霊関係のブログが読めます↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 前世・来世へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
にほんブログ村

前世・来世ランキング




Copyright © 前世占い師エティースの心霊ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます